ギョサンの季節になりました。

公開日: : 最終更新日:2017/06/18 ファッション, ミニマルライフ

さて、春をすっ飛ばして夏を満喫中です。

参考 東京(成田)- セブ直行便就航!セブパシフィック、2015/3/26より。

夏といえばサンダルですね。
サンダルといえばギョサンですね。

参考 ミニマリストの夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

もちろん、今回の持ち物の中にも入っています。というか、メインアイテムです。

夏の海外旅行のお供に最適

ギョサン デニム

もう何回も書いているのでギョサンの話は飽き飽きだ!という方も多いかとは思いますが、今年初ギョサンなので改めて。

 

夏場の普段使いにはもちろんですが、旅行のお供としても威力を発揮するこのギョサン。
特にセブ島のような場所にはぴったりなのです。

もともとは漁業に従事する人が使っているサンダルなので、ビーチはもちろん、足場の悪いところでも安定感がいいのが魅力。セブ島は道が綺麗に舗装されていないところも多いですからね、グリップ力の強いギョサンなら安心です。本体と鼻緒が一体型なので鼻緒が抜けることもなく、丈夫で長持ち。底がへたってグリップがきかなくなった時が換え時ですね。

ギョサンという名前の通りただのビーチサンダルなのでとびきりおしゃれ!というデザインではありませんが、ゴールドやシルバーはデニムに合わせれば以外にキレイ目にはまります。

私がギョサンギョサンうるさいので友人知人が何人かギョサンを購入していますが、みんな見事にはまって色違いで何足か追加してるのが愉快。
もちろんビジネスやフォーマルには不向きですが、それ以外のシーンでなら夏はこれ一足でまかなえると本気で思っています。

定番アイテムに出会うと少しだけ自由になれる

以前はこれ!といったお気に入りのサンダルがなくあれこれ買い換えていましたが、ギョサンを履くようになってサンダルジプシーから開放されました。

毎回同じものを選ぶのは冒険心がなくてつまらないような気もしますが、また欲しいと思えるようなモノに出会えると目移りしなくて済むのはありがたいこと。

もっといいもの、もっと新しいものを求め続けるのは楽しいけれど、定番アイテムをいくつか持っていると「探す」という行為から少しだけ自由になれる気がします。

サンダルごときで大げさですが。

モノを持たずに身軽に暮らす

今回の旅でも大活躍してくれること間違いなしのギョサン。
戻った頃にはもう日本も暑いくらいになっているだろうから、また暫くお世話になります。

但し、こればっかりはいてると足の甲に見事な「ギョサン焼け」ができてしまいます。気になる方は日焼け止めをお忘れなく!

 




関連記事

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

「お互い割といい感じの流れになっていた」と書きました。 寿司をつまみながら、いよいよ食

記事を読む

「汚れてもいい普段着」の謎。

By: Luke Ma[/caption]   本気で寒い! というシ

記事を読む

年間通してこれ1枚でやりくりしている。

ぽっかりと口を開けて空を見上げたくなるほどにいい天気だったので、久しぶりに丸洗いしてやりまし

記事を読む

実家の片付け問題とは無縁でも、次の帰省でしたいこと。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 40代、50代と年齢を

記事を読む

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

40代のファッション

着ていない服がたくさんあるという幸せ。

ちょっとふわっとマイルドにしておいたほうが好都合、ではあるよね。「大人のおしゃれDo!&am

記事を読む

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

年内にやりたいと思っていること。

12月に入ると、年内にあれやこれや済ませておきたい、そして新しい年を清々しい気持ちで迎えたい

記事を読む

Comment

  1. hiromi より:

    タイトル通りカリッとしたお話、いつも楽しく拝見しています。

    ご自身で撮られた写真もとても素敵です。どんなカメラを使われているのでしょうか?

    • crispy-life より:

      hiromiさん

      コメントありがとうございます。

      カメラはNikonのD40というかなり古いものを愛用しています。

      http://crispy-life.com/minimal-life/new-lens2/

      最近は料理の写真くらいしか撮っていなかったので今回の旅では活躍してもらっています。

      今後ともよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。
焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

→もっと見る

PAGE TOP ↑