今日捨てたもの 8/7 USB ACアダプタ。

公開日: : 最終更新日:2016/10/17 ミニマルライフ, 捨てる

smartphone

今月は、毎日何かひとつ手放す運動月間です。

いつもなら捨てておしまい、となるところですが、こうしてひとつひつとブログに書いていると長く使ったモノとのお別れの儀式になっているような気がしてきます。

断捨離ブログ

書くのに相応の時間はかかってしまいますが、ブログってライフログとしてはかなり優秀ですね。

 

今日捨てたもの

140807lg

  • USB ACアダプタ

iPhone充電用のアダプタ。
ケース?部分が割れてしまい、おまけに何か細かいパーツが足りなくなったようで、コンセントを抜き差しする度にバラバラになってしまう有様。使えなくはないんだけど、危ないよな…と感じていた代物です。

元来ずぼらな性格なので、それでもしつこく使っていたところ、思わぬところから新しいアダプタが私のところにやってきました。

先日両親を訪ねた際、父が似合わないデジタル機器周辺グッズをあれこれ出してきて

「使えるものがあったら持っていけ、それ以外は捨てるから」

と言うのです。その中には新品のACアダプタが。

両親は携帯もパソコンも持っていないアナログな人種。それがなぜ、アダプタやらSDカードリーダやら持っているのかと聞くと、亡くなったご近所の方の「遺品」。遺品整理をされた奥さまが、使えそうなものがあるのでよかったらもらってほしい、と父に持ってきたそうです。

父は「持たない」私と違って、「もらえるものはなんでも貰う」モノとタダが好きな昭和の男。果たしてそれが何に使うものなのかはさっぱりわからないけれど、せっかく持ってきてくれたのだし貰っておこう、と思ったとのこと。

若い頃の私なら、なんでそんな見ず知らずの老人の遺品をもらわなきゃなんないのよ?なんて言っていた気がしますが、不器用で世渡りも上手くない父がご近所の方といい関係を築いていると思われるエピソードがなんだか嬉しくて、そのACアダプタを受け取ったのでした。

私は、元の所有者と一切面識はありません。
某携帯会社のロゴが入っているところを見ると、おそらくスマートフォンの充電用だったのでしょうか。でも、未使用なのは何故だろう。なんて、あれこれ思いを巡らせながら封を切りました。

不思議な事に、妙な経緯でやってきた新しいACアダプタは超ミニサイズ。多くのモノを持ちたくない今の私には丁度いい大きさです。

というわけで、ちょっと危険な旧アダプタとは本日でお別れ。
何度も移動を繰り返す私と一緒にあちこち旅してくれて、助かったよ。
本当にありがとね。




関連記事

ミニマリストの秋の靴。

愛するギョサンが履けない季節になってしまいました。 …悲しい。 >>

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

書店にいる、迷惑な客ですらない客。

大きな荷物をがっさり処分して以降、特にこだわりのないものに関しては電子書籍で読む派になりまし

記事を読む

男性、女性 下着の平均所有枚数は?

By: Jean-Pierre Dalbéra[/caption] なんだかしょっちゅう下着を捨

記事を読む

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるなら、もっと長い年月が経っている

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるんだけど、

記事を読む

買いすぎ症候群から買えない症候群へ。

By: dvdmnk[/caption] 手持ちアイテムの魅力再発見キャンペーン、未だ継続中

記事を読む

金属音が響き渡る靴、ヒールのかかとは早めに直したほうがいい。

モノは少ないけれど物持ちはいい私。 気に入ったものは長く使いたいので、不具合が生じた場合ではでき

記事を読む

Comment

  1. Erisa より:

    手放すと、本当に必要な物がやってくるといいますが、まさにそれが実現したのですね。
    なんだか心が暖まりました*^-^*

    • crispy-life より:

      ホント、今回は不思議な体験でした。
      些細な出来事でもこういうことがあると、ああこの方法で進んでいいのかなと感じますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるな

アボカドの水耕栽培
癒しを必要としていない人が癒されている。

アボカドの水耕栽培にチャレンジしています。冒頭の写真は、連休

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

→もっと見る

PAGE TOP ↑