ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ミニマルライフ

ドライヤーを買おうかどうしようか。

そんな記事を書いたのは去年の秋のことでした。

関連 持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

随分昔に故障してしまってからずっとドライヤーのない生活を続けてきましたが、この度ついに購入しました。

結局鏡もドライヤーも私には「必要」だったというわけですね。




ドライヤーを購入した3つの理由

何年もの間自宅にドライヤーがない生活をしていたので無けりゃないでどうにかなることは十分過ぎるほどに理解しています。

なのにここへ来てなぜ再びドライヤーを使うことに決めたのか。

それは髪と体のこれからを考えた3つの理由がありました。

ちなみに現在私はかなり短めのショートヘア。
髪が伸びるのが異常に早いもので今年の春あたりから伸ばしていてすでに肩の長さのボブになっていたのですがまたまたバッサリとカットしました。

これは夏の間は暑いからひとつにまとめられるくらいの長さが便利だけれど、冬は乾かすのが面倒だから短いほうがラク、というなんとも大雑把な理由で出来上がった断髪サイクルなのであります。

で、同じショートと言っても今回は若干スタイルを変えたため、ドライヤー無しでは外に出られる状態にするまでにかなり時間が掛かってしまう、というのが理由のひとつ。

そして次に湯シャン継続を決めたこと。

関連 湯シャン生活1年半、肌トラブルの原因は。

実際にはこの後も肌トラブルを起こしたのでシャンプーが原因だったかどうかは定かではありませんが、基本的にはもうシャンプーはなくていいかな、と改めて感じた出来事ではありました。

が、湯シャン後に自然乾燥の状態だと本来の湯シャンで得られるはずの「効果」を享受できていないのでは?という思いも少々。何しろボブの長さでも自然乾燥を貫いていたわけですからね。頭皮を湿った状態で長時間放置するのは雑菌の原因になるのでよくないよ、といつも行くサロンのスタイリスト氏にも再三注意されていたのでした。
白髪は全然改善しないよ、とブーたれていましたが、もしかしたらそれもこれも「乾かす」という工程を勝手にすっ飛ばした故の結果なのかもしれません。憶測ですが。

最後は体への配慮。
何しろ風邪もひかない健康体だけが唯一の宝。考えうるリスクは全力で排除していきたいものです。
せっかく冷え性改善に取り組んでつま先の冷えで眠れない!という辛い日々から脱却できたというのに、風呂上りに温まった体を髪が乾くのを待って冷やしてしまうのは勿体ないな、と。

以上の3つの理由からドライヤーを再購入することと相成りました。

何を選んで、何を捨てるか

ドライヤー買うの、10年ぶりくらいかも。
今時のドライヤーって安くてコンパクトで優秀ですな。

小さくても結構なパワーがあるのでショートヘアならあっという間に乾いてしまいます。そしてやっぱり湯シャン後はしっかり乾かした方がサラッとして気持ちいい。

使おうかどうしようか、考えた末に使うと決めたけれど、これは正解でした。毎日のことだしね。

「生きていく上で絶対に必要」

なモノ以外にも

「なくても死にはしないけどあったら楽しい」
「なくても困らないけどあれば便利」
「ないならないでなんとかなるけどあったら時間を短縮できる」

という微妙なライン上に存在しているアイテムは山のようにあるわけで。

モノを持たずに身軽に暮らす

その中で何を選択し、何を排除するのかには個人個人の生き様やセンス、望む人生の方向が現れるひとつのバロメーター。もちろん「生きていく上で絶対に必要」なモノだって、みんな同じ内容にはならないもんね。

と、たかだかドライヤーひとつでダラダラ書いてすみませんね、ホント。

 






関連記事

cap

片付けられない子がミニマリストになった5つの理由。

今でこそ多くのモノを所有しない生活をしている私ですが、40余年の歴史を紐解いてみれば、決して

記事を読む

sakura4

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

croissant

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

By: Andrea Rinaldi

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

By: Theresa Thompson[/caption] モノは少ないけれど物持ちはいい

記事を読む

By: Tom Beatty

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

By: Steve Snodgrass

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

simpleroom

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変して

記事を読む

By: db Photography | Demi-Brooke

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経

記事を読む

By: Sam Howzit

5月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Sam Howzit[/caption] またまた定例ポストです。 毎月決まったこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑