50代間近「ととのう」ということ。

公開日: : 最終更新日:2022/01/13 東京散歩

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

それは、銭湯。

都内屈指の充実度を誇ると噂の「萩の湯」が朝6時から営業していると知り、ならば朝一でひと風呂浴びてからそのまま昼酒ならぬ朝酒に繰り出しちゃうのはいかがかしら?というなんとも美しい休日を想像し、ひとり心ときめかせていたのですよ。鶯谷や上野は早くから飲める店だらけだし、ああ夢膨らむ。

しかし夢を抱いた時点で季節は冬。早起きは得意だけれど寒さに弱く、予定がない朝は布団から出たくなくなることもしばしばの私。結局、夢は夢のままでしばらく温存していたのですが、朝がダメなら昼に行けばいいじゃない?というありがたいお言葉が天から降りてきたものですから、この度決行したのであります。

冬の銭湯、いいものですね。

50代間近「ととのう」ということ。

JR鶯谷駅から徒歩3分程度の場所にある萩の湯は、噂通り充実の施設でした。

といっても、私は銭湯マニアではなく、スーパー銭湯すら未経験の初心者なので、大きな湯船と洗い場がある普通の街の銭湯としか比較はできません。

にしても、よ。大きなザボンがぷかぷか浮かぶ緑茶風呂、低温ゆえにいつまでも使っていられる炭酸風呂、外気浴が最高に心地よい露天風呂に、電気風呂や水風呂まで楽しめて、お値段は480円という一般的な銭湯の料金って、すごくない?今時の銭湯ってこうなの?

壁面に貼られている今月の予定(来週はりんご風呂なんですって)とか、都内の銭湯に関する情報をぼんやり眺めつつの長湯。「サウナに入らなくてもととのう」という入浴方法が書いてあったので、その通りに試してみるとこれが最高に気持ちよくて驚いたのでした。

風呂は絶対後悔しない、裏切らない。

サウナに入らなくても、水風呂って効果的なんですね。恐る恐る試してみれば一気に体内を駆け巡る全身の血がキャーキャーはしゃいでいるような感覚、その後外気浴で落ち着かせる快感よ。

「ととのう」って、こんな感じ?わからないけど、結構なものですな。

さらにびっくりしたのは湯上り後。もちろんその足でふらふら飲みに出かけて、散歩までして暗くなってから帰宅したのだけれど、まったく湯冷めなし。快晴とはいえ真冬の寒さでこの保温力!銭湯、というか、正しい入浴法おそるべしですね。

なるほど銭湯か。この年になっていまさらだけど、いいかもしれない。

楽園を探して。

萩の湯が魅力的なのは銭湯なのに食堂も併設されているところ。食事はもちろん、クラフトビールや酒1杯+おつまみ4品の晩酌セットなんてのも用意されていて、湯上り後にすぐビール!が叶うのですよ。

でもそれやっちゃったらもう銭湯から二度と動けなくなっちゃう気がしたので、今回はあえての外飲みに。これでそのまま泊まれたら最高なんだけどなーって、そりゃ温泉宿ですね。

鬼怒川猫連れ温泉旅、鬼怒川、日光、鬼平江戸処。

いやあ、行ってよかった。風呂の魅力を改めて知った気がします。

あまり得意じゃないので今回はサウナエリアのオプション(平日200円、土日祝250円)つけなかったんだけど、試してみたら水風呂同様に案外ハマったりするのかしら。いやいや、まずは風呂をじっくり味わってからサ道に足を踏み入れても…?

などと思いを巡らせて調べていると、マニアも納得の温泉付きビジネスホテルとか、泊まれるスーパー銭湯とか、都内には魅力的な湯がまだまだあるではないですか。ああ、行きたい試したい。

なんてあれこれリサーチするのもまたたのし。

以前のように気軽な海外逃亡が叶わなくなった今、身近なところにも楽園はありました、というお話でした。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

70’S原宿カルチャーを代官山で。東京散歩・渋谷区

近場の旅でも旅は旅。 ということで改めて東京都内をしっかり「歩く」お遊びを続けています

記事を読む

谷中銀座から日暮里トレインミュージアムへ。東京散歩・台東区

谷根千散歩の続きです。 参考 いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区 馴染

記事を読む

赤羽一番街を無作為に歩く 東京散歩・北区

近くの旅でも旅は旅。 ということで、ということで東京都内各所を改めて歩いてみるというお遊び

記事を読む

早朝の門前仲町を歩く。東京散歩・江東区

近場の旅でも旅は旅。 気軽に出かけられる近場にでも旅の楽しみはあるのでは、とふと思い立

記事を読む

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

すぐそばにある街を楽しもう。 そう思いたち、東京23区を改めて巡る散歩を続けています。 関連

記事を読む

生まれも育ちも葛飾柴又。東京散歩・葛飾区

近場であっても旅は旅。 ということで改めて東京を巡ることを思いつき。 参考 東京散歩。近場の

記事を読む

有楽町駅から築地市場へ銀座を歩く。東京散歩・中央区

ちょっと久しぶりの東京散歩でしょうか。 遠くもいいけど近くもね、というわけで改めて東京23区をぶ

記事を読む

浜松町駅から東京タワーを歩く。東京散歩・港区

久しぶりの東京散歩です。 関連 東京散歩、近くの旅でも旅は旅。 今年に入って近場

記事を読む

大田黒公園で少し遅めの紅葉狩り。東京散歩・杉並区

杉並散歩の続きです。 関連 西荻窪から住宅街を抜け荻窪へ。東京散歩・杉並区 せっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑