台湾一周一人旅 台中、嘉義の不思議なホテル。

公開日: : 旅人への道

chiayi_33

台北編に続いて台湾一周で利用した宿情報です。

関連 台湾一周一人旅 台北 駅近 空港移動に便利なホステル。

今回の旅ではどこに何泊するかなどさほど決め込まずに動いていたので、移動する前日にようやく次の日のホテルを予約する、なんてこともしばしば。

それもこれも、台湾には手頃かつ使い勝手のよいバジェットホテルが多かったから。混み合っている時期にはあまりおすすめできませんが、こういういい加減なスタイルの旅もおもしろいものです。

台中駅すぐの不思議なホテル

taichung_4

台湾一周2都市目は台中。

関連 台湾一周一人旅 国立美術館に高美湿地、台中で行ったところ。

台中で選んだ宿は台中駅から徒歩3分のChance Hotel

サイトでチェックしていたところ、駅近だし新しくて清潔そうだからここでいいか、くらいの軽い気持ちで予約したのですが思いの外使い勝手がよかったのです。

Taichung-hotel-1

大きな通り沿いに面しているのでわかりやすい。普通のビジネスホテルっぽいロビーだなあと思ったら、ここ、普通のホテルにバックパッカー用ドミトリーフロアが併設されているホテルなのでした。

Taichung-hotel-3

フロアは男女別になっており、十分な広さと数のトイレとシャワールームが用意されています。

Taichung-hotel-4

シャワールーム横のテラスには物干しスペースもあり。ただ、洗濯機は1Fロビー付近にあるので洗濯してから干すまでちょっと移動が必要です。

Taichung-hotel-8

Taichung-hotel-6

簡易キッチン、冷蔵庫などが使えるラウンジスペース。

Taichung-hotel-11

Taichung-hotel-10

ほぼ貸切。
長期旅行中はな〜んにもしないで遊んでいられる身分、ではないので、こういうスペースがある宿は本当にありがたいです。wifiもすこぶる快適。

Taichung-hotel-5

窓が大きくて明るいのがまた嬉しい。

で、何が「不思議」なのかと言うとですね、ここのドミトリー、あまりにも開放的なのです。

Taichung-hotel-2

一応部屋らしきスペースに区切られてはいるのですが、扉がない。

Taichung-hotel-9

通路からはベッドが見えない作りにはなっていて各ベッドの側にかなり大きめのダイヤルロック式ロッカーが付いているので意外にセキュリティ面も気にならず、というか何しろ空いていたのでかなり快適だったのですが、人が多い時期だとこの解放感が気になるのかなあ。

とにかくこういうタイプの部屋は初めてだったので新鮮でした。

ドミトリー利用でも一般客と同じ朝食付き。私は利用しませんでしたが、内容は普通のビジネスホテルの朝食ビュッフェっぽい感じでした。

よかったところ

  • 場所がわかりやすく便利
  • WIFIが快適
  • コーヒー、お茶等が自由に飲める
  • ベッドにカーテンがある
  • テラスで洗濯物が干せる
  • フロアは男女別
  • ダイアルロック形式の大型ロッカーがある

悪かったところ

  • オープンな作りなのでエアコン調整が難しい
  • タオルがない(使い捨てタオルの販売あり・20元)

何しろ人が少なかったのでラウンジ含め全てが自分専用のスペースのごとく振舞っておりました。満室だったらまた印象違ったかもしれないけど、何しろラッキーでした。

Chance Hotel

嘉義駅の不思議なホステル

chiayi_17

台中の次は3都市目、嘉義にて滞在。

関連 台湾一周一人旅 噴水広場に東石漁港、嘉義で行ったところ。

嘉義で宿泊したのは駅から徒歩5分の場所にあるLight Hostel Chiayi。5分、なんですがもう少し歩いた気がしました。何しろ到着時は頭がぼぅっとするほど暑かったので。そう考えると夏場に荷物を持って徒歩で移動しようとなると10分の距離はちょっとキツそうですね。

台中に続いてまたまた「不思議」とつけてしまいましたが、ここの何が不思議って、作りがなんかヘン。

chiayi-hotel-7

1~4Fが客室になっていて最上階にキッチンがあります。

結構設備が整ったキッチンなので普通に料理できそう。またまた私は利用しませんでしたが、ここでコーヒーとトーストなどの簡単な朝食がセルフで採れる模様です。

chiayi-hotel-9

キッチンの外には広いテラス。

chiayi-hotel-4

chiayi-hotel-5

テラスでは喫煙可。洗濯機と乾燥機もあります。確かそれぞれ50元だったかな。ここに限らず、台湾のホステルでは洗濯機+乾燥機が基本のようで物干し場があるところは少なかったです。やっぱり雨が多いからでしょうか。

chiayi-hotel-6

この最上階のスペース、なかなか気持ちいいんだけどなんとエアコンが故障していて日中はサウナ状態。夜しか近づけない状態となっておりました。

chiayi-hotel-14

そしてなぜか地下にも広いラウンジがあります。

chiayi-hotel-11

chiayi-hotel-12

パソコンや大型テレビ、子供用のおもちゃなどが用意されていてものすごく広い。

chiayi-hotel-13

共用スペースが充実しているのは非常に助かる、のですが、ここはエレベーターがないのです。私の部屋は1Fだったので最上階のキッチンと部屋を行き来するのは結構大変。そしてバス・トイレが室内にあるタイプだったので5Fにいてトレイに行きたくなったら1Fまで移動しなければならないという結構体力がいる作りなのでした。

なんか不思議だなあと思いつつ結局は面白がって使っていた私。ここでは小さなお子さん連れの宿泊者を見かけましたが、子供が遊べるスペースがあるのでなかなかいい選択かもしれませんね。

よかったところ

  • WIFIが快適
  • コーヒー、お茶等が自由に飲める
  • 共用スペースが充実
  • ベッドにカーテンがある
  • カードキーの大型ロッカーがある

悪かったところ

  • バス・トイレが室内にある(但し室外に共用のトイレあり)
  • タオルが有料(20元)
  • エレベーターがない

ところでチェックイン時に対応してくれた女性があまりにも早口で「20 dollars」が聞き取れなかった私(恥)。は?とか言ってると隣にいた男性スタッフさんが

「20元です」

と日本語で伝えてくれてす、すみません、という感じになりました。後で件の女性が

「きっと私の発音が悪いのよね、20 dollars,20 dollars…」

とつぶやいておられましたが私の耳の問題です。ちなみに助け舟を出してくれた男性はかなり日本語が堪能な方でしたよ。

Light Hostel Chiayi

こうして振り返ってみると今回の旅では大外れの宿はなかったかも。
なんて、単にこの手の宿の使い方に私が慣れてきたのでしょうが、必要最低限の設備と清潔ささえ揃っていれば、後は自分なりのやり方であらゆる状況を楽しめるようになったのかな、とも思えるのでした。

 




関連記事

台湾一人旅でもちょっと一杯したい!台湾一周一人旅の食事 その2。

少し時間が空いてしまいましたが、台湾の食まとめ第2弾。 関連 台湾一人旅でもローカルフ

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンで貝やネムヌォンを満喫。

ベトナム一人旅の食記録、ニャチャン編です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。 海沿

記事を読む

髪を切るタイミングとかっこいい白髪。

By: Ruocaled[/caption] 髪を切りました。 前回切ったのはいつだっ

記事を読む

阿波おどり会館でダンサーとしての矜持を見せる。高速バスで行く徳島の旅 その4

一泊二日の徳島の旅、いよいよメインイベントを迎えます。 神戸から高速バスで行く徳島の旅

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中

記事を読む

英語が話せないのに海外で働く。最低限の英語とは。

By: Horia Varlan[/caption] 来月久しぶりに海外に行くことになりました。

記事を読む

タピオカとトリスと大学院。日本散歩・神奈川県

先日久しぶりに横浜に行く機会があったので、ついでにぶらっと散歩しました。 前にこのあた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑