40代はたのしいですか。

公開日: : 生き方と考え方

私は今40代です、と言い続けて10年近く経ちます。ということは当然、そろそろご卒業が近づいているのであります。

20代から30代に変わるときは、ああとうとう中年枠きたな、としみじみしたものです。今振り返ってみれば30歳など大したしみじみ案件でもないのですが、渦中にいるとわからないものです。

30代から40代に変わるときは、ああとうとう本格的な中年だな、と褌を締め直したものです。今振り返ってみても40は確かに気合を入れ直すにはちょうどよいタイミングだったと思います。結局気合入んなかったんだけど。

褌ついでに、ああ30代は楽しかったな、とも思いました。

30代で経験した辛いことや悲しいことを都合よく忘れちゃってる可能性もありますが、それにしても楽しかった。

一方で、40代はどうだったか?ただ楽しかった!とは、言えないなあ。

40代はたのしいですか。

40代に入って「ラクになったな」と感じたことは、強く思い出されます。

「若い女性」というカテゴリから外れることで得られる自由や開放感のようなものが、確かにあったのです。

40代は、一人旅に向いている。

10代後半からしばらく背負ってきた「女性だからこその面倒くさい事案」から抜け出せたのはなんとも言いがたいうれしさがあったし、若い頃にはできなかったアレコレもしちゃったりして、面白かった。結構無茶した気がするけど、面白かった。

それでも「楽しかった」ではなく、「重要だった」のだな、と今になって思うのです。

人間40年もやっていれば、キャリアにしても、プライベートにしても、暮らし方にしても、大人として歩んできた20年の成果がくっきりとあらわれてきます。それを踏まえて、40代以降も同じ道筋を辿るのか、それとも別方向へと舵を切るのかを判断するのは、かなり重要なのではないか、と。

まあ、人生のどこを切り取っても、大事じゃない年月なんてものはないのだけれど、冴えない中年時代と捉えがちな40代も割と重要かもね、という話であります。

おばさん権を行使せよ。

お若い読者さんがどれくらいおられるかわかりませんが、繰り返します。40代も割と重要かもね。

さて40〜50代前半は人生で最も幸福を感じにくい年代らしいですが、そんな暗黒時代もあっという間にもう終盤まで来てしまいました。

年を取るほど幸せになるという話。

だからどうだということもないのですが、中年時代後半戦も、焦らず慌てず腐らず、疲れない程度のペースで遊び続けるつもりです。こんな状況でも相変わらず、遊ぶ事ばかり考えています。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

誰だって、いつでもいちばん欲しいもの。

今回のセブ島滞在では多くのセブっ子と話す機会があったので、ネタになるかなという軽い気持ちで会

記事を読む

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える、腹が痛くなる、腹がよじれる、

記事を読む

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

私がモノを持たない生活をしている一番の理由は移動しやすくするためです。引越し作業というのは何

記事を読む

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

何度も同じことばかり言ってしまう。

最近気付いたのですが、どうも同じことばかり言ってしまいます。 同じ人に、同じこと。聞か

記事を読む

エールフランスラウンジ

キラキラしてない、普通の人生。

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全部そうじゃないのだろうけど。

記事を読む

一人旅の正しいお作法。

By: The U.S. National Archives[/caption] どうにも派

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑