冬はカイロにもなります(嘘)。

公開日: : 最終更新日:2021/05/27 日常

大騒ぎしていた割にサクッと終了した、モバイルWiFiのプロバイダー乗り換え。

長きに渡るご利用、まことにありがとうございました。

おかげさまでその後も特に問題なく使用しております。

こんなことなら、さっさとやっときゃよかった。と思うわけですが、心配せずともまた3年後には乗り換えねばなりません。

面倒ではあるが、今の時代に生き、ネットに依存している人間として、避けては通れない儀式なのでしょう。

WX06、バッテリーが持たない問題。

「特に問題なく」と書きましたが、小さい問題ならいくつかあるのです。

ひとつは、バッテリーのもち。

新しい機種にすれば当然、バッテリー持ちがよくなるはずと思い込んでいましたが、そうでもありませんでした。3世代前の先代機WX03とほぼ同じ時間しかもちません。

もちろんバッテリーもちは使用状況によるところが大きいので、画像やら動画やらの重ためファイルをバンバン上げ下げする私のようなユーザーは、公式アナウンス通りの14時間連続通信は不可能なのでしょう。

にしても、短い。短すぎる気がする。朝7時から作業開始して、10時前にはもう残量僅かの黄色表示になってるもの。たった3時間て。

幸い、最近はどこのカフェでも電源が使えるようになっているし、私にはモバイルバッテリーという強い味方もいる。

この1年で、買ってよかったもの2020年。

さらに現在は「通信速度優先」の設定にしていることも影響しているのかもしれません。「電池持ち優先」モードも試してみなければなりませんね。

冬はカイロとしても使えます。

そしてWX06のもうひとつの「問題」は、尋常じゃない発熱。

この手の機器が使用時に多少の熱を持つことは承知しているのですが、こいつはすごい。ちょっと素手では触れないくらいに熱くなる。

大丈夫?

デスクに置いて使っている際はほぼ平熱なのだけれど、移動でしばらく鞄の中に入れていたらもう大変。あっつあつのホッカホカ、焼きたて出来立て(?)状態になってしまうのです。本体も異常を察知しているようで、ひどい時には「冷却してから操作してください」の表示を繰り出してきます。冬場はこれで暖を取れそうです。

WX06を持ち歩く際は、PCバッグのポケット部分に入れています。おそらく、このバッグの素材、サイズなどに発熱条件が揃っていると思われます。

高温で長時間放置しなければ問題ないのでしょうが、こう頻繁に熱くなるようじゃあ、劣化も早そうだなあ。故障しないかなあ。

などと心配するフリをしておりますが、例によってややこしいほにゃらら保障オプションの類は全部外してしまいました。どうにか3年は頑張って欲しいものです。よろしくお願いします。

大人一人暮らしのヒント



関連記事

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

枝垂れ桜

これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まっていた。 仕方ないので別の店で作

記事を読む

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが貼られている。時間にはかなり余

記事を読む

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ

記事を読む

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に

記事を読む

マスクは苦しいからつけたくない。

ドライでアーバンな大人同士のお付き合いなので、普段は実家に電話の1本入れることがない。便りがない

記事を読む

もしも今、全てを失ったらどうするか。

9年前の感じと、ちょっと似ている。 今もし、あの時のような状況になったとしたら。仕事が

記事を読む

餃子のひだと10万人の無料食堂。

予告通り、餃子を作る。例の事件は未だ解決しておらず、記録はない。 なくなったらつまらないものそ

記事を読む

春にして、君を想う。

奥さん、4月です。私はこの春から一念発起して、ザンジバルで手打ちそばの店を始めることにしま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑