ニューヨークの旅 格安でも往復プレミアムシートの理由。

公開日: : 最終更新日:2018/03/10 旅人への道

NY_tips_4

ニューヨークへの旅は何度も予定が変更になりました。

関連 私なら行かない。

友人に年末どこかに行こうと誘われ、じゃあニューヨークがいいかなあなんて盛り上がってあれこれ調べ始めたところにテロのニュース。ややテンションが下がり行き先変えるか延期にするかどうしようかねえなどと言っていたのだけれど、お得なプランを見つけてきた友人にやっぱりニューヨーク行こう!と熱烈オファーを受けたのでした。ニューヨークへ行きたいかー。

その後も色々あって最終確定するまでに二転三転したのだけど、結果として長らく思い続けていた場所に到達できたので友に感謝です。



格安パッケージマジックに唸るニューヨークの旅

JALプレミアムエコノミー

40を過ぎてから突然フラフラと旅に出るようになった私ですが、普段はスカイスキャナーなどの格安航空券サイトを駆使して足を確保し、agodaBooking.comで宿泊先を探すというスタイルがほとんどです。今回も当初この方法にて計画していましたが友人が掘り出してきたパッケージツアーの好都合っぷりに唸ったのでありました。

「パッケージツアー」と言っても今回利用したのは航空券と宿泊がセットになっているだけで空港送迎やら観光ガイドなんてものはナシの工程真っ白のタイプ。いわゆるフリープランってやつですね。

意地汚くこのプランをそのまま同日程で個人手配した場合で調べてみると1人あたりの費用は

JALプレミアムエコノミー 成田・JFK直航便  313,840円
ホテル(ツイン・6泊)  71,624円
━━━━━━━━━━━
合計 385,364円

これがパッケージツアーを使ったところなんと22万円でした。22万て、なにそれどんな魔法?すごいな旅行代理店。そしてこの22万円という金額は私がホテルをプラン外の場所に変更したゆえに追加料金が加算されたものでして、当初の金額はなんと19万円台だったのです。

どうなってんだ。

関連 JALプレミアムエコノミー搭乗記、東京・成田からニューヨーク・JFKの旅。

もちろんエコノミーを選べばもっと費用は抑えられるので単純な比較はできないけれど、プレミアムエコノミーシートはラクだし、成田ではJAL、JFKではAIRFRANCEのラウンジが使えるしで結果は満足。しかもこの価格で済んだのは嬉しかったなありがとうというところです。

パッケージツアーを使うデメリットとは

161223ny3

大昔に仕事で香港へ行くのに航空券とホテルプラスホテルまでの送迎付きプランを手配したことがありました。それがかなりの高額だったので個人手配のほうが安くつくと思い込んでいるところがあったのですが、いやはや、そうとも限らないんですね。今後はパッケージツアーの情報も入れつつ旅のプランを練りましょうかと思った次第。けれどパッケージツアーならではの注意点やデメリットもあるとも感じました。それは

  • 申し込み手続きが煩雑
  • 担当者とのやりとりに時間がかかる
  • 出発時間の指定ができない

など。
WEBで完結する個人手配の旅行ばかりしていた私にとって、紙の契約書を郵送でやりとりする方法は少々面倒に感じました。さらに今回はホテルを指定のものから変更したり途中で同行者が増えたりなどのイレギュラーが発生したので都度担当者を通さねばならず諸々手間がかかったり、航空便の時間指定ができないタイプのツアーゆえに直前まで現地での予定を組めないなんていうデメリットも。

ううむ、お得を享受するならばそれなりの犠牲を払わねばならないということか。

パッケージツアーの選び方、使い方

何せ申込書をみて驚いたのはオプションでESTAの申請代行5,000円、入出国カードの代筆2,000円なんていう項目があった点。
いやいやそんなこと自分でやりますよ7,000円もあったら美味しいもの食べられるじゃないかなんて思うのは私がケチだからですが、そうか代理店っていうのはこういうこともしてくれるんだ(当たり前)。

考えてみればこれ、ケチな私には不要でも海外旅行に不慣れなお年寄りとか留学のために初めて一人で飛行機に乗るお子さんにとっては心強いサービスなわけで。いや、旅慣れた人だって面倒な手続き関連はお金を払って全部代理店に任せちゃいたい場合もあるか。

要は選び方、使い方の問題であってパッケージツアーだからどう、個人手配はこう、なんてものではない。

現地での観光や各種アクティビティの予約をいちいち自分でやるのは面倒だ!という人はもちろん、私のように完全フリーで各種サポートサービスが不要な人間でもパッケージツアーを利用するメリットは主に費用面で大アリ。マイレージがたまるクラスだったこともちょっとしたプラスだったかな。但し人を介すからこそ発生するいくつかの手間やデメリットもありますよってことですね。

参考 プレミアムエコノミー利用ツアー(阪急交通社)

久しぶりにパッケージツアーなるものを利用して諸々思うことはありましたが、結果としていい旅ができたのは事実。たまには思い込みやらこだわりやらを取っ払って新しい選択をするのも面白いもんですねというお話でした。

 




関連記事

ibishotel-hongkong-7

旅の記憶をより鮮明にする方法。

久しぶりに会った友人に、そういや年末の香港どうだった?と聞かれる。 香港はもう何回も行

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

旅の靴 サイドゴアブーツを選ぶメリットとデメリット。

昨年買ったもののなかでこれはよかったと感じているものの中に靴があります。 関連 201

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

cebu-diary-06-2

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

NY_upsndmid_29

アップタウンとミッドタウン、アート巡りに夜景に公園。

観光しない旅行者として生きながらえる私ですが、今回のニューヨークではきちんと観光もしてきまし

記事を読む

suma1608_25

須磨ドルフィンコーストプロジェクトと海の家。

そもそも観光地的なところへはあまり足を運ばない性質なのですが、それが慣れ親しんだエリアでの滞

記事を読む

hongkong_tram2_13

香港年末一人旅 東の筲箕灣、西の堅尼地城。

トラムが楽しい、の続きです。 関連 香港年末一人旅 香港島をトラムで歩く。 香港

記事を読む

Kaohsiung_29

台湾一周一人旅 駁二芸術特区に旗津フェリー、高雄を遊ぶ。

台湾一周一人旅も5都市目に突入。高雄に到着しました。 もともとは立ち寄る予定のなかった

記事を読む

cebu-diary8

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん
大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き

nakano21
複数のコミュニティに参加することの重要性。

コミュニティ。 そう表現するのはいささか大げさな気もしま

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立
「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻

→もっと見る

PAGE TOP ↑