人生にたった一度しかない50歳のゴールデンウィークを無駄にした。

公開日: : 最終更新日:2023/05/08 生き方と考え方

ゴールデンなウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は両親のご機嫌を伺うべく帰省しておりました。80代ミニマリスト主婦とその夫は相変わらず元気いっぱい夢いっぱいであったことを先にご報告しておきます。

ミニマリスト主婦は80歳。

一方、その娘(私)といえば、タイトル通りの無駄遣いをしてしまったのです。

人生にたった一度しかない50歳のゴールデンウィークを無駄にした。

ゴールデンウィークとはいったものの、フリーランスに休みなし、は、あるあるの話。私も休暇中盤にいくつか打ち合わせが入っておりました。

そこで、盛大にやらかしてしまった。控えめに言って、近年稀に見る大失敗というやつをやってしまった。

コトの詳細は話せないし、状況は複雑に入り組んでおり、ここでちゃっちゃと説明できるほど簡単な内容ではないのですが、失敗の種別だけ明かせば「大事な人の信頼を無くすようなことをしてしまった」でしょうか。

もちろん故意ではなく、いろいろ行き違いもあって起こったこと。しかしトータルで考えると100%私の責任です申し訳ございません、以外のセリフが出てきません。

いやあ、参りました。この歳になってまさかこんなヘマをやらかすとは。いや、歳は関係ないか。人間いつだって、失敗する危険性はあるのだから、油断は禁物なのだ。

「第二の矢」に撃ち抜かれそうになる。

基本は楽観的かつ切り替えの速さには定評のあるわたくしですが、さすがに激しく落ち込みました。そんな状況の中、家族や友人と過ごす時間というものはありがたいものですね。酒の力も手伝って、ちゃっかり楽しい時間を過ごしました。

一方で、失敗を取り戻すためにやらなければならない作業にはまるで手がつけられないまま数日が経過。まんまと「第二の矢」に撃ち抜かれそうになりながら、連休最終日前にどうにか作業を進めることができました。

ちなみに「第二の矢」とは、いくら気をつけていても不慮のアクシデントや失敗(第一の矢)は避けられないけれど、そのせいで何もかもが嫌になって投げ出したり、自分を責めすぎて前へ進めなくなる状態(第二の矢)は避けられる、という考え方ですね。

うるさいアイツを黙らせる謎の瞑想。

残念ながら、これを書いている今でも完全に気持ちが切り替わったわけではないし、作業も全然終わってないのだけれど、少しづつ、少しづつ、前進できている感覚はあります。

そうそう、そうなのよ。もっと大きな失敗だって、辛い状況だって、いつもどうにかしてきたから、ここにこうしているんじゃない。そう考えられる、年の功のありがたさよ。

嫌な気分から素早く立ち去る方法。

とはいえ、人生に一度きりしかないゴールデンウィークを自らの手で無駄にしてしまったことは事実。今回の痛い痛い経験を決して無駄にはしないぞ!と、早くも夏の休暇に想いを馳せるのでした。あ、その前にそもそもの原因となった「失敗」を挽回しなくちゃね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

自分のことになると途端にわからなくなるという話。

おそらく誰しもそうでしょうが、この人と会う時のメイントピックスはコレ、みたいなのありますよね

記事を読む

瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

瞑想って随分メジャーになりましたよね。 以前は怪しい団体か宗教かと思われていた部分があ

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

エールフランスラウンジ

キラキラしてない、普通の人生。

サロンなるものに参加したことが無いから中身知らないし、全部が全部そうじゃないのだろうけど。

記事を読む

おひとりさまのマネープラン 独身女性向け無料セミナーに行ってみた。

By: woodleywonderworks[/caption] 独身女性のマネープランについて

記事を読む

自分で仕事を作る方法、副業、複業、週末起業。

By: markus spiske[/caption] それなりの規模のきちんとした企業にお

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

40代独身女性が今考える老後の暮らし。

By: tup wanders[/caption] 中途半端に都会生まれの都会育ちなもので、

記事を読む

将来が不安で仕方がない。

数ヶ月前にこれまでとは全くの異業種に転職した友人のことをふと思い出し、週末に近況お伺いのメッ

記事を読む

お花見ファッション、温度差考慮と負荷の重要性。

By: Peter Lindberg[/caption] 先日は今年初めてのお花見に。 こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑