最低限の靴の数、スニーカーすらよそゆきに。

公開日: : 最終更新日:2018/05/06 ファッション, ミニマルライフ

NB

4月最終週。結果は8,514歩/1日でした。

自分の認識よりずっと少なかったという事実。

平常時に1万歩は難しくてもどうにか8,000歩程度は歩きたいなと考えておりましたが、ようやく達成です。

そして日々歩数をチェックしたことにより、どこを歩けばどれくらいの歩数になるのかというおおよその目安も掴めました。以降も時間が許す限りしっかり歩こうと考えています。

よそゆきになるスニーカー

thai-pants_2

積極的に歩く月間だった4月、平常時はスニーカーを愛用しておりました。

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

このスニーカーを買うまではコンバースばかり履いていたのに、最近はめっきり出番少なめ。というか、もはやお出かけ用、よそゆき扱い。以前のよそゆきは駅まで歩くのも困難なピンヒールなどでしたが、時代は巡るよ。これはもちろん、よそゆきの概念が大きく変わったせいでもあります。

ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

そんなこんなで、オールスターは今日のコーデには白がいいな、という時のみに登場する存在になってしまいました。これで消耗サイクルが少し長くなるでしょうか。

長時間歩行には少々疲れるオールスターも慣れればなんてことないやと思っていたけれど、やっぱりニューバランスの方が断然ラクだからねえ。服に合わやすいという点では白のオールスターの圧勝なんだけど。

そして現在のメインシューズであるニューバランスには詐称インソール入れずに履いているもので、スタイル詐称なき自分のリアルにも慣れてきました。

コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

こうなると、以前は苦手だったフラットなパンプスとかも履けちゃうかもしれないなあ。

最小限の靴の数

moalboal_2016_8

なんだかんだと靴ばかり買っているような気がするこの数年。

服も靴もその他のものも、まだ使える、使いたいものまで捨てて数を減らそうとは考えていないけれど、必要最低限困らない靴とは何かと考えれば、結局旅のそれに落ち着くのかなと。

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

あとここに冬場のブーツなどが加われば、それなりに対応できるのではないかと睨んでおります。

40代でドクターマーチンは本当にイタい。

でもこれはあくまで2018年の春に考えたことであって、毎日履いていたヒールがとんと登場しなくなったように、来年はどうなるのかわからない。そして20年後にコンフォートシューズを履くとは限らない。

20年後に選ぶ靴。

20年後にはまたヒールを履きたくなるかもしれなくて、それはなかなかハードだなと思うけれど、そのためにも毎日せっせと歩いて健脚を維持する所存でございます。

 




関連記事

雰囲気イケメン最強説。

雰囲気イケメン、っていつ頃から使われるようになった言葉でしょうか。 顔の造作自体が飛び

記事を読む

ものがない、服もない。ないないづくしの快適さ。

この4週間書き続けてきた滞在日記。最初から計画していたわけではないのだけど、途中からは意図的

記事を読む

MacBook Air 11インチを選んでよかった点、困った点。

By: wsilver[/caption] パソコンを新しくしてから1週間が経過しました。

記事を読む

BOOK OFFの査定金額が確定。

先日大量にBOOKOFF ONLINEに送ったモノたちの査定金額結果が送られてきました。

記事を読む

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

ホーム感、アウェー感。

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」 問診で聞かれて、あ、そういや私、

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

スケジュール帳を持つのを止めた結果。

By: yoppy[/caption] 去年の12月にこんな記事を書いていました。 関

記事を読む

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポジティブ

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑