旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

公開日: : ミニマルライフ, 旅人への道




tokyostation

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。

さて、どの鞄を持っていくか。候補に上がったのは例の軽くて大きい鞄と、使い勝手のいいご近所トート。

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

大きい鞄は今回の旅にはやや大きすぎるし、ここはご近所トートで勝負かなと思っていたのですが、直前で作戦変更。別の鞄に荷物を詰めて出かけたのでした。

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの

saigon_q_apartment_39

今回のお供に選んだのは、ベトナムで購入した軽いビニールバッグ。現地到着後に友人から依頼された土産物を運ぶべく現地調達した、おもちゃ感満載の鞄です。そういやこの鞄を持っていて転んだんだったなあ。あの蒸し暑い夜が懐かしい。

転ぶ女。

ご近所トートより容量が大きいので、これもオーバーサイズではあるのですが、この手の鞄って冬場に持つにはやや寒々しい。使うなら今しかない、ということでチョイスしたのでした。

入れ物だけじゃなくてもちろん、中身も軽量化。9月も半ばとはいえまだまだ暑いので、この夏頼りっぱなしのTシャツ類を今回もフル活用します。

Tシャツしか着ない夏。

夏の旅は洋服がかさばらなくていいねえ。とおきまりのフレーズでまとめたいところですが、それだけじゃない。荷物軽量化の最大のポイントは、カメラ。散々思案した挙句、今回は一眼レフを持参しないと決めたのです。

身軽な旅をしたいなら、カメラとパソコンを諦めればよい。そう念仏のように唱え続けてきました。

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

仕事があるのでパソコンは置いていけず、カメラはないと寂しい。しかし今回は寂しさを覚悟の上で、カメラにお留守番を言い渡したのであります。

いつも鞄に入れておかなきゃ落ち着かなかったものや、ずっと捨てられなかったものでも、実際に手放してみればアラ不思議。案外平気じゃないの、ということはよくある話。

今回意を決してスタメンから外したことでカメラのない旅の身軽さに開眼し、以降のスタイルが変化するでしょうか。それともやはり、寂しさで枕を濡らす夜を過ごすのでしょうか。

 




関連記事

京都散歩2017

京都 清水寺、随求堂胎内めぐりで生まれ変わった私。

齢すでに40半ば。人生を一からやり直すことはできません。 関連 今すぐ一から人生全部や

記事を読む

荷造りが面倒で旅行に行きたくない。

そもそもの所有物が少ないので以前よりマシになったとはいえ、相変わらず旅の準備は苦手です。

記事を読む

灘の酒蔵巡り その3. 菊正宗酒造記念館 やっぱり俺は~。

灘の酒蔵巡りの続きです。 参考 灘の酒蔵巡り 2015 やっぱり~俺は~って、結

記事を読む

ミニマリストとスーツケースの選び方。

ミニマリストとスーツケースはなんだかセットで語られることが多いような。荷物を詰め込んで即飛び

記事を読む

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なの

記事を読む

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・

記事を読む

ニューヨークのタクシー

ニューヨーク旅行 治安、持ち物、服装、物価にチップ。一人旅でも大丈夫?

クリスマスシーズンにニューヨークに行ってきました。 今回はミッドタウンエリアにあるホテ

記事を読む

履かない靴

履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を要した。 長距離歩行が必

記事を読む

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑