2017年のスケジュール帳はどうする。

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 ミニマルライフ

suginami_18

あああすっきりした。

昨日時間の使い方云々と書いた矢先ではありますが。

関連 デキる人の時間術?贅沢ではなく勿体ない時間の使い方。

ここでもじもじしてる場合でもなかろうて、と6:30の起床からフル回転。師走らしい充実した月曜日となりました。なんて、単にやるべきことを片付けただけですが。やらないと旅立てないのでこれも所謂鼻先にんじん方式でしょうか。

年末行事をようやく終える

やろうと決めながらまだ残っていたのが年末大掃除。

関連 持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

年内ギリギリの晴れた日に、なんて後回しにしてたらチャンスはあと数日になってしまったので本日実行。ベランダ掃除、窓拭きを済ませて気分さっぱりです。といっても実際のところ窓は全然汚れていなくて拍子抜け。ああそうか、入居前に念入りにクリーニングしてくれていたのだなと妙に嬉しくなる。すっかり馴染んでいるけれど、まだ入居して3ヶ月も経ってないんだもんね。

後はドライマークの大モノをまとめて洗濯し、干している間にいつもの掃除プラス念入りな床拭きも実施し、最後にフレグランスミストをひと吹き。今年の垢をさっぱり落とせたであろう部屋でもう一つの懸念事項であった会計処理をも光の速さで終わらせたのでした。

毎度のことながら、一気にやっちゃえばあっという間なんだよねえ。

2017年のスケジュール帳はどうする

さて明日は銀行へ行かねばとメモ帳を開いてあまりのボロボロさに少々戸惑う。これは買い替えかなあと考えるも中身はあと数ページ残っているし、買い換えちゃったら多分残りのページ使わないまま無駄にしそうなので無理やり補修の上最後まで使うことにします。

note16

なんという無理やり感。ちょっとどうかと思いますが、まあいいでしょう。

お洒落っぽさ皆無の補修を無事に施し、予めメモしてあった今回の旅のコーディネイトページの見開きにあっちの口座をああしてこうしてとトップシークレットを書き込み終えてそういやこのノートいつ買ったんだっけ?とパラパラめくってちょっと笑う。去年の今頃も今年と全く同じように左にスペイン旅行用のコーディネイト、右に銀行用事の数字メモを書いていたのです。

年末の旅の予定と金勘定、ああなんという素敵なワンパターン。

幸い去年記したそれよりも幾分大きな数字を書き込むことができたし、そのおかげでまた遠くへ行けるし、今年もなんとか無事に終えられそうだよありがとう。そんな気持ちになりますな。そりゃあ100%いいことばかりの1年ではなかったけれど、それでもしっかり生きてこれたぞ、と。

なんだっけ。そうそう、こんな感じで現在スケジュール帳は使っていません。スケジュール管理はGoogleカレンダーにてデジタル化済みで、後はなんでもかんでもノンジャンルで書き付けるこのノートで事足りているのです。

関連 スケジュール帳を持つのを止めた結果。

あれ?
去年の末の時点でもうすぐなくなりそうなペースだったっぽいのに2016年末にまだ使っているとはこれいかに。確かに昔と比べたら明らかにアイデアを書き留めたり書きながら考えをまとめたりする機会が減っている。スケジュールも含め大部分をデジタル化しているせいではあるけれど、どうなんだろうこれ。いいのか悪いのか、特に何も影響はないのか。

いずれにせよ、ノート制は継続の方向で。

ミニマリストの持たない暮らし

2015年の末に「不便を感じたらまたスケジュール帳を復活させる」と明言しておりましたが、2016年末の時点では特に必要ないと判断したので2017年も小さなノート1冊でいこうと思います。

 




関連記事

ミニマリストの部屋着(2015春の結論)

By: Jaakko Holster[/caption] もうすぐ春ですね。 あまりの寒さに怯

記事を読む

松本伴宏 赤巻 豆皿

収集癖への淡い憧れ、コレクターにはなれなくて。

何かにどハマりし、寝食忘れてのめり込み、稼ぎの殆どをつぎ込んで対象アイテムを買い漁ったコレク

記事を読む

ジャケットの着こなし

シンプルだから飽きない、は真実か。

By: Katie Brady[/caption] 先日こんな記事を書きました。 参考

記事を読む

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

By: Shubert Ciencia[/caption] 子供の頃から「大きな家」に住むの

記事を読む

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

ボダム

理想的な第二の使い道。

変なところが母に似たのか、冷蔵庫の中に食材がたくさんあるとストレスを感じます。 70代

記事を読む

ZOZO USED にブランド買取依頼、さていくら?

大量に処分した衣類の中から、未使用品やブランド品は買取サイトに出してリサイクルするためにキー

記事を読む

10年保てば、いいほうです。

ようやくカメラを修理に出しました。カメラが(多分)故障する不思議な事件が起こったのは、今年

記事を読む

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑