一人暮らしの家飲みメニュー 8/7 きくらげときゅうりの酢の物。

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯

itsmyfirstcucmber

暑いときには体を冷やす食材を積極的に採って体内コントロールするとか、不便な時代を生きた方の知恵ってすごい。

 

今夜のメニュー

  • 塩もみキャベツ
  • きくらげとキュウリの酢の物
  • 豆腐サラダ
  • 砂肝ポン酢

140807d2

千切りキャベツと刻んだ塩昆布をぎゅっと揉んでレモンをこれまたぎゅっと。

 

140807d3



瓜系があまり好きではない私の食卓にキュウリなんてめったに登場しないのですが、暑さをさますには体を冷やすものがいいからか、今日生まれて初めてキュウリが食べたくなりました。つくりおきのきくらげと合わせて酢の物に。

こういう変化があるから、大人になるって楽しい。

苦手だった食材を普通に料理しているなんて不思議。
子供の頃、嫌いで嫌いで食べられなかった食材をわざわざ買い求めて食す日が来るなんて。

未だ食べられないのはだけか…。

>>参考
パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

140807d

ツナとスライスオニオン、三つ葉をごま油とポン酢で和えたものを、しっかり水切りした豆腐にオン。ここに牛蒡やレンコンの素揚げが加わるとさらに食感が楽しくなって旨いのですが、まあ、ないならないで。

心強い常備菜、砂肝ポン酢を器に盛ったら涼しげな晩酌メニューの完成です。

…あれ、今日も火を使わないメニューになってた。
しかも、なんか緑と酸味ばっかり。明日は少し赤いものを食べるとしますか。

 




関連記事

きのこ鍋

鍋で家飲み きのこ鍋。

いやー、こう寒くちゃもう朝から鍋のことしか考えられない。 早々に手を出すと真冬に耐えら

記事を読む

鶏もも肉塩焼き献立

鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。 と、張り切っていたのに、まんまとレモンを

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き

新じゃがいもと新玉ねぎの蕗味噌チーズ焼き献立。

蕗味噌、これにて終了です。 にらの卵炒め、蕗味噌献立。 この手の炒め味噌は密封保

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

肉団子味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、千切りにんじんの塩炒め献立

味噌汁がしみじみ旨い季節になりました。 野菜類や豆腐の入ったオーソドックスな味噌汁も大好き

記事を読む

牛ももたたきのおろし和え

牛ももたたきのおろし和え、トマトとわかめのナムル献立。

珍しく、肉塊です。 調べてみたところ、およそ1年ぶりの肉塊です。 ステーキサラダ

記事を読む

稲里純米 磯蔵酒造

茨城の酒 稲里純米で晩酌 ピーマンの卵炒め、蒸し鶏と小松菜の和えもの。

昨日は珍しく1合缶。 当然あっという間になくなったので補充が必要です。 最近近所の

記事を読む

さつまいもと鶏肉のグラタン

さつまいも入りチキングラタン、ロマネスコサラダで赤ワイン。

本日も駆け込み冬メニューです。って最近そればっかりですね。 3月に入ったというのに全然

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑