落ち着く暇などありゃしない。セブ日記 4

公開日: : 旅人への道, 英語

cebu-diary-04-3

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。

日中はさすがにムッと暑い瞬間があるものの、朝晩は驚くほどに涼しい。

今朝5時過ぎに目が覚めて窓の外をみると、空が赤く燃えていた。

ほんの一瞬で姿を消した、儚い朝焼けだった。




大人の短期語学留学2週目、落ち着く暇などありゃしない

cebu-diary-04-1

そう、短期留学体験2週目初日となる月曜日も5時起きだった。なぜなら、本日から時間割が変更になったからだ。

最初に説明があったはずなのにボーッとしていてきちんと把握していなかったようで、この学校では時間割も担当講師も週ごとに変わる決まりらしい。先週は入学時のオリエンテーションなどがあった関係で朝一の授業は10時スタートだったので、起きるのが辛ければ8時9時まで惰眠を貪ることができたが(してないけど)今週は8時から授業が入っている。当然、1日のスケジュールもガラッと変わる。

今週の時間割に沿って、早速新しくスケジュールを組み直してみた。

  • 5:00 起床、身支度など
  • 6:00 自習
  • 7:00 朝食・休憩
  • 8:00 マンツーマンレッスン(スピーキング)
  • 9:00 グループレッスン(ディベート)
  • 10:00 自習(音読)
  • 11:00 自習(音読)
  • 12:00 昼食・休憩
  • 13:00 自習(音読)
  • 14:00 マンツーマンレッスン(発音矯正)
  • 15:00 自習(発音の復習&音読)
  • 16:00 マンツーマンレッスン(発音矯正)
  • 17:00 自習(発音の復習&音読)
  • 18:00 夕食・休憩
  • 19:00 復習、宿題(スピーキングクラス分)
  • 20:00 復習、宿題(グループクラス分)
  • 21:00 自習(文法)
  • 22:00 仕事関連のメール返信、ブログ、その他雑事
  • 23:00 入浴後、就寝

あれ? 今確認してみたら、先週よりタイトになっている。なぜこうなった。

ようやくリズムが掴めてきたと思ったら、スケジュールがガラリと変わる、を繰り返す。週ごとに予定を組み直さねばならない。随分と手間のように思えるが、同じ講師に長く担当してもらうのは一見効率がよいようで、慣れによる惰性も生まれやすいことは想像に難くない。こうして週ごとに新たな気持ちで取り組み、都度近未来の予定を立てるメリットは大きいのかもしれない。

いや、わからんが、そう信じて目の前の山を登るしかないのだ(ストイックモード)。落ち着く暇などありゃしない。

今日の食事

cebu-diary-04-2

  • 朝 ささみてんぷら、かぼちゃサラダ、レタス、ごはん、しそわかめふりかけ、納豆味噌汁、バナナ、青汁
  • 昼 ひき肉とじゃがいもの辛味炒め、なす煮もの、白菜炒め、ごはん、オニオンスープ、パイナップル、梨
  • 夜 フライドチキン、揚げおにぎり、インゲンソテー、キャベツ炒め、ごはん、卵スープ、りんご

朝のふりかけと味噌汁、青汁は自己調達品。4週間程度なら現地の食事だけで問題なく過ごせる体質なのだけれど、ここらでひとつ海藻やら発酵食品やら緑黄色野菜(風)を入れておこうかなという作戦。所詮レトルト食品なので、まあ、ちょっとした気分の問題。何しろ普段は相当の野菜食いなのでもので。

夕食の揚げおにぎりはウインナーときゅうり、にんじんの入った海苔巻きにパン粉をつけて揚げるというなにやら凝った代物。これをおかずにごはんを食べるというのはなかなか妙な行為ではあるが、小さな厨房で数十人分の海苔巻きをせっせと丸め、揚げるのはなかなか大変な作業だなあとキッチンスタッフの後ろ姿を見て思う。

いや、もちろん彼らはプロで、仕事としてせっせと作っているにすぎない。けれど、誰かに毎日3食作って出してもらうのは外食とは全然異なる感覚なのだなと感じる次第。

 






関連記事

モアルボアル旅行記

モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

セブ島滞在中、3泊4日でモアルボアルに行ってきました。 モアルボアルは旅行者に人気のダ

記事を読む

cebu-diary-03-1

大人の短期語学留学体験記 出発前に絶対にすべきこと。

フィリピン・セブ島にて1ヶ月の短期語学留学体験中です。 関連 大人の短期英語留学記録

記事を読む

charge_cafe

依存ありきの儚いシンプルライフ。

そういえば、買い換えてから初の遠出でした。 関連 WiMAX2+ギガ放題プランにてMX

記事を読む

マドリード王宮

スペイン・マドリードの旅2015。

念願のスペイン旅行。 バルセロナから移動してマドリードに来ています。 なんとなく

記事を読む

161223ny3

ニューヨークの旅 格安でも往復プレミアムシートの理由。

ニューヨークへの旅は何度も予定が変更になりました。 関連 私なら行かない。 友人

記事を読む

cebu-esl-1w3

大人の短期語学留学ライブ記録 1週目を終えて。

フィリピン・セブ島にて1ヶ月の短期語学留学体験中です。 関連 大人の短期英語留学記録

記事を読む

taiwan-foods6

台湾一人旅でもちょっと一杯したい!台湾一周一人旅の食事 その2。

少し時間が空いてしまいましたが、台湾の食まとめ第2弾。 関連 台湾一人旅でもローカルフ

記事を読む

By: xanday

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

nana9

あまりにもマイペースな人。

「Hi,crispy do u remember me?」 週末の夜に届いた短いメール

記事を読む

knit17

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

そろそろ考えようかな、ということで。 関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑