家を持たない旅暮らし。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道

kobefood1608_8

8月ももう後半。

そして2016年も絶賛後半戦といったところですが、今年は現時点で既に3ヶ月近く家を空けています。けれどもちろん家賃は払っておりまして。

関連 モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

もったいないっちゃあもったいない。

もう家を手放せばいいのに

alicia-apartelle-cebu_9
なんか今年はやたらと家を空けてるから家賃がもったいないよねえ、なんて話を両親としていたら

「今のスタイルを続けるならもっと荷物を減らして家も引き払っていっそ旅暮らしをすればいいじゃない」

と言いだしてちょっとびっくり。超保守的で超コンサバだった母の発言とは思えません。

関連 ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

まあある意味世間知らずの母らしいとも取れるのですがここで父がすかさず反対、

「そんなことをして年を取ってからネットカフェで寝泊まりするしかなくなったらどうするんだ」

などと言い出す。
まあ見る人によってはシェアハウスを拠点とし海外のゲストハウスを転々とするような現在の暮らしも所謂ネットカフェ生活もさほど変わらないと思われるのかもしれませんが、一応ベッドくらいは欲しいかな。腰悪いし。あと窓も。

いや、最近のネットカフェがどういう形状なのかはよく知りませんが。

旅の暮らしをするのなら

止むにやまれぬ事情で居所を持たない暮らしを強いられている人もいれば自ら進んで選んでいる人もいるでしょうから一概には言えませんが、日本を拠点として生活するのであればシェアであれなんであれ「住所」は必要なのかなあと思っています。実際問題全ての所有物を持ち歩くことはできないし、手続き関連が面倒だし、家を借りることができない大変さも知っているし。

関連 40代の私がシェアハウスを選択した理由。

そして私の場合は伝家の宝刀「実家」がないもので、とりあえず実家を日本の拠点に云々もできません。

もしも日本に殆どいないような生活をするのであればまた以前のようにトランクルームを借りることになるのかな。

関連 トランクルームに全財産預けて引越し。

冷蔵庫や洗濯機、ベッドなど大型の家具家電を全て処分してしまった今ならかなり小さなスペースで事足りるのでかなり経済的ではありますね。もちろん住所は別の場所に持つ必要がありますが(※レンタル倉庫の類は住民票登録はできません)、これが一番現実的な方法なのでしょう。悠々自適なホテルライフ、なんていうのも憧れはあるけどね。

関連 ホテル暮らしで実践する持たない生活。

拠点をどこか他の場所に移す予定は今のところはないので、結局は東京のシェアハウスを軸にして度々出かける今のスタイルが現時点ではベストかな。

 




関連記事

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日

記事を読む

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

朝晩はまだ多少冷えるものの、もう凍えるようなそれではなく、日中は上着なしでも歩ける陽気。

記事を読む

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

今日捨てたもの 8/9 カセットテープを処分。

今月は毎日1つづつ何かを手放す月間です。 本日で9個目ですが、また凄いものが出てきましたよ

記事を読む

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。 関連 重視すべきは大き

記事を読む

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: LASZLO ILYES[/caption] 現在スーツケースを持ってうろうろと移動

記事を読む

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が家のマドンナこと実母は、若い頃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑