カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

公開日: : 最終更新日:2015/12/17 ファッション, ミニマルライフ




horn

私には趣味らしい趣味がありません。

趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう。

アウトドアインドア問わずスポーツ全般、DIYや洋裁、陶芸などのモノ作り系、ダンスや歌唱、楽器演奏などの表現系、その他特定のアーティストやアスリート、有名人の熱狂的なファンであるなんていうのも趣味だといえるかな。

私は何事にも浅く関わる体質なのでどっぷりハマるということがあんまりないです。

無趣味な人間の悲哀

これは今に始まったことではないのですが、友人たちがいろいろな趣味に夢中になるのを横目に

「なんで私は趣味らしいものがないんだろう。好奇心がなさすぎるのかな」

などと自分の無趣味・無関心ぶりを嘆いたことも一度や二度ではありません。
だって、多趣味な人って話していても話題が豊富で会話の引き出しが多くてとても魅力的にみえるじゃないですか。

「ねぇねぇ、最近ハマッてるものってなに?」

「いや…特には」

というよりも

「ねぇねぇ、最近ハマッてるものってなに?」

「今キテるのは、墓石。墓石が気になって仕方ないんだよね!」

っていうほうが場も盛り上がるってもんです(↑実話)。

かといって無理やり何かをやるのも違うと思うし、お稽古事をわざわざ探すなんて「自分磨き」みたいで少々こそばゆい。

 

無趣味な理由

最近ではまあそういう人間なんだから無理することもないかと諦めたというか、受け入れたというか、趣味のひとつも持てないから私はダメなんだ!などとは思わなくなりましたが、これまでの人生でいろいろ「趣味的」なものに誘われながらもなぜ生活に取り入れることができなかったのだろうと考えました。

もう本当につまらない理由なんですが

「モノが増えるのがイヤ」

というのも理由のひとつでした。

カタチから入る、は楽しそうなのに。

twoshoes

例えば何かスポーツをはじめるとなると専用のウェアやシューズを買わないといけなかったり、音楽を始めるならやっぱり楽器が欲しくなったりするもの。自分があまり情熱が長続きしない性格だとわかっているからこそ、趣味のモノを増やすのが怖かったのです。

「私って形から入るタイプなんだよね!」

と、完璧に準備を整えてから新しい趣味にチャレンジする人はその買い物をしている時間も含め楽しめる体質だと思うのですが、私はすぐに使わなくなるかもしれないものを手に入れるのが怖い。続くかどうかわからない(というか、十中八九続かない)趣味のモノを買い揃えて部屋に置くなんて…と思ってしまう小心者です。

そんなこんなで趣味らしい趣味のないまま40を過ぎてしまいましたが、ここ最近

「私にとってのファッションアイテムは「趣味の品」みたいなもんだよなあ」

と思い始めています。

前置きが長くなりすぎたので、続きは次回に。

※追記 書きました。
参考 女はおしゃれを楽しまなくちゃ!という何の根拠もない呪縛。

 




関連記事

L.L beanのトートを旅のお供に、と考える。

By: Sheila Sund[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が嫌いな

記事を読む

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

にじますのハーブ焼き

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだ

記事を読む

壊れたカメラの処分、売る?手放す?

By: nhoffmann75[/caption] 次の旅は手提げひとつで行きましょう。

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

小さい折り畳み傘

片付ける度に出てくる、妙なもの。

比較的時間はあれど、ずっと雨続きの週末。 わざわざ出かける気にもなれず、なんとなく部屋

記事を読む

今日捨てたもの 買い物する手間、選ぶ手間。

By: Daniel X. O'Neil[/caption] もともと持ち物の数が少ないほう

記事を読む

洋服かぶり問題に関する個人的な考察。

By: Anthony Easton[/caption] 20代の頃、当時よく通っていたセレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

→もっと見る

PAGE TOP ↑