魚で家飲み 7/29 薬味たっぷり鰹の塩たたき

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯

140729d

あああ、土用の丑の日か!!

鰻大好物なんです。

が、行列や混雑がことのほか苦手なので、今日鰻屋なんて絶対に行けません。

鰻って絶対的に外で食べるものだと思うので、スーパーで買って家で食べるのは嫌だしね。



 

今夜のメニュー

  • 鰹のたたき
  • 豆腐炒り焼き
  • 塩トマト
  • セロリの浅漬け

基本的に刺身類も外で食べるものだと思っているので、スーパーで買うことはないのですが、今日は珍しく鰹をセレクト。
魚大好きなんですが、なにぶん現在シェアハウス暮らしの身。煮魚焼き魚は臭いが迷惑になるんじゃないかと気になるので、どうしても肉類を食べることが多くなってしまいます。現在ほぼ毎日自炊生活なので、魚料理はかなりご無沙汰。たまには魚も食べたいな~なんて思っていたところに食べきりサイズの小ぶりなたたきを発見したので思わず買ってしまいました。

鰹のたたきはスライスして大葉、葱、ニンニクと盛り付け。ざっとポン酢をかけて食べようと思っていたのですが、一切れ味見してみたら思いの他美味かったので作戦変更。塩とレモンでさっぱりと頂きました。

 

140729d2

しっかり水切りしていたからか、本日の豆腐炒り焼きは上出来。門仲の名店のそれにビジュアルはかなり近づきました。味はまだまだ。
本来は白葱を添えるのですが、今回は鰹用に買った青葱で代用。うん、青葱バージョンもなかなかイケます。

あとは食卓の彩り程度のトマトとタッパでしゃかしゃか振って塩を馴染ませただけのセロリ浅漬けで夏らしい晩酌となりました。

買い物に行くまでは別のメニューを考えていたのですが、鰹を発見したことで急遽路線変更。手に入る食材によって臨機応変に対応できるところも家飯の楽しさだなあ。

 




関連記事

coffeebeans

私がカフェに行かなくなった理由。

ふと気づいたのですが、ここ最近まったくカフェを利用しなくなっていました。 以前は毎日ス

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

鰯の煮付け 献立

鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。 参考 休肝日は休胃日に。夕食抜

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。 ピーマンの塩炒め

記事を読む

141020d3

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

141118d

家飲み献立 11/18 キャベツステーキ、干し野菜のスープ。

風の強い1日でした。 帽子を被って出かけていたのですが、何度も飛ばされそうになって押さえな

記事を読む

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒

岡山の酒 碧天 純米吟醸 無濾過生原酒で晩酌 鯖と新玉ねぎのサラダ。

岡山までたどり着きました、順調です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 対象地域の酒

記事を読む

140905d

飲める献立 9/5 焼き厚揚げ、鶏皮とザーサイの和え物。

週末ですね。 今週の東京はいまいちすっきりしない天気が続いていたので、久しぶりに暑くカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑