ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気をぬくと真緑になりがちです。

それが今日は、どうしたことでしょう。ほたるいかに金時にんじん。赤みがふんだんにあるではないですか。

乱暴に赤みとまとめてはみたものの、ほたるいかのこの色はなんと表現するのが適切なのでしょう。赤というより、紅色?いや、紫が近いのか。

とにかく、色があるっていいものですね。

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立

ホタルイカと菜の花の酢味噌和え献立

  • 大根とえのきの酒粕味噌汁
  • キャベツの浅漬け
  • 金時人参とねぎの炒めもの
  • ほたるいかと菜の花の酢味噌和え
 

大根とえのきの酒粕味噌汁

大根とえのきの味噌汁
大根とえのき、油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。少々の酒粕を加え、仕上げに黒七味をふりました。

キャベツの浅漬け

キャベツ浅漬け

塩もみしたキャベツに大葉の千切りとごま、酢を加えたもの。

金時にんじんとねぎの炒めもの

金時人参とねぎの炒めもの

千切りにした金時にんじんを油で炒め、しんなりしたところに薄切りにした白ねぎを加えます。塩、胡椒、酒で調味したら完成。

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え

ボイルほたるいかの目とくちばしを取り、ゆでた菜の花とわかめ、酢味噌と共にうつわに盛ります。

ほたるいかはボイル済みのものが酢味噌つきで売られている、スーパーでよく見るタイプのアレ。つい最近、情報筋から「市販の酢味噌にラー油をたらしたものにほたるいかをあわせると旨い」というネタを入手したので、そちらも試してみたいです。ひや酒とともに。

日本酒にあうおつまみレシピ

めんどうな作業は苦手だけど、ほたるいかの下ごしらえは案外嫌いじゃない。というネタは過去にブログだったか本だったかにも書いたのだけれど、年々勝手が違ってまいりましてね。

ちいさい目とくちばしをひとつづつつまみ上げるには、さすがにメガネを外さねばならぬ。おほほ。

メガネならすちゃっと外せるけども、コンタクトならアウトですな。この作業に入ってからおもむろに外し終了後に再装着、というのもなかなか手間だし、もはや手の感触を頼りになんとなくつまみ上げるしかない。

ピント不全による手元の危うさも自然の摂理というか、成長の証ということで、素直に受け入れて酒を飲みます。

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。




関連記事

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「あさがお

記事を読む

こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩酌ネタをここらで投下します。

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

家飲み献立 11/27 砂肝のソース焼きで赤ワイン。

うーん、なんだかでたらめというか中途半端な夕食を準備してしまった今夜。 いえ、別に料理

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

豚肉と小松菜のおろし炒め

豚肉と小松菜のおろし煮、蒸しなすの揚げ玉和え献立

ご近所の八百屋を覗いてああ野菜の価格も随分落ち着いてきたなあとホッとしながら帰宅したらニュー

記事を読む

ぶりと小松菜のしょうが蒸し献立

ぶりと小松菜のしょうが蒸し、蒸しなすサラダ献立。

あら、ここ数日魚多めですね。 福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献

記事を読む

白ワイン

ワインで家飲み きのこのオムレツ。

ちょっと久しぶり? な感じの週末ワイン。 ちょこちょこ残っていた食材を使い切りたいば

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑