ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気をぬくと真緑になりがちです。

それが今日は、どうしたことでしょう。ほたるいかに金時にんじん。赤みがふんだんにあるではないですか。

乱暴に赤みとまとめてはみたものの、ほたるいかのこの色はなんと表現するのが適切なのでしょう。赤というより、紅色?いや、紫が近いのか。

とにかく、色があるっていいものですね。

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立

ホタルイカと菜の花の酢味噌和え献立

  • 大根とえのきの酒粕味噌汁
  • キャベツの浅漬け
  • 金時人参とねぎの炒めもの
  • ほたるいかと菜の花の酢味噌和え
 

大根とえのきの酒粕味噌汁

大根とえのきの味噌汁
大根とえのき、油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。少々の酒粕を加え、仕上げに黒七味をふりました。

キャベツの浅漬け

キャベツ浅漬け

塩もみしたキャベツに大葉の千切りとごま、酢を加えたもの。

金時にんじんとねぎの炒めもの

金時人参とねぎの炒めもの

千切りにした金時にんじんを油で炒め、しんなりしたところに薄切りにした白ねぎを加えます。塩、胡椒、酒で調味したら完成。

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え

ボイルほたるいかの目とくちばしを取り、ゆでた菜の花とわかめ、酢味噌と共にうつわに盛ります。

ほたるいかはボイル済みのものが酢味噌つきで売られている、スーパーでよく見るタイプのアレ。つい最近、情報筋から「市販の酢味噌にラー油をたらしたものにほたるいかをあわせると旨い」というネタを入手したので、そちらも試してみたいです。ひや酒とともに。

日本酒にあうおつまみレシピ

めんどうな作業は苦手だけど、ほたるいかの下ごしらえは案外嫌いじゃない。というネタは過去にブログだったか本だったかにも書いたのだけれど、年々勝手が違ってまいりましてね。

ちいさい目とくちばしをひとつづつつまみ上げるには、さすがにメガネを外さねばならぬ。おほほ。

メガネならすちゃっと外せるけども、コンタクトならアウトですな。この作業に入ってからおもむろに外し終了後に再装着、というのもなかなか手間だし、もはや手の感触を頼りになんとなくつまみ上げるしかない。

ピント不全による手元の危うさも自然の摂理というか、成長の証ということで、素直に受け入れて酒を飲みます。

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。




関連記事

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

今夜のメインは出汁巻き。でも、心のメインは、粕汁。 汁ものをアテに酒を飲むのが好きなの

記事を読む

焼き鳥

焼き鳥、白菜としめじの酒粕煮献立。

年末年始の帰省中に、家族で焼き鳥を食べに行ったんですよ。 ここ数年、帰省時外食は中華と

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、梅しらす奴で家飲み。

写真が暗い。 なんだかどんよりした梅雨らしさ満載の写真になっている気がしますが、まあこ

記事を読む

にんじん炒め献立

にんじんの炒めもの、三ッ葉と油揚げのおろし和え献立 。

先日にんじんを爆買いしたんですよ。 まあ「爆」ってのは嘘なんですけど。単に買っただけ

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

トマト豚しゃぶ

トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしいですね。 しかし7月前半

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

ビビン麺献立
ビビン麺定食で南の島を思い出す不思議。

ポッサム活用献立その2です。 お盆時期に煮た豚かたまり

→もっと見る

PAGE TOP ↑