ハッキングが未来を切り開く?”学びたい”は人間の本能。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 生き方と考え方




kids

13歳ってこんなだっけ…。

>>参考
「僕の学校はスタバにあります」 13歳の少年が説く教育革命”ハックスクーリング”とは?(ログミー)

子どもなら誰でも、良く聞かれる質問があります。本当にうんざりするくらいです。「大きくなったら、何になりたいですか?」。大人たちは、「宇宙飛行士になりたい」や「神経外科医になりたい」というような答えを期待しています。あなたたち大人は創造力がないですね……。

ははは、うんざりか。
あと30年も経てば、もう誰も「何になりたい?」と聞いてくれなくなるから安心してね。とはいえ40過ぎてなお、私は将来を模索しているけれど。そして「大人はわかってない」と嘆く子供達は知らない。大人は全員子供の経験者だということを。ふふふ。

大きくなったら何になりたいか、わかり始めてきた気がします。もし「大きくなったら何になりたいですか?」と聞かれたら、私の答えは決まっています。私は幸せになりたいのです。

これ以外にはないよね。みんな、幸せになりたい。
そして幸せになる方法はひとつじゃない。

>>参考
夢はノートで叶う、は本当かもしれない。

今の子供は私たちの時代より選択肢が多い分自由だけれど、その選択肢の多さがストレスになることもあるかも。
しかし立派な13歳だなあ。自分が13歳の時ってまだ鼻水たらして野山駆け回ってました(嘘)。私には子供はいないけれど、私の大事な人たちには子供がいるし、他人の子供でもやっぱり子供は宝だと思う。次の世代のために何ができるか、真剣に考えなければ。

しかし…なんだかTEDスピーカーっぽすぎるプレゼンだなあ。
この子はきっとTEDフリークなんだ。だからこんなシリコンバレーのスタートアップメンバーみたいな話し方をしているんだ、と思いたい。子供時代は今しかないのだからもっと子供らしくすればいいのに、なんて考えてしまうけど、それも「子供はこうあるべき」みたいな大人の勝手な思い込みなのかもしれません。逆に考えればこうしてまんま大人の真似しちゃうところが子供らしく微笑ましくもあるしね。

と、本来のテーマ「教育」とはズレまくった感想を書いていますが、従来の枠にこだわらない新しい教育には大賛成。もちろん従来どおり学校に行ってもいいし、行かなくてもいい。「学びたい」は人間の本能。教育ってきっともっと自由であるべきだよね。




関連記事

毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ。

仕事柄、文章を書く作業は比較的多い方だと思うのですが、ここのところ改めて文章について気になっ

記事を読む

東京タワー

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

1LDKなんて絶対反対断固拒否。私の部屋がないじゃないか。 そうひと暴れしてから早数ヶ

記事を読む

おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。 神社仏閣巡りを筆頭に、

記事を読む

18歳から42年間引きこもり 「テレビを見てたら60歳になっていた」

この話が真実なのかどうかは知る由もありませんが。 参考 18歳から42年間引きこもった

記事を読む

人生の停滞感が半端ない。

By: Conal Gallagher[/caption] どうにも落ち着きがないもので、自

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

By: JFXie[/caption] またまた旅の計画などを立てています。 ここ数年

記事を読む

自分の名前が書けなくて。

By: Caleb Roenigk[/caption] 本日は執拗に自分の住所氏名を書きまく

記事を読む

大人になってから、友達はできますか。

若い人と話すの、結構好きだなあ。最近になってそう気付きました。 40代半ば。年齢も見た

記事を読む

お金と自由と持たない暮らし。

昨日たまたま見つけたブログ記事の内容にとても共感できたのでシェア。 参考 お金と自由~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑