都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

1905kakegawa_45

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。

天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

往路でマリメッコ仕様の列車に当たって大喜びだった我々。

しかしなぜ天浜線でマリメッコ?と思うでしょう。その理由はここ都田(みやこだ)駅にありました。

都田駅は「浜松の北欧」だった

1905kakegawa_48

都田駅で下車の目的は、駅構内にあるマリメッコ仕様の駅カフェ。

途中下車のカフェ休憩にちょうどいいね、くらいの前知識しか持たずにいたのですが、実はここ都田駅はかわいい駅カフェがあるだけでなく、「浜松の北欧」なのでした。

ドロフィーズ

「DLoFre`s(ドロフィーズ)」は、ライフスタイルを美しくするブランドです。日本人が大切にしてきた心の美を人、商品、敷地すべてから醸し出す空気感により表現し丁寧な暮らしへのインスピレーションを提供します。

都田駅から徒歩15分の位置にあるドロフィーズキャンパス。北欧ムード満載の敷地内にカフェやレストランなど飲食店の他、インテリアショップやブックストア、さらには宿泊施設もあるそうな。

そして北欧ブランドの生地を取り扱う「ドロフィーズファブリック」はマリメッコの正規代理店とのこと。ああ、なるほどね。とここでようやくマリメッコ列車の意図が理解できたのでした。

1905kakegawa_47

駅前には「世界で一つのSlow Lifeが始まる駅 都田」の看板が。

北欧インテリアともていねいな暮らしとも無縁の私ですが、ここドロフィーズはちょっと楽しそう。カフェのお兄さんにもぜひ行ってきてください、とすすめられたのだけれど、帰りの時間があるので今回は断念してカフェ休憩のみ。凝ったデザインの駅、くらいに思ってたのに、近場にこんな施設があったなんて。下調べ不足だったなあ。

天浜線都田駅マリメッコカフェ

改札内もこんな具合。

マリメッコカラーの駅カフェ

1905kakegawa_49

テラス席では天浜線を眺めながらお茶が飲める駅カフェの営業は16時まで。さすがはスローライフが始まる街、であります。

掛川の茶畑に、御前埼灯台

1905kakegawa_4

今回の静岡散歩は、天浜線に乗る以外にも、延々と広がる掛川の茶畑を見学したり。

1905kakegawa_1

1905kakegawa_3

菊川の日本茶カフェ「サングラム」でしっかりと濃いお茶を飲んだり、

サングラムカフェ

菊川サングラム

そうそう、御前埼にも行きました。

1905kakegawa_6

1905kakegawa_5

サーファーだらけの御前埼海岸。思った以上に海がきれいでびっくり。蟹を捉えんとする子供らで賑わっておりました。

1905kakegawa_8

1905kakegawa_10

静岡県最南端に位置する御前崎灯台にも登りました。登ったはいいが、灯台を下から撮った写真がないとはこれいかに。

1905kakegawa_11

そういや先日は千葉県房総半島最南端の野島埼灯台にも行ったっけ。

敗北を喫したはとバスツアー参戦記。日本散歩・千葉県

なんだか、海沿いばかりに出かけてますね。

静岡には天浜線以外にもローカル鉄道があるし、みかん鈴なりの風景だって見てみたい。食べるものも美味しいので、また別の季節に足を伸ばしてみようかと考えております。

 




関連記事

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」 があります。 うっすらと

記事を読む

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろいろあって、涙ポロリポロリの展

記事を読む

実はいらなかったと気づいたものを、再び取り戻すか。

例のアレが想像以上に長引いていて、良くも悪くも共存に慣れつつあるこの頃。行動が制限され、生

記事を読む

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額、買取相場はおいくら?

By: Joe Shlabotnik[/caption] この秋冬ファッションのメインテーマ

記事を読む

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。

夕暮れのサイゴン駅にやってきました。ホーチミンから北東へ約450km、ベトナム南部・カインホ

記事を読む

スマートフォンのない生活 ’18。

スマホ代わりに愛用中のiPod touchがそろそろヤバそうなので、買い替えを検討。

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあるイ

記事を読む

Comment

  1. kijitaro より:

    都田駅、友達が住んでいたので昔はよく行きましたが
    そんな北欧仕様になっていたとは知りませんでした。
    今度行ってみよう(近くのお豆腐屋さんは行く)
    みかんは買うものではなく貰うものですねえ。
    摂取量はわかりませんが、季節には家に溢れています。
    私がお気に入りなのはGW後半頃。ミカンの花が咲くのです。
    それが得も言われぬいい香り。夜は尚更。
    散歩に出かけた猫を抱っこするとミカンの花の香りがします。
    またおいでくださいね。

    • crispy-life より:

      kijitaroさん

      >散歩に出かけた猫を抱っこするとミカンの花の香りがします。

      なんて詩的な描写!みかんはもらうもの、で羨ましすぎてのたうち回りかけましたが、猫のくだりで正気を取り戻しました。

      静岡、すっかり気に入ってしまいました。都田北欧エリアにもチャレンジしたいし、またお邪魔しますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑