秋田の酒 ど辛 純米で晩酌 肉玉子炒め、じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 家飯, 食べること ,

ど辛 純米

今日は忘れずに酒屋に寄って帰宅。

酒屋で店頭の入荷情報貼り紙を見ると、秋田の酒のがちらほら入っているようで。

おお、ということは、勝手に日本酒全国ツアー、東北エリアコンプリート!

私が何を成し遂げたわけでもないのに、なんとなく達成感。コレクターの人の気持ちが少しわかった気がしたのでした。

ど辛 純米(秋田県・山本郡)

ど辛純米

以前「ど」の活性にごりを手に取りかけて別の酒を選んだことがあって、気になっていた銘柄。「ど辛」というネーミングに辛口派としてはかなり惹かれます。

参考 商品一覧(白瀑・山本合名会社)

平成20年に当社で発見された蔵付き分離「セクスィー山本酵母」で仕込みました。「セクスィー」で失笑した方には天罰が下ると思います。

笑ったりしませんが、セクスィーと命名された意図は知りたいです。

まずは冷たいまま一口。
いきなりピリピリとした酸味が押し寄せてきて???と驚く。こういうアプローチでくるとは思っていなかったのでえええ、なんだこれ?というのが最初の感想。そしてしっかりと辛く飲み干した後のキレがすごい。あー、これは好きだ。燗もつけてみたけれど、冷たいほうが好みかも。辛口の酒でゆっくり晩酌したい派のお気に入りになりそうな1本です。今度にごりも試してみるかな。

ど辛 純米 データ

蔵元 山本合名会社(秋田県・山本郡)
種類 純米
精米歩合 めんこいな 65%
日本酒度  +15
酸度  –
アルコール度  15%

タアサイと豚肉の酒蒸しで家飲み

肉玉子炒め

  • 奈良漬
  • 味噌汁
  • 大根のサラダ
  • じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし
  • 肉玉子炒め

大根のサラダ

大根のサラダ

千切り大根に塩昆布、鰹節を合わせて少量のオリーブオイルとポン酢で和えたサラダ。

じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし

じゃがいもごま塩まぶし

じゃがいもとにんじんを柔らかく茹でて熱いうちにいりごまと塩をまぶしたもの。

肉玉子炒め

肉玉子炒め

塩を加えたとき卵をふんわり焼いて取り出しておきます。フライパンに太白ごま油と千切り生姜を入れて香りがたったら塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけた豚薄切り肉を加え、色が変わったところでタアサイを投入し鶏ガラズープを加えさっと火を通します。酒、醤油で調味し水溶き片栗粉でとろみをつけたら焼いた卵を戻し入れごま油で香りづけして完成。

後は残り物の味噌汁と漬物。

せっかく酒を買って帰ったのになんともちぐはぐな献立になってしまいました。それもこれも、最後まで卵炒めにするか、タアサイの卵あんかけにするか迷っていたからに他なりません。まあどっちにしても大した変わりはないんですけども。

家飲みブログ

日々ちまちまと違う銘柄の日本酒を飲み続けている成果か、なんとなく自分の好みとか傾向がわかるようになりつつあります。継続は力なり、ってまるで努力の賜物のような言い草ですが、単に呑みたいから呑んでるだけですね。

この酒にはこのつまみ、とドンピシャ合わせる繊細な技に踏み込むにはまだまだ修行も酒量も足りませんが、健康な限りは飽きそうもないこの日本酒ツアー、まだまだ続けたいと思います。




関連記事

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

カイチアオムーサップレシピ

ひき肉入りオムレツ、ピーマンの丸煮で晩酌。

発注していた日本酒が届かなかったので本日はビール縛りで。 ということはこの夏登場の少な

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

さんまとキャベツの生姜煮

秋刀魚とキャベツの生姜煮、水菜のおろし和え。

今夜はなんだかんだ残り物だけで済ませよう、と考えていた午後。 が、突然大量の葉野菜を食べたい衝

記事を読む

ベーコンとキャベツの蒸し煮

キャベツとベーコンの蒸し煮、いり卵で晩酌。

先日使ったベーコンが余っていたので同じく余っていたキャベツと蒸し煮に。 買い出しに行か

記事を読む

ニャチャンでネムノンを食べる

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していま

記事を読む

鶏団子と大根のスープ煮

鶏団子と大根のスープ煮、焼きブロッコリー献立。

本日の献立はやや変則パターンで、サラダと、焼き野菜と、スープ煮。そして漬けもの。 いつ

記事を読む

妄想で作り上げる、大人の高度なお遊び。

文字からの情報しか得ていない食べもの。つまり、写真や映像では確認していない料理に対して、ひど

記事を読む

わかめ卵炒め献立

わかめ卵炒め、大根サラダ献立。

晩ご飯に、お弁当のおかずに、そして酒のつまみに、困った時は卵頼み。 などと卵への多大な

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑