今年風の着こなし、今っぽいシルエットの是非。

公開日: : 最終更新日:2017/04/23 ファッション, ミニマルライフ

1507senjyu3

すっかり春らしい気候になりました。

といっても陽が落ちればぐっと気温が下がるのが今の季節のお約束。年中元気な男子小学生諸君でも半袖半ズボンで勢いよく外出するには時期尚早といったところです。

さて、半ズボンもといショートパンツなんてワードローブにはない40代の私ですが、今週は珍しく夜間の外出が多かった。

秋とか春、シャツ一枚で外出するにはやや心許ない季節には、さっと羽織れる薄手のコートが活躍しますね。



春に活躍するコートは15年もの

black-coat

最近よく登場している黒のステンカラーコート。

新宿あたりのセレクトショップで購入したという記憶が正しければ、かれこれ15年選手です。いやあ、長持ち。愛用10年越えアイテムのなんと多いことよ。

細身のシルエットでカラーは黒、とくればきちんと感のあるアイテムかと思いきやこれ、袖と裾が切りっぱなしなんですね。

black-coat2

ゆえに完全なるカジュアル仕様、ビジネスには不向きです。

サイズ感もぴったりで、何よりスタンダードなタイプとみせかけての切りっぱなしというハズし感が気に入っていて長年かなりの頻度で愛用しているアイテム。でも、着方、合わせ方は年々変化しています。

先日は黒のワイドパンツに白Tシャツ、そしてこのコートの上から派手目のプリントストールをだらりと垂らし、足元は白のスニーカーという脱力系コーデで外出。かなり気温が下がった深夜は、ストールを首に巻いて防寒仕様にて帰宅したのでした。

脱力系と言っても基本色は白と黒なのでカジュアル過ぎる印象にならないところがよかったなと自画自賛。

おいおい、黒は苦手になったんじゃないかという話ですが。

関連 コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

今回みたいにシルエットは細身だけど切りっぱなしのコートにスニーカー、パンツはセンタープレスのきれい目ラインというミックス系コーディネイトならば黒は全然アリだなあと再認識中。ただただキレイに黒を着るんじゃなくて、ちょっと褪せた黒をこなれた感じで着こなせる年になってきたかしら。

今年っぽさか、自分らしさか

MIHARA YASUHIRO

さてこのコーディネイト、コートが細身じゃなくてオーバーサイズならばもっと今っぽいスタイルになるんでしょうが、貧相な体格にガバッとしたサイズのコートを羽織るのって着られてる感満載であまりカッコよろしくないし、そもそもあんまり好きじゃない。ニットとかプルオーバーを大きめにゆるっと着るのは好きなんだけど、コートはなあ。

とか言って着慣れたシルエットに固執するところが時代遅れのおばさんファッションなんだよ、と言われればそれまでなんですが。

関連 そこそこの長さ生きているとトレンドが恥ずかしくなる。

今年っぽさとか今っぽさを演出するためにはコートやパンツのシルエットはかなり重要だけれど、トレンドよりも自分のキャラや体型に映えるアイテムを今の気分で着こなすほうが気持ちいい。よって、コートに関してはこれでいいか、と思うのです。

もちろんふた昔前のいい女風毛皮のコートとか、どう工夫したって使いこなせないアイテムもあるけれど、着こなし方、合わせ方を変えれば長く活躍してくれる洋服は存在するよね、と未だ手持ちアイテム活用ブームは継続中です。

ミニマリストの持たない暮らし

力技で似合わせられるものはこれからもガンガン寄せていこう。但し、合わせ方はどんどん進化させますよ。

 




関連記事

ジャケットの着こなし

シンプルだから飽きない、は真実か。

By: Katie Brady[/caption] 先日こんな記事を書きました。 参考

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

shout

ブランディア(Brandear)の買取査定額が確定した。

先日査定申込をしていたブランディアから、買取額確定のメールが来ました。 参考 ブランデ

記事を読む

mother_t

70代ミニマリスト主婦に買ったもの。

みんな大好き70代ミニマリスト主婦も、そろそろ80代が見えてきました。 70代ミニマリ

記事を読む

ボダム フレンチプレス

フレンチプレスコーヒーメーカーを久しぶりに使う。

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界

記事を読む

By: Nimrod Zaphnath

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

By: Steven Depolo

脱シャンプーの臭いと白髪問題。シャンプーを止めて6ヶ月が経過。

シャンプーを使わなくなって半年以上経ちました。 参考 湯シャン生活の記録 つい先

記事を読む

Taichung-hotel-10

モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出入りする機会はない。でも、皆無

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

By: Lisa Dusseault

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

By: Kelly Sikkema[/caption] 師走といえば大掃除ですね奥さん、とい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑