大満足の年の瀬に。

公開日: : 旅人への道, 生き方と考え方

hongkong_xmas26

香港旅行記がまだ途中ではありますが。

関連 香港年末一人旅 クリスマスの過ごし方。

あっという間に大晦日です。

今年も1年間おつきあいいただき本当にありがとうございました。



2017年を振り返る

cebu-esl-1w2

2017年を思い返してみれば、前半は幾分のんびり過ごしていたものの、後半になっていきなり予定を詰め込みすぎた感が否めない。

日常業務に加えて夏頃からせっせと原稿を書き。

関連 ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

どうにか脱稿するや否や、校了を待たずしての南国逃亡。

関連 フィリピン留学なんて必要ない。大人の短期留学ライブ記録 4週目を終えて。

無事ご卒業、その足でクリスマスの香港に出向いたのは完全なるおまけだけれど、なんと楽しく充実の後半戦だったことでしょう。

幾分ワタワタしたけれど、大満足の年の瀬です。

フェルナンドさんの気持ち

airportsofa

ブログの他にも今年は何かと書く作業が多かったもので、以前予言した通り、新しいキーボードカバーは既にボロボロです。

関連 キーボードカバーの必要性と耐久性 2代目。

1年どころか半年持たなかった。

書き作業が多い、イコール座り作業が多い、ということで、残念ながら腰具合ならぬ尻具合が思わしくないのが悔やまれるところ。

関連 尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。

今回の移動はいずれも近距離ゆえ長時間フライトがなかったのが救いだけれど、それでも空の時間のほとんどを立ったまま過ごす謎旅人となりました。飛行機で座りっぱなしだと体が鈍るとかなんとか言って機内でいきなり華麗なバーレッスンを始めたフェルナンドさん(by SWAN)の気持ちが今ならわかる。

わかるなあ。

着陸するや否や機内のあちこちで同時発生するメールやアプリの着信音が、おかえり、ただいまという言葉のように聞こえてくる。今着いたよ、とか、リムジンバスで向かうからね、とか、出口前で待ってるね、なんていうやりとりが行なわれるのだろうなと無機質な電子音から勝手に想像する。

「寒かったら、上着やなあかんで」

小学生の息子にそう促すお母さんのやわらかなイントネーションに、ああそうか、成田じゃなくて関空に来たんだったと改めて現在地を認識する。

機内から外へ出ると、寒い。寒いよ。真冬なんだから当たり前だけど、寒すぎて辛い。うん、お母さんの言う通り、上着やなあかんで、僕。

というわけで、南国からの帰り、つかの間の寄り道を経て、無事日本に帰国いたしました。そして何年か振りで薄く儚い色合いの出汁で年越し蕎麦を食べました。

2017年もお世話になりました。みなさま、どうぞ良いお年を。




関連記事

By: Kevin Dooley

本当は一人で生きてるわけじゃないけれど。2016年6月ブログまとめ。

By: isvend09[/caption] 先日ブログ開設2周年を機にブログ運営まとめ的な

記事を読む

cebu-diary-06-2

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

ny_dt_34

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

heartcake

冬のボーナス、自分へのご褒美。ランキングって意味あるの?

年末商戦。 この時期になるとやたらと「自分へのご褒美に」というコピーがあちこちで躍るように

記事を読む

sandtimer

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

haneda_1

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

By: Tsahi Levent-Levi

勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

By: Tsahi Levent-Levi[/caption] 「彼こそが真の勝ち組だよね」

記事を読む

春の初めのコーディネイト

40過ぎたら年考えて服を着ろ、の理由。

先日、某webメディアに掲載されていた40代の女性が着てはいけないTシャツ云々の記事が轟々と

記事を読む

Aurora Soho ブランチ

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイル ハンバーガーにホットドッグ

記事を読む

room mate laura hotel_5

40代独身、一人暮らし環境を強化せよ。

私は現在都内で一人暮らしをしております。 会社勤めをしていないフリーランスの身なので、

記事を読む

Comment

  1. タエコ より:

    かなり前から、同年代でフリーランスの共感を一方的に感じ、拝読させていただいております。

    約18年関東に住まい、去年生まれ育った神戸に戻ってきました。

    で、どうして初コメントさせていただいたかというと三宮のジュンク堂さんに「ひとりぜいたく晩酌帖」がメインのいい場所に置いてあったのです!

    なんだか嬉しくて写真も撮りました♪がコメント欄では送れないのですね〜

    とにかく一階のメインの所にありましたよ!とのご報告でした。

    • crispy-life より:

      タエコさん

      コメントありがとうございます。

      聞くところによると、関西のジュンク堂さんで拙著がちょこちょこ動いているらしくありがたく思っております。地元の方が応援してくださってるのかなと勝手に喜んでいる次第です。帰省中に三宮店の様子を見に行ってみようと思います、ありがとうございます!

      同年代、同郷、同業のよしみで、今後ともよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1909_sumasanjyo10
神戸ウエストサイド景勝ハンティング。日本散歩・兵庫県

帰省時は神戸を拠点にちょっとだけ遠出する。がここ最近のトレンド

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑