どんなときも、1日は24時間。

公開日: : 日常

瞬きしている間に、4月も中盤戦になっていて驚きです。

元気です、飲んでます、生きてます。

こちらの更新が滞っている間にコメントやお問い合わせをいただいていたことに先ほど気づき、急ぎ返信するなどしております。

なんでコメント通知がこなくなったのだ!前は余す所なく飛んできていたのに!

そんな言い訳を用意して君の住む部屋へと急ぐのは小沢健二。

どんなときも、1日は24時間。

ところでしばらく更新できていなかった原因はタイトルの通り。1日が24時間しかなく、書く時間をうまく捻出できておりません。

なんていかにも多忙な売れっ子風表現をしてみたけれど、別に案件がどっと増えて、ガッポガッポ儲かっている、なんてことではありません。おかげさまでなんとか仕事にはありつけていますが、朝から晩まで予定びっしり秒刻みのスケジュールをこなす!なんてことは、今の私はできないのですよ。

イは忙しくないのイ。


大して忙しくもないくせに、なぜ更新する時間を取れないのか。

ひとつめの理由は、勉強。

現在1日2時間ほどを資格取得のための学習時間に費やしており、これまでブログ記事作成にあてていた早朝のカフェでの時間が、勉強に取って代わられてしまっているのであります。

激しい朝活女子の真実。

もうひとつの理由は、運営方針の模索。

まもなく開始から10年目(!)に突入する当ブログ。情報発信ツールとしてのブログオワコン説に深く頷きながら、今後は何をどのように書き連ねていこうかと模索している最中なのです。

ブログはオワコン、これからは。

つまり、やめるつもりがまだないんですね。我ながら、しつこいですね。

40過ぎの自分があの頃書いていたこと、記録しておきたかったことと、50代になった今のそれらは変わらないようで結構変わっていて、これぞ10年間の重み、継続するって面白い。とかなんとか感じている次第です。

毎日ブログを書き続ける人のブログ論。

今後の方針について、ああでもないこうでもないとしばらく考え続けて、ようやく薄ぼんやりと方向性が見えてきたかな?といったところ。

とはいえ、仕事の時間と睡眠時間、酒を飲む時間という固定費ならぬ固定時間は削れないので、勉強が一段落する(であろう)初夏までは引き続きの更新頻度低めとなりますことを改めてご報告いたします。

いやいやいや。酒飲む時間を削って勉強せーよ、はいいっこなしで何卒。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが貼られている。時間にはかなり余

記事を読む

自室トレーニングで美ボディをキープしています。

珍しく、就寝時の記憶がない。深酒をしない健全な生活を送っていたので、いつベッドに入ったのか思い出せな

記事を読む

マスクは苦しいからつけたくない。

ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがない

記事を読む

春にして、君を想う。

奥さん、4月です。私はこの春から一念発起して、ザンジバルで手打ちそばの店を始めることにしま

記事を読む

爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつぶりだろうか。というくらい、笑

記事を読む

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのものがつらいとかつまらないとか、自

記事を読む

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

私の友達の職場が、とか、友人の旦那さんが、とか、それなりに近いところから具体的は話が聞こえて

記事を読む

同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、そこからさらに歩いて久しぶりに

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

Comment

  1. まろにー より:

    コメント失礼しますー
    逆に毎回丁寧なブログに
    尊敬と感心をしておりました
    (私も真似てブログ
    始めたのに三日坊主…笑)

    ゆっくり更新されるのを 
    私も楽しみにゆっくり
    お待ちしてます!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑