たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ。

chiayi-hotel-14

かなり前のことになるのですが、ちょっとしたイベントを仕込んだことがあります。

それは仕事に絡む案件で、身内で固めるとか友達をたくさん呼んでどうこうといった類のものではなく、完全一般公開のイベント。自分で企画・構成してゲスト呼んで会場の協力仰いで…とガンガン動きました。

かなりいいものになるはず、だったのですが、結局は企画自体がお流れに。

理由は完全なる私の力不足です。



たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ

仕事柄、人を集めて何らかの会をやる、という企画は何度もやっていて、そこで知り合った人たちがその後かなり仲良くなったり、仕事のつながりが生まれていい関係を築いたり、そんな展開は多々ありました。

私の紹介で出来上がった新たなコミュニティの中に私はいない、というパターンばかりなのが私らしいというか、コミュニケーション下手露呈というか、やれやれな感じではあるのですが、それでも出会いのきっかけを作れるのはうれしいものです。

街で偶然知人をみかけても99%声をかけない。

冒頭で触れたイベントもそんな風になれたらいいな、と思っておったのですが、告知がうまくいかず集客もできず、全方位に迷惑をかける結果で終わってしまった苦い思い出。

考えてみればイベント界隈と距離を置くようになったのは、あの失敗がきっかけだったかもしれません。たった1回の失敗で心折れるとは、メンタル弱すぎ、ビビりすぎ。

あの時できなかったことに、また挑戦する

10年後のはたらきかたを考えよう

ブログ開設以降初の試みとなるイベントの開催が、いよいよ明日となりました。

人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

今回のイベント開催にあたり、当初はゲストの庄司さんにも告知をお願いする予定でした。でも、私と違って影響力の大きい彼女が情報発信すると、あっという間に席が埋まってしまい、cyispy-life主催でありながらブログ読者さんはいないという謎現象が起こるのでは? と考え、先にこちらでのみ告知をさせていただきました。

結局は当ブログ経由のお申し込み(多分)で満席となったので、カリッとした毎日。なるブログを知っているという妙な共通点がある人々の集い、になりますね。愉快ですね。

昔の失敗を克服するために今回のイベントを企画したわけじゃないけれど、あの時できなかったことに今またチャレンジできるのはなんだか感慨深い…などと感傷に浸れるかと思いきや、緊張のあまりぶるぶる震えております。

参加者のみなさんからは

「私も緊張しています」

というメッセージを多数いただいており、主催者参加者みんながもじもじぶるぶるするというおかしなイベントになりそうですが、そこはそれ。せっかくのご縁で同じ時間を過ごせるのだから、たのしくお話いたしましょう。

などと懸命に自分自身を落ち着かせている状態ですが、みなさま、明日は何卒よろしくお願いします!

 




関連記事

moalboal-4-3

フラガールのコミュニケーション考察。

「ね、ね、ちょっと!これ見てよーぅ」 弾む声の主が私の目の前にぬっと差し出したのは、淡

記事を読む

チェンマイ 瞑想

仕事を捨て去る。

気分的にはすでに年末大掃除ということで、空き時間にぽちぽち整理。 関連 今年中に捨てた

記事を読む

By: Caroline

モノを溜め込む人とは友達になれない。

By: Steve Jurvetson[/caption] 「〇〇な人とは友達になれないわ」

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

shinjuku8

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

adventure

願いを叶えるいちばんシンプルな方法。

今日はなんだかいい1日でした。 「いい1日」というのもかなり抽象的な表現ですが、目標に

記事を読む

By: Lauren McKinnon

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「

記事を読む

By: ume-y

地元で生きる力強さと終の住処を考える。

By: ume-y[/caption] 先日久しぶりに浅草へ出かけました。 久しぶり、

記事を読む

By: Anthony Easton

70歳のライフプランシート。

By: Anthony Easton[/caption] 月曜日にふと気がついて検索してみた

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    1回の失敗、どころか脳内妄想で失敗して実行していないコト多し。
    前の失敗は、今日やこれからの為のステップですね。
    ぶるぶるしなくても、楽しいイベントになりますよ!
    近いうちにあるであろうクリスピーさんの次のイベントに期待して、今日は泣きながら仕事します。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      激励ありがとうございます!私も脳内から外に出ることのないあれこれ、山ほど持ってますよ。我ら愉快な妄想族!

      今回のイベントも怖すぎて目をつむったまま爆走して当日を迎える、という恐ろしいことになってしまいましたがきっと大丈夫。参加者のみなさまも生まれたての仔馬のごとき戸惑いの表情を浮かべて来てくださるのですから(言い過ぎ)

      終了後、イベントレポートいたしますのでお待ちくださいませ。本日もお仕事頑張ってくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

里芋のねぎ塩炒め
里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

→もっと見る

PAGE TOP ↑