「 日本酒 」 一覧

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってしまう野菜、かぶ。調理パターンとしては生食、味噌汁などの汁もの、焼き、がTOP3です。あ、あとは漬もの

続きを見る

さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたまりがちです。 ブログを書かない、思考停止のすすめ。 毎日書かずとも、もはやルーティンとなった食の定点観測は止まらず。

続きを見る

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、と思う。そんな晩酌メニューが、たまにあります。 焼き厚揚げをメインとした本日の晩酌も、そのひと

続きを見る

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。 焼いたり蒸したりした何か、あるいは汁ものに、柑橘類をぎゅっと一絞りするだけで途端にごちそう

続きを見る

さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックしたときにはそうでもなかったのに、いざ部屋に置いてみると予想以上にデカかった、なんてことがあるじゃないですか。うわ、結構存在感あった

続きを見る

豚肉と水菜のはりはり煮、たたきれんこんの酒粕味噌汁献立。

寒くなってきたので、そろそろ汁っぽいものが恋しくなってまいりました。 味噌汁とか、鍋ものとか、薄味の出汁をたっぷりつかった煮ものあたりの水分をアテに酒を飲む「汁飲み」は、冬の楽しみの一つ

続きを見る

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、なめこおろし献立。 味噌汁や酢のもの、和えものあたりで使われることの多いわかめですが、炒めものに

続きを見る

切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。 えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。 これまた1年以上ぶりの登場となる切り昆布。久し

続きを見る

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。 おそらく今年最初で最後となるであろうゴーヤ。酒のつまみと

続きを見る

紅鮭とキャベツの酒蒸し、かぼちゃの塩煮献立。

先日は、紅鮭料理を盛りつける皿を間違いました。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソース添え。 だから今回は一番大きな丸皿を選んだのです。それなのに

続きを見る

shinjukusta
こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

私の友達の職場が、とか、友人の旦那さんが、とか、それなりに近い

豚汁定食
シンプルライフとか、そういうことじゃなくて。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれし

ueno_30
遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候
新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさ

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

→もっと見る

PAGE TOP ↑