休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




休肝日ごはん

週の始めは休肝日。マイレバーの今後の活躍を願って導入した週休二日制も、すっかり定着しました。

新年に考える今年の食計画。

本日は休肝日ごはんの定番中の定番である、具沢山味噌汁を中心に据えた献立。

具沢山で野菜たっぷり、はいいけど、ちょっともっさりしてしまいました。

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

  • 白菜としめじの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜の塩昆布和え
  • ごはん

白菜としめじの味噌汁

白菜としめじの味噌汁

たっぷりの白菜としめじ、油揚げを入れた味噌汁。出汁はいりこ。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツと黄色にんじん。

小松菜の塩昆布和え

小松菜の塩昆布和え

ゆでた小松菜にごま油をまぶし、すりごまと塩昆布を加えて和えたもの。

味噌汁、ごはん、香の物に、小鉢がひとつ。完璧な布陣に見えなくもないがしかし、問題はリズム不和なのであった。

居心地の悪いハーモニーを指す「不協和音」という音葉がありますが、本日の献立については協和はしております。音程はあっているが、リズムがいかん。何しろ、白菜、小松菜、キャベツと葉野菜かぶりが甚だしく、食感も調理法も似ている。葉野菜大好きなので大きな問題はないものの、こう、ちょっとのっぺりしちゃったな、盛り上がりに欠ける組み合わせだったな。と、葉野菜を食みながら考えたのでした。

救いとなったのは、黄色にんじんのぬか漬け。くったりした葉野菜の中にぽりぽりした歯ごたえのものが入ると、際立つねえ。

休肝日の献立

献立のリズムを考える、とりわけポイントとなる箇所や盛り上がりを作ろうとすると、どうしてもインパクトの強い味付けもしくは肉や魚などの派手な食材に頼りがちになりますが、調理法や切り方がリズムに与える影響も、案外大きい。

今日使った食材で考えると、味噌汁は小松菜としめじにして、白菜と油揚げを炒めものにするとか、白菜サラダにするとか。もしくはどかんと大きく切って白菜ステーキにするなどすれば、多少リズムが改善されたのではないかと考えるのです。ちょろっとしょうゆかけて、鰹節でもかけりゃ和のおかずでしょ。

カヴァで家飲み 白菜ステーキ、アボカドのグラタン。

満足のいく献立に必要なのは、高級食材や華麗な腕前よりも、ちょっとしたリズム感。今日もツツタータツツターターと怪しくつぶやきながら、献立及び人生に必要不可欠であるリズム感を鍛え続けたいと思います。

 




関連記事

きのことぬか漬けのパスタ

きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。 普段夜ご飯としてパスタ系を

記事を読む

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

牛肉とししとうのしょうゆ炒め

牛肉とししとうのしょうゆ炒め、セロリとにんじんのツナサラダ献立。

2年前に行ったスペインで突然好物となったししとう。 関連 サンミゲル市場とバル・メソン

記事を読む

一人晩酌 9/1 豚の蒸し鍋、レンコンとにんじんのきんぴら。

週末は立て続けに外食して、しかもがっつりフレンチとかいっちゃったものだから、心なしか体が重い…。

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

葉玉ねぎのすき煮

葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

いつも似たような食材ばかりを選び、同じようなつまみばかりを作りがちなので、たまには目先の変わ

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

レタスチャーハン

休肝日ごはん レタスチャーハン、ねぎのしょうゆスープ献立。

いずれも非常に家庭的な葉野菜である、レタスとキャベツ。 両方好きだけど、我が家の購入及

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

もうどうでもいいわという投げやりな態度で。

奥さん、6月です。そろそろ開いてる店も増えてきたので、修理に出すタ

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑