休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

休肝日ごはん

週の始めは休肝日。マイレバーの今後の活躍を願って導入した週休二日制も、すっかり定着しました。

新年に考える今年の食計画。

本日は休肝日ごはんの定番中の定番である、具沢山味噌汁を中心に据えた献立。

具沢山で野菜たっぷり、はいいけど、ちょっともっさりしてしまいました。

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

  • 白菜としめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜の塩昆布和え
  • ごはん

白菜としめじの味噌汁

白菜としめじの味噌汁

たっぷりの白菜としめじ、油揚げを入れた味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツと黄色にんじん。

小松菜の塩昆布和え

小松菜の塩昆布和え

ゆでた小松菜にごま油をまぶし、すりごまと塩昆布を加えて和えたもの。

味噌汁、ごはん、香の物に、小鉢がひとつ。完璧な布陣に見えなくもないがしかし、問題はリズム不和なのであった。

居心地の悪いハーモニーを指す「不協和音」という音葉がありますが、本日の献立については協和はしております。音程はあっているが、リズムがいかん。何しろ、白菜、小松菜、キャベツと葉野菜かぶりが甚だしく、食感も調理法も似ている。葉野菜大好きなので大きな問題はないものの、こう、ちょっとのっぺりしちゃったな、盛り上がりに欠ける組み合わせだったな。と、葉野菜を食みながら考えたのでした。

救いとなったのは、黄色にんじんのぬか漬け。くったりした葉野菜の中にぽりぽりした歯ごたえのものが入ると、際立つねえ。

休肝日の献立

献立のリズムを考える、とりわけポイントとなる箇所や盛り上がりを作ろうとすると、どうしてもインパクトの強い味付けもしくは肉や魚などの派手な食材に頼りがちになりますが、調理法や切り方がリズムに与える影響も、案外大きい。

今日使った食材で考えると、味噌汁は小松菜としめじにして、白菜と油揚げを炒めものにするとか、白菜サラダにするとか。もしくはどかんと大きく切って白菜ステーキにするなどすれば、多少リズムが改善されたのではないかと考えるのです。ちょろっとしょうゆかけて、鰹節でもかけりゃ和のおかずでしょ。

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

満足のいく献立に必要なのは、高級食材や華麗な腕前よりも、ちょっとしたリズム感。今日もツツタータツツターターと怪しくつぶやきながら、献立及び人生に必要不可欠であるリズム感を鍛え続けたいと思います。

 




関連記事

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁 小松菜のおひたし 漬もの納豆 塩昆布ごはん

大根、キャベツ、ひらたけの味噌汁、まつのはこんぶごはん献立。

今週は具沢山の味噌汁とごはんをメインとした夕食献立週間(酒抜き)です。 「普通に美味し

記事を読む

れんこんと塩昆布の混ぜごはん

休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する一方です。 シンプルライ

記事を読む

切り昆布の炒め煮献立

切り昆布の炒め煮、にじます燻製とキャベツの和えもので晩酌。

最近ちょっとしたわかめブームが到来しておりましたが。わかめと卵の炒めもの、アボカドの塩昆布

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

さんまの酒蒸し

イベントごとに縁がない一人暮らしが季節を感じる方法。

2021年秋のさんま料理第二弾です。定番コンビで、今年も秋を感じる。初手は塩焼きでご機嫌を

記事を読む

にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

和食の煮物はしょうゆ、砂糖を使った甘辛い味付けが王道ですね。 この甘辛系おかず群はやっ

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

家飲み献立 12/12 キャベツの卵焼き、アンチョビ奴、きつねチーズ。

TGIF! みなさん絶賛年末進行実施中ですか? 私もなかなかに仕事しまくりの師走

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑