ギリギリ思いとどまってよかった。

公開日: : 最終更新日:2020/02/07 日常




路麺の朝食

年明けから最注力していた案件がようやく落ち着き、久しぶりにそこそこ時間に余裕がある平日。心なしか、目覚めも良い。

本日のタスクは軽めの原稿1本のみ。平日で街は空いているし、天気はいいし、これは早朝にちゃちゃっと仕事をやっつけて昼酒ならぬ朝酒にいくべきでは、と心踊らせながら洗濯に取り掛かる。

昼酒同様、朝酒もことのほか好きで、と言っても朝から飲める店というか、飲みたい店はそう多くはなく、街中華でもやしの冷菜、立ち飲みで刺身、大衆酒場でなす味噌くらいしかレパートリーはない。いずれも、酒はビール。どんなに寒い日でも最初の1杯はビールが欲しいのだ。明るいうちから飲むのならなおの事。

今日の気分は、久しぶりに街中華。ウキウキ身支度してみたものの、平日は仕事の連絡が絶対入るし、1杯だけ、と思っても調子に乗って飲んで昼寝して起きたら夕方、という無駄遣いは回避したいなあ、何しろまだ水曜だしなあ、と人の心を取り戻し朝酒を断念。その代わり、酒を飲んだあとに寄ろうと思っていた立ちそばの店で朝食を摂る。

路麺巡りにハマった若者が脱サラして始めた店なんだろう、と勝手に想像していた新店に突撃してみると、高齢のご夫婦と思しき男女がゴリゴリに回していてあれっと思う。どうみても個人店だから、ふたりはパートさんではなく経営者のはず。新店オープンの経緯はわからないが、旨かったし、また来ます、と思う。平日昼しかやっていない様子なので、来店タイミングが難しいけれど。

その後は駅前のベローチェで仕事を済ませ、帰りに日本酒、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを買う。日本酒は明日以降に摂取するもの、食材は本日の夕食用。この冬はグラタン系のものを全然食べていなかったことに気づき、アッシパルマンティエで赤ワインを飲む。これ、毎年食べているような気がしていたけれど、今調べたら前回は2017年の11月だった。2年以上食べていないメニューを「よく作る料理」と認識しているとは、相変わらずどうかしている。

午前に予想した通り、1日通して方々から連絡が入ったが、いずれも緊急度は高くないものだった。大体一分一秒を争うような仕事などしていないし、さして責任ある立場にもない。ないんだけど、夜は久しぶりに手間のかかる料理ができたので、朝から飲まなくてよかったとは思う。アッシパルマンティエの手間とは、ミートソース作りに必要な野菜のみじん切り。これが全て。

 




関連記事

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

私の友達の職場が、とか、友人の旦那さんが、とか、それなりに近いところから具体的は話が聞こえて

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

ハゲをハゲと罵っても構わないというロジック。

次は、高輪ゲートウェイ。高輪ゲートウェイでございます。 アナウンスで新駅が開業していた

記事を読む

もしも今、全てを失ったらどうするか。

9年前の感じと、ちょっと似ている。 今もし、あの時のような状況になったとしたら。仕事が

記事を読む

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつぶりだろうか。というくらい、笑

記事を読む

同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、そこからさらに歩いて久しぶりに

記事を読む

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ

記事を読む

職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのものがつらいとかつまらないとか、自

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑