お金を使わない節約生活、のつもりはないのだけれど。

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 ミニマルライフ, 生き方と考え方

何しろ持ち物が少ないし、買い物も少ないし、食事は極めて粗食だし、だからでしょうか。
最近「お金を使わない生活」や「節約」の情報を求めてたどり着く方が増えたような気がします。

が、ごめんなさい。
節約に関する具体的なヒントやテクニックはここにはないかもしれません。
なぜなら、本人が節約している気があんまりないからです。

確かに以前に比べて支出はぐっと減っていますが、私がモノを持たないのは身軽に暮らしたいからであって、直接的な節約が目的ではありません。

え、そんなの一緒でしょ、って?
うーん、一緒なんですかね。

誌面狭しと美魔女が舞い踊るアラフォー向けファッション誌を見ればわかるように、世の中には未だバブルの残り香をまとった40代も少なくはありません。よって、特に若い人の目に私の暮らしは40代らしからぬ質素な生活に映るのでしょうか(憶測)。




嫌儲主義者ではありません

さて、これまでもお金にまつわる記事をあれこれ書いています。

参考 お金と自由と持たない暮らし。

参考 「もう十分豊かな時代なのだから、必死に働かなくてもいいのでは」

こういうことを書いているとお金を稼ぐことに否定的な所謂「嫌儲主義」なのかと思われそうですが、ぜーんぜんそんなことはありません。

だって楽しいじゃないですか、仕事も、お金儲けも。

今でこそこんな感じですが、私は30代までは人一倍金銭に執着があるタイプでした。年収をいかにしてあげるかだけに注力して生きていた、と言ってもいいかもしれません。その数字こそが自分の価値だと思っていたところすらあります。

それがここ数年で、目指すところが「お金を得ること」そのものから、もっと違うものに移行したのは事実。

40を過ぎてようやく「世間でよしとされているライフスタイル」を追い求めるのではなく「自分が本当に実現したいことは何だろう」と考えるようになっただけの話です。

え、遅い?
ですよねー。

節約目的ではないけれど、無駄なお金は使いたくない

倹約目的で持たない暮らしをしているわけではありませんが、モノを増やしたくないという意識が強くなってからは「なんとなく」の買い物をすることがなくなりました。

そして、無駄なことには小さなお金でも使いたくないと思うようにも。
なぜなら本当にやりたいこと、欲しいもののためにリソースを全力で注ぎたいから。

「無駄」とは、例えば以前ならなんとなく乗っていたタクシー(歩け)や、本当は行きたくない食事会(断れ)、別に欲しくもないのに安く手に入れたという「お得感」を感じたいがためにセールで買う洋服(着ないくせに)などでしょうか。

あくまでも、私にとっては、ですが。

生活をシンプルにすればするほど、自分が何を大切にしたいのか、人生の優先順位は何なのかが見えてくるようになります。すると、以前のように「なんとなく」お金や時間を消費することはなくなります。そういう意味ではモノを持たない暮らしは間接的な節約にはつながるかもしれません。

が、残念ながら具体的な倹約方法とか、効率のよいTポイントの貯め方とか、光熱費を抑える裏技とかそういうのには本当に疎いので期待しないで下さい。

…細かい日々の節約よりも、生活そのものをシンプルにするほうが簡単に支出を減らせるのは事実、ですけどね。

 






関連記事

ジャケットの着こなし

シンプルだから飽きない、は真実か。

By: Katie Brady[/caption] 先日こんな記事を書きました。 参考

記事を読む

glasses

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

By: fdecomite

2016年の運勢はいかに?2016年下半期を無料で占う。【後半バージョン更新】

By: Gabriel Pollard[/caption] ※2016年後半の運勢占いを追

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_9

布団の酷使とピンチの劣化。

シーズン毎に取り替えられることもなく、1年中酷使されている我が布団。 1枚でオールシー

記事を読む

By: Timothy Vollmer

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

skincarew

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

list

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

brightroom

生活感のない部屋を作る方法とその効果。

現在シェアハウスにてせっせと断捨離を進めているのはいつでも移動できる身軽な体制を整えたいから

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

doublewindow.min

今日捨てたもの 9/5 昔の部屋のカーテン。

毎日ひとつづつ捨てる月間は無事終了しました。 が、今後も何かを手放した時には備忘録とし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sarushima_25
無人島 猿島日帰り一人旅 日本散歩・神奈川県。

神奈川県は横須賀市。東京湾に浮かぶ無人島・猿島へ行ってきました

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし
焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありません

tainan_32
おばさんが嫌われる理由。

踊り疲れたディスコの帰りを存分に満喫する夏です。 自分の

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立
つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレ

taiwan-takami16
夏のサンダル、初ギョサンの条件。

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

→もっと見る

PAGE TOP ↑