落ち着く暇などありゃしない。セブ日記 4

公開日: : 最終更新日:2018/01/22 旅人への道, 英語

cebu-diary-04-3

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。

日中はさすがにムッと暑い瞬間があるものの、朝晩は驚くほどに涼しい。

今朝5時過ぎに目が覚めて窓の外をみると、空が赤く燃えていた。

ほんの一瞬で姿を消した、儚い朝焼けだった。



大人の短期語学留学2週目、落ち着く暇などありゃしない

cebu-diary-04-1

そう、短期留学体験2週目初日となる月曜日も5時起きだった。なぜなら、本日から時間割が変更になったからだ。

最初に説明があったはずなのにボーッとしていてきちんと把握していなかったようで、この学校では時間割も担当講師も週ごとに変わる決まりらしい。先週は入学時のオリエンテーションなどがあった関係で朝一の授業は10時スタートだったので、起きるのが辛ければ8時9時まで惰眠を貪ることができたが(してないけど)今週は8時から授業が入っている。当然、1日のスケジュールもガラッと変わる。

今週の時間割に沿って、早速新しくスケジュールを組み直してみた。

  • 5:00 起床、身支度など
  • 6:00 自習
  • 7:00 朝食・休憩
  • 8:00 マンツーマンレッスン(スピーキング)
  • 9:00 グループレッスン(ディベート)
  • 10:00 自習(音読)
  • 11:00 自習(音読)
  • 12:00 昼食・休憩
  • 13:00 自習(音読)
  • 14:00 マンツーマンレッスン(発音矯正)
  • 15:00 自習(発音の復習&音読)
  • 16:00 マンツーマンレッスン(発音矯正)
  • 17:00 自習(発音の復習&音読)
  • 18:00 夕食・休憩
  • 19:00 復習、宿題(スピーキングクラス分)
  • 20:00 復習、宿題(グループクラス分)
  • 21:00 自習(文法)
  • 22:00 仕事関連のメール返信、ブログ、その他雑事
  • 23:00 入浴後、就寝

あれ? 今確認してみたら、先週よりタイトになっている。なぜこうなった。

ようやくリズムが掴めてきたと思ったら、スケジュールがガラリと変わる、を繰り返す。週ごとに予定を組み直さねばならない。随分と手間のように思えるが、同じ講師に長く担当してもらうのは一見効率がよいようで、慣れによる惰性も生まれやすいことは想像に難くない。こうして週ごとに新たな気持ちで取り組み、都度近未来の予定を立てるメリットは大きいのかもしれない。

いや、わからんが、そう信じて目の前の山を登るしかないのだ(ストイックモード)。落ち着く暇などありゃしない。

今日の食事

cebu-diary-04-2

  • 朝 ささみてんぷら、かぼちゃサラダ、レタス、ごはん、しそわかめふりかけ、納豆味噌汁、バナナ、青汁
  • 昼 ひき肉とじゃがいもの辛味炒め、なす煮もの、白菜炒め、ごはん、オニオンスープ、パイナップル、梨
  • 夜 フライドチキン、揚げおにぎり、インゲンソテー、キャベツ炒め、ごはん、卵スープ、りんご

朝のふりかけと味噌汁、青汁は自己調達品。4週間程度なら現地の食事だけで問題なく過ごせる体質なのだけれど、ここらでひとつ海藻やら発酵食品やら緑黄色野菜(風)を入れておこうかなという作戦。所詮レトルト食品なので、まあ、ちょっとした気分の問題。何しろ普段は相当の野菜食いなのでもので。

夕食の揚げおにぎりはウインナーときゅうり、にんじんの入った海苔巻きにパン粉をつけて揚げるというなにやら凝った代物。これをおかずにごはんを食べるというのはなかなか妙な行為ではあるが、小さな厨房で数十人分の海苔巻きをせっせと丸め、揚げるのはなかなか大変な作業だなあとキッチンスタッフの後ろ姿を見て思う。

いや、もちろん彼らはプロで、仕事としてせっせと作っているにすぎない。けれど、誰かに毎日3食作って出してもらうのは外食とは全然異なる感覚なのだなと感じる次第。

つづく

※ 今回滞在した語学学校はココです。

 




関連記事

alicia-apartelle-cebu_24

セブ島長期滞在におすすめ キッチンつきアパートメントホテル。

今回セブシティで滞在したキッチンつきのアパートメントホテルがなかなか快適だったのでご紹介しま

記事を読む

cebu-text-1

フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ島短期語学留学の記録 2

記事を読む

myhometown

浅い関係、おかしな嫉妬。

移動してから数日間はすっきりしない天気だったけれど、今日になってようやくカラッとスカッと青空

記事を読む

NY ホテルエジソン

ニューヨーク タイムズスクエア近くどこへ行くにも便利なホテル。

今回のニューヨークの旅は珍しく航空券とホテルがセットになったパッケージツアーを選択しました。

記事を読む

counter

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

cebucity1608_4

これからの働き方と暮らし方。

東京を離れて早2週間が経過しました。 今回のセブ島滞在では珍しく予定をびっしり入れてい

記事を読む

golden_train_22

ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車「SNT2」で移動します。 ホーチミンからニャチ

記事を読む

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

tainandog6

台湾鉄道一人旅 番外編 台湾の犬アルバム。

犬が好きです。 猫も好きなのですが、どちらか選べと言われれば断然犬、と答える犬派です。その

記事を読む

By: Lauren McKinnon

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

arakawa47
なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分

saigon_q_apartment_39
旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまと

ゴーヤと豚の味噌炒め
ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました

→もっと見る

PAGE TOP ↑