ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ミニマルライフ

ドライヤーを買おうかどうしようか。

そんな記事を書いたのは去年の秋のことでした。

関連 持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

随分昔に故障してしまってからずっとドライヤーのない生活を続けてきましたが、この度ついに購入しました。

結局鏡もドライヤーも私には「必要」だったというわけですね。

ドライヤーを購入した3つの理由

何年もの間自宅にドライヤーがない生活をしていたので無けりゃないでどうにかなることは十分過ぎるほどに理解しています。

なのにここへ来てなぜ再びドライヤーを使うことに決めたのか。

それは髪と体のこれからを考えた3つの理由がありました。

ちなみに現在私はかなり短めのショートヘア。
髪が伸びるのが異常に早いもので今年の春あたりから伸ばしていてすでに肩の長さのボブになっていたのですがまたまたバッサリとカットしました。

これは夏の間は暑いからひとつにまとめられるくらいの長さが便利だけれど、冬は乾かすのが面倒だから短いほうがラク、というなんとも大雑把な理由で出来上がった断髪サイクルなのであります。

で、同じショートと言っても今回は若干スタイルを変えたため、ドライヤー無しでは外に出られる状態にするまでにかなり時間が掛かってしまう、というのが理由のひとつ。

そして次に湯シャン継続を決めたこと。

関連 湯シャン生活1年半、肌トラブルの原因は。

実際にはこの後も肌トラブルを起こしたのでシャンプーが原因だったかどうかは定かではありませんが、基本的にはもうシャンプーはなくていいかな、と改めて感じた出来事ではありました。

が、湯シャン後に自然乾燥の状態だと本来の湯シャンで得られるはずの「効果」を享受できていないのでは?という思いも少々。何しろボブの長さでも自然乾燥を貫いていたわけですからね。頭皮を湿った状態で長時間放置するのは雑菌の原因になるのでよくないよ、といつも行くサロンのスタイリスト氏にも再三注意されていたのでした。
白髪は全然改善しないよ、とブーたれていましたが、もしかしたらそれもこれも「乾かす」という工程を勝手にすっ飛ばした故の結果なのかもしれません。憶測ですが。

最後は体への配慮。
何しろ風邪もひかない健康体だけが唯一の宝。考えうるリスクは全力で排除していきたいものです。
せっかく冷え性改善に取り組んでつま先の冷えで眠れない!という辛い日々から脱却できたというのに、風呂上りに温まった体を髪が乾くのを待って冷やしてしまうのは勿体ないな、と。

以上の3つの理由からドライヤーを再購入することと相成りました。

何を選んで、何を捨てるか

ドライヤー買うの、10年ぶりくらいかも。
今時のドライヤーって安くてコンパクトで優秀ですな。

小さくても結構なパワーがあるのでショートヘアならあっという間に乾いてしまいます。そしてやっぱり湯シャン後はしっかり乾かした方がサラッとして気持ちいい。

使おうかどうしようか、考えた末に使うと決めたけれど、これは正解でした。毎日のことだしね。

「生きていく上で絶対に必要」

なモノ以外にも

「なくても死にはしないけどあったら楽しい」
「なくても困らないけどあれば便利」
「ないならないでなんとかなるけどあったら時間を短縮できる」

という微妙なライン上に存在しているアイテムは山のようにあるわけで。

モノを持たずに身軽に暮らす

その中で何を選択し、何を排除するのかには個人個人の生き様やセンス、望む人生の方向が現れるひとつのバロメーター。もちろん「生きていく上で絶対に必要」なモノだって、みんな同じ内容にはならないもんね。

と、たかだかドライヤーひとつでダラダラ書いてすみませんね、ホント。

 




関連記事

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

40代独身女性が今考える老後の暮らし。

By: tup wanders[/caption] 中途半端に都会生まれの都会育ちなもので、

記事を読む

今日捨てたもの 8/26 一度も履かなかったchloeのサンダル。

今月行ってきた 「毎日一捨キャンペーン(?)」 も残り1週間を切りました。

記事を読む

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。 寿司をつまみながら、いよいよ食

記事を読む

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

今日捨てたもの 8/27 愛用品と言えるもの。

By: Ben Salter[/caption] ちょうど昨日こんなことを書いたところでした

記事を読む

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

モノをたくさん持てば、幸せは手に入るのか。

♪幸せをもたらすと言われてる どこかにきっと咲いている 花を探して、花を探しています♪

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

今すぐ時給を上げる方法。

週明けが締め切りの仕事がありましてですね。お話をいただいたの

→もっと見る

PAGE TOP ↑