たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ。

chiayi-hotel-14

かなり前のことになるのですが、ちょっとしたイベントを仕込んだことがあります。

それは仕事に絡む案件で、身内で固めるとか友達をたくさん呼んでどうこうといった類のものではなく、完全一般公開のイベント。自分で企画・構成してゲスト呼んで会場の協力仰いで…とガンガン動きました。

かなりいいものになるはず、だったのですが、結局は企画自体がお流れに。

理由は完全なる私の力不足です。

たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ

仕事柄、人を集めて何らかの会をやる、という企画は何度もやっていて、そこで知り合った人たちがその後かなり仲良くなったり、仕事のつながりが生まれていい関係を築いたり、そんな展開は多々ありました。

私の紹介で出来上がった新たなコミュニティの中に私はいない、というパターンばかりなのが私らしいというか、コミュニケーション下手露呈というか、やれやれな感じではあるのですが、それでも出会いのきっかけを作れるのはうれしいものです。

街で偶然知人をみかけても99%声をかけない。

冒頭で触れたイベントもそんな風になれたらいいな、と思っておったのですが、告知がうまくいかず集客もできず、全方位に迷惑をかける結果で終わってしまった苦い思い出。

考えてみればイベント界隈と距離を置くようになったのは、あの失敗がきっかけだったかもしれません。たった1回の失敗で心折れるとは、メンタル弱すぎ、ビビりすぎ。

あの時できなかったことに、また挑戦する

10年後のはたらきかたを考えよう

ブログ開設以降初の試みとなるイベントの開催が、いよいよ明日となりました。

人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

今回のイベント開催にあたり、当初はゲストの庄司さんにも告知をお願いする予定でした。でも、私と違って影響力の大きい彼女が情報発信すると、あっという間に席が埋まってしまい、cyispy-life主催でありながらブログ読者さんはいないという謎現象が起こるのでは? と考え、先にこちらでのみ告知をさせていただきました。

結局は当ブログ経由のお申し込み(多分)で満席となったので、カリッとした毎日。なるブログを知っているという妙な共通点がある人々の集い、になりますね。愉快ですね。

昔の失敗を克服するために今回のイベントを企画したわけじゃないけれど、あの時できなかったことに今またチャレンジできるのはなんだか感慨深い…などと感傷に浸れるかと思いきや、緊張のあまりぶるぶる震えております。

参加者のみなさんからは

「私も緊張しています」

というメッセージを多数いただいており、主催者参加者みんながもじもじぶるぶるするというおかしなイベントになりそうですが、そこはそれ。せっかくのご縁で同じ時間を過ごせるのだから、たのしくお話いたしましょう。

などと懸命に自分自身を落ち着かせている状態ですが、みなさま、明日は何卒よろしくお願いします!

 




関連記事

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

酒ばっかり呑んでてお茶っ葉にはてんで疎い私ですがせっかくの台湾の旅、茶芸館なるものにも行って

記事を読む

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

ほうれい線のその後と変わりゆくことへのもどかしさ。

By: Ghost of Kuji[/caption] 「夜電車に乗ってると、窓に映った自分

記事を読む

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

By: Bob[/caption] capacityという単語。日本で多用されるようになった

記事を読む

好奇心を“天職”に変える空想教室 ささやかな自信が鍵になる。

By: Rolands Lakis[/caption] 先日と同じくまたまたはて、1年前は何

記事を読む

すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。 「白髪対策

記事を読む

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

2019年1月19日(土) ブログきっかけとしては初めてとなるリアルイベントを開催しました。

記事を読む

40代、50代の望まない転職・再就職事情。

友人がこの度転職することになりました。 私より少し年上なのでまもなく50代にさしかかる

記事を読む

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

自分で仕事を作る方法、副業、複業、週末起業。

By: markus spiske[/caption] それなりの規模のきちんとした企業にお

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    1回の失敗、どころか脳内妄想で失敗して実行していないコト多し。
    前の失敗は、今日やこれからの為のステップですね。
    ぶるぶるしなくても、楽しいイベントになりますよ!
    近いうちにあるであろうクリスピーさんの次のイベントに期待して、今日は泣きながら仕事します。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      激励ありがとうございます!私も脳内から外に出ることのないあれこれ、山ほど持ってますよ。我ら愉快な妄想族!

      今回のイベントも怖すぎて目をつむったまま爆走して当日を迎える、という恐ろしいことになってしまいましたがきっと大丈夫。参加者のみなさまも生まれたての仔馬のごとき戸惑いの表情を浮かべて来てくださるのですから(言い過ぎ)

      終了後、イベントレポートいたしますのでお待ちくださいませ。本日もお仕事頑張ってくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじ

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑