キレイの基準が低すぎる。

公開日: : ミニマルライフ, 健康と美容

ヒルドイド アトピー

やったね、有言実行!

逃げ切り宣言からまだ2ヶ月ですが、年が変わって2018。

関連 トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

南国逃亡というリアルな逃げの甲斐もあってか、2017年はトラブルなく終えることができました。逃げ切った。

キレイの基準が低すぎる

サンホワイト ワセリン

そして今回も暑さによるにわかオイリー肌は強かったな、と遠い目をしながら反芻中。

オイリー状態が続いたら続いたで毛穴汚れが気になるなど別の問題も浮上するのでいいことばかりでもないけれど、皮脂が全く機能してくれない私の肌がベタつくと妙に心躍ります。

関連 シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

秋口に訪れた「ぱっくり危機」をうまくリカバーした以降は、手指の調子も上々。よって、この旅の間はワセリンの登場機会はほとんどありませんでした。こりゃめでたい。

が、だからといって使わないのはよくないんじゃないのか、と今書いていて思いました。調子に乗って丸腰で過ごさず、未然にトラブルを防ぐための努力はすべきだろうと。

全然気にしてなかったのに、ちっとも割れないよ、痒くなんかないよ!というよろこびを表現しようと本日書き始めましたが、やめます。反省。なぜなら、今これを書くにあたって過去記事を読み返したからです。

関連 キレイなおばあさんは好きですか。

キレイな手がどうのこうのと書いてたくせにすっかり忘れてた。取り敢えずはひび割れてなきゃOKって、キレイの基準が低すぎやしないか。

肌状態に甘くなりがちな人生

railroad

全般的に自分に甘い人間だけれど、中でも私は肌状態にかなり甘い。

美を極めるため東奔西走といった性質の人間ではないにしろ、こう、もう少していねいに、ねえ?という気がしないでもありません。

もちろん、肌に対して甘いのにはそれなりの理由はあって。

関連 肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

アトピーだなんだと幼少期から肌トラブルに悩まされてきたので、問題がなければありがたいじゃない、もうそれ以上望まなくたっていいじゃない、という控えめ思考がこびりついているのですね。

しかし、せっかく痒い思いをしてアレルギー要因を突き止めたり、布団買い替えたり、歯を買い替えたりしたんだから、もうちょっと上を望んでもいいんじゃないだろうか。ほら、目標を高く持てば最低ラインも底上げされるとかされないとか聞くし。

もうちょっと上。さらなる高みは、どこだろう。

マイナス10歳肌じゃなくていい。美魔女になれなくてもいい。美容に疎い私には高級クリームも、美顔器も過ぎたアイテム。ましてや毎月ゴージャスなエステに通ってお姫様気分を味わうなんて、横たわったらすぐ爆睡するのだから豚に真珠もいいところ。だいたい姫的な要素を取り入れるのは苦手中の苦手じゃないか。姫がダメなら殿でどうだ。時にはほんの少しだけお手入れに時間をかけて、どっしり優雅に殿様気分を味わう、とか。お、それいいね、殿様。殿様気分。京橋。グランシャトー。

我ながらしょうもなさすぎる。こういうことばっかり考えてるからイカンのだ。

ミニマリストの持たない暮らし

迷走を続けた末にたどり着いたシンプルケアのおかげでどうにか順調な肌状況。しかしツメが甘いんだよツメが。そういや昨日も腹のカサつきを発見したところだった。オイルは足だけじゃなくて全身に塗らなきゃダメだよねえ。

 




関連記事

今日捨てたもの 8/13 どこのか、何のかわからない鍵。

今月は毎日何か1つづつ手放すと決め、日々実行しています。 1つ。 といっても厳密

記事を読む

2週間でウエストマイナスンcm、ぶよぶよお腹のその後。

腹の肉削ぎに成功した「お腹ぶよぶよ大作戦」から、5ヶ月が経過しました。おばさんのモーニング

記事を読む

健康診断終了後、別室に連れて行かれる。

毎年夏になると、健康診断を受診しています。もちろん、今年も行ってまいりました。しばらく酒を抜

記事を読む

せいだのたまじ献立

せいだのたまじ、千切りキャベツ蒸し献立。

「せいだのたまじ」とは、山梨の郷土料理。小ぶりな芋を甘い味噌味に仕立てる素朴なおかずです。

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 捨て時を過ぎた化粧ポーチ。

今日はなんだか周辺がものすごくひっそりと静まり返っているのですが… お盆だから?

記事を読む

地道な努力は裏切らない。セブ日記 8

本日のセブシティは曇りのち雨。日中の最高気温は31℃。 ここのところまとまった雨は夜中

記事を読む

白髪用カラートリートメントジプシー卒業、もうロングにはできない。

約5年に渡ってねちねちと書き続けてきた白髪ケア記録。今回でひとまず 「カラートリートメ

記事を読む

3月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: けんたま/KENTAMA[/caption] 昨日に引き続き月初のまとめを。

記事を読む

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出入りする機会はない。でも、皆無

記事を読む

Comment

  1. くー より:

    私も肌が丈夫じゃないので、基準が低いです!トラブルなければラッキーって思います。で、肌断食してます。まだ1年ってとこですが、続いてるので自分には合ってるのかなぁ。
    エステでお姫様気分にもなりたいけど、取り敢えず現状維持に努めていこうかなって思ってます。

    • crispy-life より:

      くーさん

      くーさんもでしたか。トラブルに悩まされた経験があるとやはり何もなければ御の字、みたいな感覚になりますよね。
      皮脂分泌に難ありの私は今夜はせっせと腹にオイルを塗りましたが、何もしなくて好調ならばそれがいちばん理想的。肌断食1年とはなんとも羨ましいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑