今もなお古着をディグるおばさんの秋。

公開日: : 最終更新日:2021/09/26 ファッション

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです。

毎年恒例の「 今年買ったもの」企画、2021年版は成立するのだろうかなどと、どうでもいいことが気になる秋。特に、服はほとんど買ってない気がします。まあ、出かける機会が少なかったので当然の結果でしょうか。

おばさんの服が少なくなってゆく理由。

秋ものを買うタイミングが見つからないとぼやいておりましたがしかし、寒くなるまでの時期に活躍しそうな服を1着新調しましたよ。

新調だけど、新しくはない。なぜなら、古着だからです。

今もなお古着をディグるおばさんの秋

現代のようにオンライン買取などという便利システムが確立されておらず、というかネットもスマホもなかった10代の頃から、古着屋にそこそこ通う若者でした。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

ファストファッションなんてまだなかった時代。お手軽価格がありがたかったことも古着を活用する理由ではあったけれど、60〜70年代っぽいサイケ柄シャツとかディグるのが好きだったのですよ。20代の頃地元の古着屋で入手した真っ赤なコートなんて、今だに着てるもんね。

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

そんな記憶を胸に、先週久しぶりに立ち寄った古着屋で目についたのは、小さめサイズのデニムジャケット。私好みの色合い風合いで、いい具合にこなれており、しかも定価の1割以下が記された値札からさらに半額!という大特価品でした。ここまでくれば、ほとんど無料。

国内デニムブランドものかつ、全然使える状態なのにこの価格。大セールの理由はおそらく、サイズにありとみました。

全体的にかなり小さめの作りで、小柄な私が羽織ってジャスト。肩幅や胸がある人にはかなり窮屈であろうこのサイズ感が、叩き売りされた原因なのではないかと睨んでいます。今ってオーバーサイズが求められがちだものね。

私とて最近はゆるめ大きめシルエットの服を好んで着ておるのですが、デニムジャケットに関しては、変態デザインの超ビックシルエットものを1枚保有している。よって、このタイトなジャケットはまた全然別物として機能させられると踏んだ次第です。

そそくさと洗濯を済ませ、さっそく手持ちのアイテムとあわせてみると、あら大正解。ヘビーユースしているパンツ類はもちろん、合わせるものがなくてこの時期なかなか登板させられないワンピース類との相性も、いいじゃないか。

買い物頻度が減っているのでセレクト勘が鈍ってはいないだろうかと危惧しておりましたが、こりゃヒットの予感。2021年秋、久々のおニューの古着?を心ゆくまで着たおしてやろうと思います。

ちなみに先述した「変態デザイン」のジャケット、偶然にもアイリスとお揃いなのですよ。

ファッショニスタから学ぶ、最高に楽しく生きる人生の極意。

世界最高齢ファッショニスタ、今年で100歳を迎えられたそうです。

ものを持たずに身軽に生きる



関連記事

少ない服が新鮮に思えるのは、おばさんだけ。

By: brittgow[/caption] 先日こんなことを書いておいてなんですが。

記事を読む

最低限の靴の数、スニーカーすらよそゆきに。

4月最終週。結果は8,514歩/1日でした。 自分の認識よりずっと少なかったという事

記事を読む

要らない機能がついたハンガーを廃止する。

久しぶりに服を捨てたからでしょうか。 女が服を、捨てる時。 現住まいから数えるこ

記事を読む

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーとTシャツを新調しました。 捨てる

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

秋のファッション計画 2015。

By: Derek Key[/caption] 健康関係に引き続き、ファッションに関するこの

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

By: Sam Churchill[/caption] へええ、と思ったのですが。 参考 女の

記事を読む

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよく聞きますが、私個人はこの秋冬

記事を読む

なぜ捨てられないのか、わからない。

結構勢いよく捨てているように思われるかもしれませんが。 夏ものに着手する前から、何度も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

柳川丼
おばさん、おじさんに似合う丼。

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑