久しぶりのヒール、流行らないブーツ。

公開日: : ファッション

shinjukusta

先日、久しぶりにヒールを履きました。ヒールといっても華奢なパンプスの類ではなく、ヒールありのショートブーツ。行き先は新宿。

ところで新宿というのは怖ろしい街ですね。

たまには都会で週末昼酒でもしたろかいとわざわざ出向いた土曜の昼下がり。あまりの人の多さにすっかりやる気を削がれ、さくっと飲んだだけで早々に引き上げたのだけれど、慣れない人混みに突撃した土産は人生初インフルエンザだったという苦い思い出。

あれは確か10年前。新宿、というか、人混み怖い。



流行らないロングブーツ

さてこのショートブーツもかれこれ10年くらい履いてるような気がします。

友人が経営していた小さなセレクトショップで購入した黒のラウンドトゥ。それまではポインテッド一辺倒だった私がなぜこのブーツを選んだのかはもう忘れてしまったけれど、多分強く勧められたのでしょう。で、普段の自分では選ばないものを手に入れることで世界を広げようと考えたのでしょう。

ここのところ、めっきりヒールを履かなくなったのは単純に歩くのがツラくなってきたからでもあるし、最近の好みの問題でもある。

関連 女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

そういや最近はロングブーツってヤツが流行らないらしくて、その理由もやっぱり洋服とのバランスだそうな。要するに、ロングブーツよりもスニーカーやフラットシューズに合うスタイルがメインストリームである、と。

流行らない、トレンドから外れてる、とか言われると、なんか妙に履きたくなるのは私だけでしょうか。なぜにこうも天邪鬼なのでしょうか。しかしまさに栄枯盛衰、すっかり定番化したかに見えたロングブーツがこんなことになるとはねえ。いやはや。

10年間の変化、10年続ける難しさ

ファーベストコーデ

そういやこのショートブーツ、東京にアトリエがある小さなブランドのものだったよな。

購入当時の友人との会話を思い出し、今はどんな靴を作っているのだろうと気になり調べてみたところ、ずいぶん前にブランド自体がなくなっているようでした。そして、友人のセレクトショップもすでに閉店している。

ヒール自体の出番が減ったせいで、このブーツもそう頻繁に登場することはなくなったものの、毎冬何度かはお世話になっていて、柔らかい革のおかげか未だ目立った傷みもない。

今も愛用してますよ、と伝えたい。残念ながら、それはもう叶わない。今日日ファッション界隈で個人商店が10年続けるって、大変なんだろうな。

関連 プチプラファッションだけが負の連鎖の元凶か。

なんて、何かしら別の理由でクローズした可能性もあるし、こんなのは全くの見当違いかもしれないけど、この10年で世間もあなたも私も状況は大きく変わったなあと改めて。

あれ、なんかしんみりした感じになってますか。そうでもないですよ。

ミニマリストの持たない暮らし

状況は変われど、ブーツとはもう10年も付き合いが続いているのだから、あの時の友人の勧めは正しかったなあと今更感心する。そして今だに私は新宿も人混みも怖いけど、あれを最後にこの10年風邪ひとつ引いていないのはそこそこ幸運ではあるなあとこれまた感心しています。

 




関連記事

150831lg

40も過ぎれば、トレンドが恥ずかしくなる。

そろそろ湯たんぽも不要かという気候になってまいりました。 3月に入ってから凍えるほど寒い日

記事を読む

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

nerima37

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

ジャケットの着こなし

少ない服でオフィスカジュアル、買い足すべきアイテムはあるか。

真っ当なお仕事に従事されている大人男女であればビジネスやフォーマルな場でもバッチリな装いを準

記事を読む

By: Stephane Mignon

旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

By: 白士 李[/caption] そろそろ旅の準備をしなければ。 なんて言いつつも

記事を読む

By: Rennett Stowe

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

By: Travis Wise

ネイルを1本だけ残すなら。

By: Travis Wise[/caption] 日常的にネイルをしなくなって随分と経ちま

記事を読む

By: Andrea Rinaldi

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

モノは少ないけれど物持ちはいい私。 気に入ったものは長く使いたいので、不具合が生じた場合で

記事を読む

By: Maegan Tintari

デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

By: Emily May[/caption] 手持ちのアイテムを活かすぞキャンペーン、しつ

記事を読む

chiangmai12

女の子はピンク、男の子はブルー。

大型の検診センターで健康診断を受けるようになってから早3年。この施設のシステムにももう慣れっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑