荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

公開日: : 最終更新日:2017/09/10 ミニマルライフ, 旅人への道

160806kix_1

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに最適なツールがリリースされたので試してみることにしました。

それは電子書籍定額読み放題。

もう既に使っているよ、という方も多いのではないでしょうか。

近い将来大手サイトで実現するであろうと思われたこのサービス、なんだか色々とえげつないような気もしますが私のようなウロウロしがちな人間には非常にありがたいシステムであります。




電子書籍読み放題のしくみ

Amazonが提供する電子書籍読み放題サービス、Kindle Unlimited

『Kindle Unlimited』は、12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書の中から好きな本を好きなだけお読みいただける、読み放題サービスです。 月額980円でいつでも好きな時にお楽しみいただけます。小説、ビジネス本、実用書、コミック、雑誌、洋書など、新しいジャンルや著者の発見がきっとあるはずです。自由で新しい読書の世界をお楽しみください。

月額980円ということは、1ヶ月に実用書を1冊以上読む人であれば元は十分すぎるほどに取れる計算になります。気にはなるけど買って読むのもなんだな、というようなジャンルに気軽に手を出せるのも魅力。Amazonプライムのサービスで充実のムービーライフを手に入れた私としてはこのタイミングでの無料トライアルを試さない手はありません。

ざっと検索してみると怪しげなセルフパブリッシングモノも少なくないのですが、おお、これも定額で読めるのか!という掘り出し物(?)も。当ブログ読者さんの関心が高そうなタイトルもいろいろありましたよ。

 

捨てる系でレビューの評価が高かったのがこれ。

 

以前ご紹介した持たない暮らしのリアルが覗ける一冊。

 

パーソナルスタイリストとしても活躍する植村美智子さんによる良書

 

これは悪魔の書ですね。いろいろ怖いです。

 

お年頃になったら気になるお金の話。

 

毎度しつこいほどオススメしているウー・ウェンさんのレシピ本も。

 

旅行ガイド系も揃ってます。

 

おお、こういうの懐かしいなあ、時間があったら一気読みしたい。この手の漫画はお子さんの学習にも最適ですね。

あげればキリがないのでこの辺で。

定額読み放題は便利だけど、出版側のメリットが気になる

雑誌漫画なども豊富なので多くのユーザーにとってメリットが大きいであろう定額読み放題サービス。でも、たった980円でこれだけの本が読めるとなると、出版側の利益は一体どうなるのでしょうか。

参考 Kindle Unlimitedは出版側にとって神か悪魔か(IT Media)

まず、AmazonはKindle Unlimitedで作品を読まれた作家さんたちに払うお金を「グローバル基金」という形で毎月用意します。これを、その月に読まれた全世界全作品の合計既読ページ数で割り、それに各作家の読まれたページ数を掛けることで報酬を算出します。

つまりこれまでのように紙の書籍を購入、もしくは電子書籍をダウンロードした時点で報酬が発生するのではなく、読まれたかどうかで判断される仕組み。極端に言えば「40代初心者が10日で英会話を習得する方法」みたいな大げさなタイトルだけど結局すべては気合だ!みたいなことしか書いてない中身スッカスカの本を出しても儲かりませんよ、ということですね。随分乱暴な例えですが。

これまでの方法じゃいろいろキツくなるところもありそうですが、優れた書籍に対してきちんと利益が発生する仕組みであればいいですね。自分の便利やお得のためにどこかから搾取するようなシステムになるとそれはそれで手放しでは喜べないので。

関連 プチプラファッションだけが負の連鎖の元凶か。

思い返せば電子書籍って便利だなあと実感したのは海外在住時。海外に居ながらにして日本の本が読めるのは本当にありがたかったです。wifi繋がらないところでも、電子書籍なら読めるしね。

無料お試し期間にじっくり検討

本は絶対に紙じゃなきゃ!という方も少なくないでしょうが、私はその辺りにあまりこだわりがないので普段から移動中や就寝前には電子書籍をiPodで読んでいます。スマホのKindleアプリは小さすぎて読みづらいという声もありますが、Kindle専用端末の快適さよりモノが少ないラクさを選択してしまう。まあ専用端末使ったことないからそっちの快適さがわからないだけかもしれないけど。

さすがに写真集系は小さな画面で見るのは物足りないけれど、活字を読むなら手持ちのガジェットで十分。普段本を読む機会がないとか、本棚がもう一杯で増やせない、読みたい本はたくさんあるけどお小遣いが厳しくて、なんて方にはこのサービス、なかなか使えるのではないでしょうか。

今回の旅では出発前にザザザっと目に付いたタイトルを選んで入手。幸か不幸か待ち時間が長くなってしまったのでゆっくり読もうと思っていたのに、集中しすぎて機内で一気に3冊読み終えてしまいました。速読すぎて全然時間つぶしになってない。アホですね。

ミニマリストの持たない暮らし

とりあえずトライアル期間にじっくり使ってみて、それ以降継続するかどうかを検討したいと思います。無料登録してすぐに会員登録画面で「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」を選択しておいたのでうっかり自動的に課金されることなくトライアル期間で一旦サービス終了になるので安心。ちなみに退会後はダウンロードしたデータは削除されますが、読書中につけたメモやマーカーは残り、次回再開時にまた利用できるそうです。

まあ、この30日間は他にしたいことがたくさんあるのでどれくらい読めるかはわからないけどね。

 






関連記事

OXO ケトル

捨てる日々、やかんはいるのかいらないのか。

By: Kendyl Young[/caption] もう少し減らすつもりで持ち物を再チェッ

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

closet

“BRAND COLLECT” にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZOとBrandearで買い取ってもらえなかったアイテムが返送されました。 >

記事を読む

By: Edward Betts

身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

By: tanakawho[/caption] どうにもこうにも「比較検討」という作業が苦手

記事を読む

simpleroom

ミニマリストへの道。

究極はスーツケース1つで生きていくこと。 そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変して

記事を読む

ny_dt_34

ダウンタウンの街散策、橋から眺める女神の姿。

ニューヨークの旅、先日のアップタウン編に引き続きダウンタウンその他編です。 関連 アッ

記事を読む

whitepost

モノが多い、捨てられない、片付かない。ならば、まずは不用品を家に入れない工夫から。

先日仕事で某企業主催の説明会に参加してきました。 社内の会議室を利用して開催されたものです

記事を読む

By: wsilver

MacBook Air 11インチを選んでよかった点、困った点。

By: wsilver[/caption] パソコンを新しくしてから1週間が経過しました。

記事を読む

oldbooks

BOOK OFFの査定金額が確定。

先日大量にBOOKOFF ONLINEに送ったモノたちの査定金額結果が送られてきました。

記事を読む

september2

9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの

9月のまとめです。 9月8月に比べるとはさほどあれこれ多くを捨てたわけではありません。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トマトと牛肉のしょうゆ炒め
トマトと牛肉のしょうゆ炒め、小松菜のわさび白和え献立。

美味しいトマトはそのまま食べればいいじゃない。 そう思い

THANN_oil4
今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

40代、今の私がいちばんキレイ。 今日、この瞬間なら、自

ぶりと青菜のしょうが蒸し献立
ぶりあらと青菜のしょうが蒸し、トマト塩昆布奴献立。

近所の八百屋でやや小ぶりのトマトが目に入り、手に取る。赤々とし

osaka_shinsekai_1
大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラ

black-coat
40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

手持ちの服を使って今の時期のコーディネイトを複数組む。という仕

→もっと見る

PAGE TOP ↑