お金を全然使わない。セブ日記 7

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 旅人への道, 英語

cebu-diary-07-3

この1ヶ月の滞在を単純に

「旅」

と称するのが正しいかどうかはわからないが、普段いる場所とは別のところへ出向き、過ごすことを旅と呼ぶのならば、これもまた旅なのだろう。

とすれば、こんなにお金を使わない旅もないのではないかと思う。



お金を全然使わないセブ島短期留学

cebu-diary-07-1

本日で滞在12日目。

関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

通常の旅行ならばエアーや宿泊費など事前に支払い済みのもの以外にも何かと出費がかさむのが常。観光に出かけるには現地での交通費も必要だし、入場料的な費用も発生する。そして何より、3食食べる必要がある。

しかし今回、観光は一切しておらず(もう特に行くべきところもないのだけれど)、外食も、もちろん飲酒も週末のみと決めているせいで、驚くほどお金を使っていない。

ここまで使った金額を改めて計算してみると、たったの1500PHP、日本円にして約3,300円だった。

手元に余っていた現金数100ペソを持参し、到着時に現地の銀行から2,000PHPを出金(セコい)して、それっきり。週末に外で酒を飲んだ他には、トイレットペーパーやインスタントコーヒーなど消耗品の買い物とジプニーの運賃くらいしか使っておらず、よくよく考えればまだタクシーにすら乗っていない。

関連 セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情

1日当たり、おこづかいは約280円。今日日小学生の修学旅行でももっと散財してそうなものだが、これが実際のところである。

もちろん短期留学には申し込み時にかかる語学学校への支払い費用の他、現地到着後にSSP(Special Study Permit=特別就学許可証)の取得費用や、滞在期間によってはVISAの延長費用も必要ではある。しかし、観光ついでの留学ごっこではなく、真剣に英語学習にフォーカスするのであれば、日常生活に必要な費用はこの程度のもの。

「フィリピン留学は諸経費以外の滞在中の出費もバカにならない」

という話をちょくちょく聞いていたけれど、それは食事の提供が3食ない学校であったり、観光や夜遊びに精を出した場合の話だったのだろうな、と今ではわかる。

まあこれは私が今回は全く観光や遊びを必要としていないからではあるけれど、先週の卒業セレモニーで

「せっかくセブ島に数ヶ月も滞在したのに、結局どこへも遊びに行かずに帰国することになりました」

と笑って話していた男の子もいた。ちょっと勿体無かったかな、少しは遊べばよかったかな、と彼は言っていたけれど、はるばる飛行機に乗って南の島までやって来て、一切遊ばないで帰国するのもひとつの選択であると思う。そしてそれは間違いではないとも思う。

今日の食事

cebu-diary-07-2

  • 朝 目玉焼き、キャベツ炒め、ごはん コーンスープ、バナナ
  • 昼 フライドチキン、インゲンのソテー、白菜の煮もの、なすのにんにく炒め、ごはん、チキンスープ、オレンジ
  • 夜 煮魚、キャベツ炒め、かぼちゃの煮もの、梨のサラダ、ごはん、白菜スープ、すいか

食事のバリエーションはどれくらいあるのだろうかという素朴な疑問を持って毎日献立を記録し続けているが、少なくとも2週間は同じメニューは出ない模様。朝ごはんでさえ毎日違うものが出ている。

ミニマリストの持たない暮らし

早いもので、この短期留学体験もそろそろ後半戦に突入する。注意力散漫なことで定評のある私が、ここまで集中力が全く途切れずにきているのが不思議で仕方ない。我ながら、ミラクル。

つづく

※ 今回滞在した語学学校についての詳細はこちらで。

 




関連記事

NY ホテルエジソン窓からの景色

ニューヨークで迎えるクリスマスの過ごし方。

2016年のクリスマスはニューヨークで過ごしました。 滞在中は残念ながら晴れの日が少な

記事を読む

ny_dt_44

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

iknow

有言実行、TOEIC600点超え。

次のTOEICは600点オーバー狙いますからね、見ててください。 その宣言から約半年後

記事を読む

taiwan-takami33

高美湿地へのアクセス方法と帰り方 台湾一周一人旅。

台中の旅行記にてまた改めて書きます、と宣言しておきながら書いていなかった高美湿地の詳細記事。

記事を読む

モアルボアル レストラン

モアルボアルのレストラン。モアルボアル滞在記録 その3。

モアルボアル滞在記録第3弾です。 参考 モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録

記事を読む

nt_airport

ベトナム国内線で予約トラブル発生す。

ニャチャンでこれ以上ないほどだらだら過ごした後は、再びホーチミンに戻ります。 往路は寝

記事を読む

hmc_103

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

hi-sukhumvit-hostel8

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

cebu-diary10_2

自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるような天気にあたった印象がない。

記事を読む

taopei2016_30

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

arakawa47
なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分

saigon_q_apartment_39
旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまと

ゴーヤと豚の味噌炒め
ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました

→もっと見る

PAGE TOP ↑