5月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 ミニマルライフ, 捨てる

またまた定例ポストです。
毎月決まったことを書く、というのはなかなか悪くないですね、儀式的というか
。普段カレンダーとあまり縁のない生活をしているのもで、こんな風に1ヶ月を振り返る記事は結構貴重な存在です。

さて、5月は長旅から戻って思うところあり、もっとガンガン捨てるかなと予想していたのですが日常生活にかまけている間に終わってしまったというのが正直なところ。

ログを見るまで何を捨てたかあまり覚えていませんでした。

参考 これまでに捨てたものリストと買ったもの

私のように細かいことをしっかり覚えてられない大らかさんは捨てたものを記録するのはなかなかいい方法ですね。後であれはどこにやったかな?はて、捨てたんだっけどうだっけ?なんて無駄に探すことがなくなりますからね。

 

5月 1ヶ月で捨てたものリスト

ベルト

150514lg

150523lg

140910d2

こうして並べてみるとどれも長年付き合ってきたものばかり。特にサングラスはいったいどれくらいの時間私の顔面で過ごしたのか検討もつかない程です。

うん、使い切った感がある。

5月に買ったもの

スニーカー用のインソールを買いました。

「買いました」と張り切って報告するほどの買い物でもないですし、消耗品として扱うか迷うところではありますが、これが結構よかったので詳細は改めて。

次回の移動の予定はまだ立てていないので、今以上に持ち物を減らす必要性に迫られているわけではありません。が、気分的にはもう少しスッキリしたい。夏が近いからでしょうか。

ここのところ登場機会が少なかった洋服を積極的に着てみて痛みはないか、手持ちのアイテムとコーディネイトできるか、そして今の気分に合うか、を確かめる作業をしています。

もう1年以上洋服を買い足していなかったので少し減らしたら新しいものを投入しようかな、と思いつつ、昔のように

「とにかく『何か』買いたい」

という衝動だけで買い物をすることはもうないんだろうなとも感じるのです。

人によっては買い物をしないことは好奇心が薄れた証拠、歳を取ってファッションに興味がなくなった証、と感じられるかもしれませんが、人間は嫌でも変化する生き物。

「(なんでもいいから)買い物がしたい」

から

「自分が本当に欲しいものが欲しい」

に考え方が変わったことは人間的に成長した証拠だよね、と、ものすごく自分の都合のいいように考えることにします。

 




関連記事

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

充実の機能より、シンプルな作りを選択する。

毎度おなじみ買う買う詐欺を継続すること早8ヶ月。先日ようやく新しいカメラを入手しました。い

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが届いた。

昨日注文したレンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが今朝届きました。早い

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。 2017年

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

ギョサン デニム

ギョサンの季節になりました。

By: Basheer Tome[/caption] さて、春をすっ飛ばして夏を満喫中です。

記事を読む

「買いまくる」彼女と「買わない」私の事情。

今朝遠方に住む友人から小包が届きました。 小包、といっても中身は旬の果物でも、海外旅行土産

記事を読む

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリストのクローゼット
突っ張り棒が突っ張れない。

整理整頓収納界の重鎮、突っ張り棒。素敵な奥様方は難なく使いこ

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

→もっと見る

PAGE TOP ↑