カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 ファッション, ミニマルライフ

horn

私には趣味らしい趣味がありません。

趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。

アウトドアインドア問わずスポーツ全般、DIYや洋裁、陶芸などのモノ作り系、ダンスや歌唱、楽器演奏などの表現系、その他特定のアーティストやアスリート、有名人の熱狂的なファンであるなんていうのも趣味だといえるかな。

私は何事にも浅く関わる体質なのでどっぷりハマるということがあんまりないです。



無趣味な人間の悲哀

これは今に始まったことではないのですが、友人たちがいろいろな趣味に夢中になるのを横目に

「なんで私は趣味らしいものがないんだろう。好奇心がなさすぎるのかな」

などと自分の無趣味・無関心ぶりを嘆いたことも一度や二度ではありません。
だって、多趣味な人って話していても話題が豊富で会話の引き出しが多くてとても魅力的にみえるじゃないですか。

「ねぇねぇ、最近ハマッてるものってなに?」

「いや…特には」

というよりも

「ねぇねぇ、最近ハマッてるものってなに?」

「今キテるのは、墓石。墓石が気になって仕方ないんだよね!」

っていうほうが場も盛り上がるってもんです(↑実話)。

かといって無理やり何かをやるのも違うと思うし、お稽古事をわざわざ探すなんて「自分磨き」みたいで少々こそばゆい。

 

無趣味な理由

最近ではまあそういう人間なんだから無理することもないかと諦めたというか、受け入れたというか、趣味のひとつも持てないから私はダメなんだ!などとは思わなくなりましたが、これまでの人生でいろいろ「趣味的」なものに誘われながらもなぜ生活に取り入れることができなかったのだろうと考えました。

もう本当につまらない理由なんですが

「モノが増えるのがイヤ」

というのも理由のひとつでした。

カタチから入る、は楽しそうなのに。

twoshoes

例えば何かスポーツをはじめるとなると専用のウェアやシューズを買わないといけなかったり、音楽を始めるならやっぱり楽器が欲しくなったりするもの。自分があまり情熱が長続きしない性格だとわかっているからこそ、趣味のモノを増やすのが怖かったのです。

「私って形から入るタイプなんだよね!」

と、完璧に準備を整えてから新しい趣味にチャレンジする人はその買い物をしている時間も含め楽しめる体質だと思うのですが、私はすぐに使わなくなるかもしれないものを手に入れるのが怖い。続くかどうかわからない(というか、十中八九続かない)趣味のモノを買い揃えて部屋に置くなんて…と思ってしまう小心者です。

そんなこんなで趣味らしい趣味のないまま40を過ぎてしまいましたが、ここ最近

「私にとってのファッションアイテムは「趣味の品」みたいなもんだよなあ」

と思い始めています。

前置きが長くなりすぎたので、続きは次回に。

※追記 書きました。
参考 女はおしゃれを楽しまなくちゃ!という何の根拠もない呪縛。

 




関連記事

By: Adarsh Thakuri

たんまり撮りためたデジタル写真、で、その後どうなるの?

By: Nana B Agyei[/caption] 「デジタルになってから撮る量が増えて大

記事を読む

setagaya_22

買わない生活の清々しさとルールブック。

買い物好き、買い物上手な人は、買い物に時間をかけるのでしょうか。それとも、即決即断即購入、以

記事を読む

bar

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

減らす計画、炊飯器はいるのかいらないのか。

By: Emily May[/caption] 今よりもう少しだけ持ち物を減らそうとしていま

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

秋のファッション計画 2015。

By: Derek Key[/caption] 健康関係に引き続き、ファッションに関するこの

記事を読む

setting

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが届いた。

昨日注文したレンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gが今朝届きました。早い

記事を読む

マキシワンピコーデ

思考停止ワンパターンワンピースはおしゃれじゃない・夏。

ちょろっと歩くだけでも汗だくになる季節がやってまいりました。 わたくし、あまり汗をかか

記事を読む

smartphone

今日捨てたもの 8/7 USB ACアダプタ。

今月は、毎日何かひとつ手放す運動月間です。 いつもなら捨てておしまい、となるところです

記事を読む

By: Güldem Üstün

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

160424jacket

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

→もっと見る

PAGE TOP ↑