ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること ,

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。

あら、うれしい。うれしいけど、どうしたもんか。

総勢何杯あるのか。こんなに大量に丸ごとのイカを咀嚼するなんてちょっとどうかしてるな、などと冷静に考えてみたりする。

冷静になっても目の前にイカがあるのならもちろんありがたく食べ尽くすのみ。と、気を取り直してぽちぽち目などを取り除きます。

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もので家飲み

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立

  • 白菜漬け
  • 小松菜と油揚げの味噌汁
  • 三つ葉奴
  • 蕪とツナの煮もの
  • ホタルイカときのこのしょうゆ炒め

小松菜と油揚げの味噌汁

小松菜と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁は小松菜と油揚げ、出汁はいりこ。

三つ葉奴

三つ葉奴

ざっと崩してうつわに持った木綿豆腐にざく切りの生三つ葉をのせ、粗塩、すりゴマ、ごま油で味付けした冷奴。

蕪とツナの煮もの

蕪とツナの煮もの

鍋に蕪とツナを入れ酒を回しかけて蕪が柔らかくなるまで煮て香り付け程度のしょうゆを垂らしたシンプルな煮もの。最後に蕪の葉も追加しました。

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め

フライパンに油を熱し薄切りにしたエリンギを入れ炒めます。しんなりしたらボイルホタルイカと斜め薄切りにしたネギを投入、ざっと炒め合わせてにんにくしょうゆを回しかけて完成。

先日の酢味噌和えではそのままうつわに盛って食べる時にちまちまと避けたのだけど、今日は炒めものなのであらかじめ硬い目を取り除いてから調理しました。既に火が通っているホタルイカは決して炒めすぎず、ざっと温める程度に炒めるのがいいですね。にんにくしょうゆじゃなくて普通のしょうゆでもよろしいかと。

日本酒にあうおつまみレシピ

余ったホタルイカを炒めるとは決めたけど、さて何と一緒に炒めるか。いや、炒めるんじゃなくてじゃがいもと合わせた白ワイン蒸しってのもなかなか捨てがたいぞ、などと少々迷った挙句、結局残りもののエリンギとネギを合わせました。

残りものは正義、アリもの万歳、毎日の晩酌は1日にして成らず、といったところでしょうか。

今日に限らず日々の食材スライドはパズル感覚で結構楽しく、ピタリとハマるとなにやら妙なカタルシスさえ感じる始末。といっても、1品に使う食材数が少ないのでさほど頭を使う作業でもないですね。

必要なのは特別な頭脳や技術ではなく、今日は何で飲みたいか?という単純明快な欲望及び己との対話、のような気がします。私の場合。

 




関連記事

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

にんじんとセロリのアーモンドサラダ 小松菜のオイル蒸し じゃがいものクリームチーズ和え チキンソテー

チキンソテー、にんじんとセロリのアーモンドサラダで赤ワイン。

なんぞこれ。 久しぶりに皮パリパリチキンソテーでワインでも飲んだろかいと考えたらパリパ

記事を読む

塩焼き芋

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょう

記事を読む

焼きれんこん

焼きれんこん、豆腐とわかめのサラダ献立。

通常営業に戻り、晩酌献立です。 しばらく自炊から離れた後は、体内環境を整えるために帰宅

記事を読む

砂肝ポン酢漬け 家飲み

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始め

記事を読む

ニラの卵炒め献立

にらの卵炒め、蕗味噌献立。

どちらかといえば苦手な部類に入ると思い込んでいたふきのとう。2年前、久しぶりに作った蕗味噌が

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインを

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

カレイのゆず昆布蒸し

カレイのゆず昆布蒸し、キャベツの梅おかか和えで晩酌。

ゆず、ゆずなあ。 昔地元に豚肉と白菜をゆず風味で蒸した料理が名物の店があって、それはす

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

→もっと見る

PAGE TOP ↑