働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

公開日: : 生き方と考え方

今日は午後から2件約束がありましてですね。

1件は「はじめまして」の約束。もう1件は既存クライアントからの「相談があるので午後に電話します」を受けての約束。

いずれも非接触の対話かつ30分程度のタスクなので、大した重さではありません。それでも「午後に2件アポがある」という事実が、私をそわそわさせるのです。

仕事に対する意識の低さと、社会性の欠如が織りなす、この落ち着かなさ。30年以上も労働に携わってきた人間の態度とは、我ながら思えません。

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

落ち着かないついでに、このなんともいえない感情の正体をさらに紐解いてみたらば、おそらく要因は大きく2つあります。

ひとつは、電話やWebミーティングに対する苦手意識。もうひとつは、時間を拘束されることへの緊張感。

なにしろ、電話が苦手すぎて携帯を持つのをやめたような人間なので、再び手にした今でも苦手は苦手です。

携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

そして、休日にしろ平日にしろ、予定のない1日が好きすぎて、家に居ながらにして細切れの約束が入ってくるこの状況が、どうにも落ち着かなすぎる。

「何もしない」に、忙しい。

改めて考えてみると、自分を律し、計画性を持って仕事を進めなければならない在宅仕事には、まるで不向きな性格ですね。

とはいえわたくし、自営業者です。かれこれフリーランス歴15年になります。クライアント先に出向くこともありますが、基本的には自宅やカフェで仕事をしています。働き方の選択を完全に間違ってしまったとしか思えません。しかし人一倍「遊んで暮らしたい」意欲が強く、その想いだけで、なんとか今日までやってこれたような気がします。

遊んで暮らせるなら、中身はどうでもいい。

そういえば、とにかく仕事が早いことで有名な知人のライター氏は、その早さゆえに稼働時間がとんでもなく短く、平日でも午後はほとんど仕事せずに酒を飲んでいるといいます。なぜそんな芸当が可能なのか?と問うたところ

「自分のところで仕事が溜まっていくことに耐えられないので、来たボールはとにかく秒で手放したい」

とのお答えが。

つまり、あのメール早く返信しなきゃ、とか、例の企画書の締め切り来週だっけ、とか考え続けるのが心底いやだから、さっさと仕事を終わらせようと必死になった結果「仕事が早い人」になったのだとか。

あら素晴らしい。

てことは、アレだ。私の「遊んで暮らしたい欲」も、決して自慢できることじゃないけれど、遊ぶ時間を増やすために、決して適性のないフリーランス家業を営めているのだから、案外役に立っているじゃないか。本質的に叶えたいことを実現するために、多少の苦手をエイヤ!で乗り越えているのだから。

いや、乗り越えられてないから、たった2件の軽いアポ程度でそわそわしてしまうのか。まだまだ氏の領域には達してはいないようです。

ちなみに、本日の打ち合わせはとてもいい感じで終了して満足です。遊ぶ時間を1秒でも長く獲得するため、明日もがんばります。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

実は嫌味を言われているとなぜ気づけたのか。

先日ツイッターのタイムラインに流れてきた、このまとめを読んで。 会社で「いつも爪がきれ

記事を読む

一人旅の正しいお作法。

By: The U.S. National Archives[/caption] どうにも派

記事を読む

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「

記事を読む

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

若い頃にはわからないけれど、歳を重ねたら気づくことって確かにあるものです。 参考 年を

記事を読む

何度も同じことばかり言ってしまう。

最近気付いたのですが、どうも同じことばかり言ってしまいます。 同じ人に、同じこと。聞か

記事を読む

rincon

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然パエリアが食べたくなったという

記事を読む

電話は最終手段、携帯があっても通話はしない。

先日10年近く会っていなかった友人と再会しました。最近この 「めちゃくちゃ久しぶりの友

記事を読む

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている計算になります。 30年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑