あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ミニマルライフ, 生き方と考え方

spainfood36

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。

「今スペインに来てるんだけど、30日の夕方に帰るから」

と、バルセロナのホテルから電話を入れておいたので当然何か土産物でも調達しなければなりません。いや、別にスペインにいたことを隠して土産をケチろうとかそういうセコい話ではなく。

うーん、スペイン土産なあ。

欲しがらない人へのお土産

madrid7

スペイン土産、結局特別なものは何も買わなかったのですが。

関連 欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

友人知人、そして自分用のお土産はアンチョビやサーディン、魚介系の缶詰やチョコレート、スペイン名物のトゥロンというヌガー菓子など、持ち帰りやすい食料品を中心にあれこれ買い求めました。

母親は常に板チョコを冷蔵庫に忍ばせていて、毎日朝食後にひとかけらだけ食べるのを楽しみにしている、というのを把握していたのでチョコレートは買ったのですが、その他のスペインらしい食料品が口に合うとは思えず。

じゃあ小物とかアクセサリーとか民芸品とか記念の品を見繕えばいいじゃない、と思われるかも知れませんが、自分の好みに合わないものは私以上に家に置きたがらないのはわかっているので適当なものを選ぶわけにもいきません。

関連 70代ミニマリスト主婦のキッチン。

せっかくスペインに来たのにスペインらしい土産のひとつも買わないのもアレだしなあ、などと考えながら、ああそうか、そんなこと気にするのはこっちの勝手なんだ、と思ったのでした。

買いたいものと喜ばれるものの間で

せっかくスペインに来たのだからなにかそれらしいものでも買って帰りたいなあと考えるのは私の事情。そしてそれを喜んで欲しいと思うのも私の都合。何かを渡して

「こんなの別にいらない」

と言うのは相手の勝手だし、それを聞いて腹を立てたり悲しんだりするのも私の勝手。
そう、本当は何をどうしようがお互い自由なわけです。
喜ばなきゃいけない義務もなければ、喜んでもらえなかったからといって落ち込む必要もない。いくら家族でも他人のことはわからないし、コントロールもできないもの。

って、家族間の土産物ひとつにそこまで深刻に考える必要なんてないのですが、幼少の頃から何をプレゼントしても素直すぎるがゆえにイマイチ喜んでくれなかった母への土産物はなかなか手強いものなのでした。

しかし考えたらお土産とか贈り物って割と邪な気持ちで選んでる場合が多いよなあ。
純粋に相手のことを考えているつもりでいても、やっぱりこれを買いたいとかあれをあげたいとか、はたまた気の利く人に見られたいとか自分のセンスのよさをアピールしたい、なんて勝手な見栄の要素が全くない、とは言い切れないもの。あれ、そんなの私だけでしょうか。いや、ないとは言わせない。

誰かに何かを贈るって、「モノ」それ自体がどうこうじゃなく、気持ちの問題。
そりゃあ純粋な気持ちだけでなく礼儀とかマナーだから、なんてのもあるけれど、それでも自分があげたいものと相手が喜ぶものが一致した時の楽しさを知っているからこそ、人はモノを介して気持ちを表そうとするのでしょう。

それが残るものにせよ、消えるものにせよ。

ミニマリストの持たない暮らし

さて、結局スペイン土産はチョコレートとお菓子類、そしていつものように現地から絵葉書を出すだけに留めた私。

オリーブもアンチョビも食べつけない両親への手土産は潔く東京駅で調達し、無事に喜ばせることに成功したのでした。

関連 品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

まあどちらかというとこれに食いついたのは酒飲みの父のほうだったけどね。




関連記事

小さい折り畳み傘

男の日傘、折りたたみ傘。

私はまだ遭遇したことがないのですが、意識して見ていないからでしょうか。日傘には長年お世話にな

記事を読む

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

早いもので引っ越してから半年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分

記事を読む

働いていないという罪悪感。

みなさま既に年末年始休暇に入られた頃でしょうか。 今年のカレンダー的には年末年始で5,

記事を読む

自分を疑え。

By: Kanko*[/caption] 今年やりたいことを紙に書き出しました。 え、

記事を読む

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

ミドルエイジクライシスー中年の危機

今これをお読みいただいているのは、40代以上の方が多いと推測します。おばさん、おじさん時代

記事を読む

孤独でも楽しそうな日本人 身軽な一人旅派は今後も増えるか。

去年発表された2014年のデータですが。 参考 じゃらん宿泊旅行調査2015(じゃらんリサーチ

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

減らす計画、捨てる日々再び。

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。 先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

→もっと見る

PAGE TOP ↑