ひとつの道を極めるべし。仕事を複数持つのは非効率か。

公開日: : 最終更新日:2018/06/05 これからの働きかた

最近になって知り合ったとあるフリーランサーの方と話していて、ふと

「複業」

の話になりました。
複業については以前も書いてますね。

関連 副業、複業、週末起業。自分で仕事を作る方法。

フルタイムで勤務している本業のある方であればここは副業と表記すべきなのかもしれませんが、彼はクリエイティブ系のフリーランス。そもそも大小の案件を掛け持ちで動いているそうなのでここは複業、になるのかなと。

自分の経験を活かせる複業

聞けば彼は本業以外に時々家庭教師の仕事もしているのだそう。

これは別にお小遣い稼ぎとしての複業ではなく、どちらかというと自分の経験を活かすための活動です。というのも彼の教え子たちは、学校に馴染めなかったり友達とうまくいかなかったりで躓き学ぶことを諦めかけてしまった子供たちがメイン。学校や塾で勉強はできないけれどそれでもやっぱり学びたい、進学したいという意思を持った子供たちに教えているのです。

「自分自身も内向的な子供だったから、結構気持ちわかるんだよね」

と笑う彼。責任ある大変な役割だけれど、同時にやりがいも感じるのだと話してくれました。

最近でこそ副業に対する考え方は柔軟になってきましたが、本業以外に違う顔を持つ生き方に未だ抵抗のある人も多いのでは。
この彼の場合はボランディアではないものの収入源を増やすための復業というよりはやりがいや社会貢献といった側面のほうが大きいですが、もしこれがもっとビジネス色の強い別の仕事だとしたら

「あれこれ手を出すのなら本業にこそ注力してパフォーマンスを高めるべき」

という意見も出てくるでしょう。

もちろん何かひとつのことを極める職人的生き方は尊敬に価するし、そのほうがいい場合もある。けれど「本業」以外にも発揮できる能力があるのならば出し惜しみすることもないのではと思うのです。

ポータブルスキルが使える眩しさ

By: Incase

By: Incase

そしてこれからは生きていくため、リスクヘッジとして複数の仕事を持つことも考えておきたい。今の仕事をずっとやっていければ幸せだけれど、ここ数十年の流れを見るだけでもなくなっている職業や衰退した業界は少なくないですからね。そしてその分、新しい仕事も生まれているわけで。

関連 プロの仕事が求められない時代の仕事の作り方。

もちろん零細フリーランスの私もあれこれ考え実施しているわけですがなんというか3歩進んで2歩下がる、人生まさしくワンツーパンチお願いチータヘルプミーといったところです。

私は自営業ゆえに実務も経理も営業も一人でしなくちゃならないし実際そうやって生きてきたのだけれど、いざ新しい分野に着手するとなると一人では何にもできないなあと痛感することしきり。どれだけ小さく始めようとしても、やっぱり誰かの助けが必要になるのです。

「最近は授業の時間を増やしたいばかりに手間を取られる案件を受けるかどうか悩むこともあるんです」

と話す彼を見ながら、ああ持ち運びできるスキルのある人はかくも眩しいものかと羨望の眼差しを向けてしまう。

関連 シンプルに生きるためのポータブルスキル。

新たな働き方、生き方を模索し始めて早数年。未だ人様に誇れるような新しいスキルは得られていないけれど、今後も変化を恐れず常に柔軟に進化し続けることができたならば、その先の未来に何かを掴めるでしょうか。ええ、スタート時期が遅いのは重々承知の助であります。

 




関連記事

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

一人で生きていくために大切な、稼ぐ力。

近頃、公私ともに「働くこと」に関連した話題を見聞きすることが多い。時期が時期だし、働き方改革

記事を読む

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

「今から10年後の働き方を考えよう」イベントレポート。

2019年1月19日(土) ブログきっかけとしては初めてとなるリアルイベントを開催しました。

記事を読む

朝礼での社訓唱和が熱くて怖い。

就職活動中の大学生と話す機会がありました。 慣れないリクルートスーツに身を包み、慣れな

記事を読む

副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手企業にお勤めのエリートだし、特

記事を読む

50代で叶える、アルバイトの夢。

自分比でややヘビーな締め切りに追われ、顔面を青くしたり白くしたりしていた月末月初。どうにか

記事を読む

客筋のいい料理店、怖くてもやってよかった。

おっかなびっくりで主催したイベント、昨日無事開催いたしました。 働いている人も、働いて

記事を読む

どこにいても仕事はできる。

「最近はコレのせいで、完全なる休みがなくなっちゃったよね」 有給休暇取得中の友人が、ス

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑