5月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 ミニマルライフ, 捨てる

またまた定例ポストです。
毎月決まったことを書く、というのはなかなか悪くないですね、儀式的というか
。普段カレンダーとあまり縁のない生活をしているのもで、こんな風に1ヶ月を振り返る記事は結構貴重な存在です。

さて、5月は長旅から戻って思うところあり、もっとガンガン捨てるかなと予想していたのですが日常生活にかまけている間に終わってしまったというのが正直なところ。

ログを見るまで何を捨てたかあまり覚えていませんでした。

参考 これまでに捨てたものリストと買ったもの

私のように細かいことをしっかり覚えてられない大らかさんは捨てたものを記録するのはなかなかいい方法ですね。後であれはどこにやったかな?はて、捨てたんだっけどうだっけ?なんて無駄に探すことがなくなりますからね。




 

5月 1ヶ月で捨てたものリスト

ベルト

150514lg

150523lg

140910d2

こうして並べてみるとどれも長年付き合ってきたものばかり。特にサングラスはいったいどれくらいの時間私の顔面で過ごしたのか検討もつかない程です。

うん、使い切った感がある。

5月に買ったもの

スニーカー用のインソールを買いました。

「買いました」と張り切って報告するほどの買い物でもないですし、消耗品として扱うか迷うところではありますが、これが結構よかったので詳細は改めて。

次回の移動の予定はまだ立てていないので、今以上に持ち物を減らす必要性に迫られているわけではありません。が、気分的にはもう少しスッキリしたい。夏が近いからでしょうか。

ここのところ登場機会が少なかった洋服を積極的に着てみて痛みはないか、手持ちのアイテムとコーディネイトできるか、そして今の気分に合うか、を確かめる作業をしています。

もう1年以上洋服を買い足していなかったので少し減らしたら新しいものを投入しようかな、と思いつつ、昔のように

「とにかく『何か』買いたい」

という衝動だけで買い物をすることはもうないんだろうなとも感じるのです。

人によっては買い物をしないことは好奇心が薄れた証拠、歳を取ってファッションに興味がなくなった証、と感じられるかもしれませんが、人間は嫌でも変化する生き物。

「(なんでもいいから)買い物がしたい」

から

「自分が本当に欲しいものが欲しい」

に考え方が変わったことは人間的に成長した証拠だよね、と、ものすごく自分の都合のいいように考えることにします。

 






関連記事

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

By: Owen Moore

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

By: Vinoth Chandar

6月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Vinoth Chandar[/caption] いつもの定例ポストです。 ブログ

記事を読む

By: Rolands Lakis

持たない暮らしのデメリット。

By: David Hilowitz[/caption] 「多くのモノを持たない今の生活のデ

記事を読む

By: H. Michael Karshis

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

By: Carsten Schertzer

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

By: Karen

ミニマリストの部屋着(2015春の結論)

By: Jaakko Holster[/caption] もうすぐ春ですね。 あまりの

記事を読む

By: Saaleha Bamjee

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

HotelEdison_NY_9

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポ

記事を読む

craft6

荷物が少なくても引っ越しは楽じゃない。

春。移動や異動の季節ですね。 私の周りでも転職、退職、転勤、異動などに伴う転居、そして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑