焼きいも、白菜のサラダ献立。

公開日: : 最終更新日:2022/02/02 家飯

焼き芋献立

焼きいもで、酒を飲む。

おいおい、そこまでして飲みたいか!と叱られそうな組み合わせですが、これが案外好きなんです。

焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

普段はじゃがいもを焼くことが多いけれど、本日はさつまいも。甘いさつまいもをシンプルに塩味で食べるのが、いいんですよ。

って、つい先日もいもの話をしたばかりなのに、あいすみません。

焼きいも、白菜のサラダ献立

焼きいも、白菜のサラダ献立
  • 小松菜の味噌汁
  • 大根のしょうゆ漬け
  • 白菜のサラダ
  • 焼きいも

小松菜の味噌汁

小松菜の味噌汁

ざく切りにした小松菜と油揚げを入れた味噌汁。年がら年中味噌汁を食べていますが、これが一番多く食べている実の組み合わせな気がします。

大根のしょうゆ漬け

大根のしょうゆ漬け

本日の漬ものは大根皮のしょうゆ漬け。

白菜のサラダ

白菜のサラダ

白菜を繊維と垂直の方向に細切りにして水にさらし、よく水分を切ってからオリーブオイルとポン酢で和えます。白菜をサラダで生食する場合は、中心のやわらかい部分を使うと美味。

焼きいも

焼きいも

フライパンにオリーブオイルと薄切りにしたにんにくをいれ、輪切りにしたさつまいもにオイルをまぶしながら並べて火にかけます。にんにくを焦がさないようさつまいもの両面に焼き色がつくまで焼いたら完成。うつわに盛り付け、粗塩と胡椒をふっていただきます。

本日の白菜サラダは、切って調味料で和えただけの超シンプルバージョン。塩昆布や鰹節を加えると、もっとおつまみ要素の強い一品になります。

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

白菜を生でワシワシ食べるのは、寒い時期ならではの特権ですね。

いもはメインになりえるか。

焼きいも

さて話をいもに戻して。

「いもで腹を満たすのは我慢ならない。だから肉じゃがや煮っころがし、フライドポテトなどのいも料理にはなるべく手を出したくない。」

と主張する友人がいます。他にいくらでも魅力的な食べものがあるのだから、わざわざ腹持ちのよいいもを大量に食べる必要はなかろう。という、飽食の時代ならではの観点ですね。

などと軽く批判するとみせかけて、友人の主張はわからなくもない。そもそも私が夕食に白米を食べなくなったきっかけは、ごはんで満腹になるとビールが飲めない、ビールでお腹が膨れたらごはんが入らない、というひどく不健康な理由からだったので。

しかし私はいもをアテに酒を飲むのはウェルカムな人間です。いもをメインにすることに一切の迷いはなく、じゃがいも、さつまいも、里芋、山芋、一通りのいもをつまみとして食べこなしています。和のみならず、洋にもいきます。

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

しかし困ったことに、最近は米をアテにビールを飲むことへの抵抗がなくなってきています。濃いめの味付けのチャーハンとか、ジャスミンライスを添えた炒めものとか、結構飲めちゃうじゃないですか。

西營盤のバーと夜食と坂道と 香港一人旅で食べたもの

これはいかんですね。いものほうがまだ幾分マシでしょう。どっちもどっちか。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

そろそろ冷やすかな。 1本だけ残っていたカヴァを夕方頃にそっと冷蔵庫にオン。冷たい泡で

記事を読む

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒めるところから始まる。と、確か椎名

記事を読む

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え

蒸しなすと豚しゃぶの大葉和え、塩トマト献立。

今の時期なすが安くてうれしい。八百屋の店頭で一盛り98円のなすと目が合うと、つい手にとって

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

雁木 夏 辛口純米

山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

中国地方コンプリート! 4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。 関連 勝手

記事を読む

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

分葱の納豆和え

晩酌献立 分葱の納豆和え、春菊のサラダ。

休肝日明けの晩酌です。 週末は外食が多くなるからか、はたまた胃と肝臓を休ませる影響なの

記事を読む

ぬか漬けの卵炒め献立

ぬか漬けの卵炒め、ピーマンとツナの和えもの献立。

今年もぬか漬けの季節がやってまいりました。 毎年5月6月あたりにシーズン開幕となるので

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

またまた禿げてしまった、原因はなんだ。

先週中頃、側頭部に異常を認めました。 そうです。4年振

→もっと見る

PAGE TOP ↑