モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 ミニマルライフ, 旅人への道, 生き方と考え方

airportsofa

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。

参考 最低限の英語。

期間は約40日。
日本を拠点としながらも1ヶ月以上国外にいるのは初めてのことかもしれません。
また東京に戻ってくるので当然今の住まいに荷物を置いたまま旅立つのですが、4月は丸々いないにも関わらず家賃は発生します。

何のため?
荷物のため、です。

モノのために家賃を払う

storage

以前暫く日本を離れていたときはトランクルームに家財道具一式を預けていました。

参考 断捨離に効くトランクルーム活用法。

マンションを借りたまま海外に出るよりも俄然格安だし、セキュリティ面でも安心なのでいい選択だったと今でも思いますが、結局この時預けていた荷物の大半は帰国後に処分してしまいました。

使わない、なくても生きていけるモノのために、家賃を払い続けていたわけですね。

家財道具大半を手放した今となっては無駄な出費だったなあとも思うし、帰国してトランクルームを開けた瞬間、自分の荷物に懐かしさと愛おしさを感じたのも事実です。

 

モノがなければいいのに

さて、今回は1ヶ月で戻るので当然住まいはそのままで普通に1ヶ月分の家賃を払うわけです。
持って行く荷物はスーツケース1つのみ。

正直なところ、

「最低限の荷物で1ヶ月以上生きていけるってことは、1年でも2年でもそう変わらない。持ち物がスーツケースひとつ、自分で持ち歩ける量にまで減らせたら、こうしてモノに家賃を払うこともなくもっと自由になれるのにな」

と思いました。
ええ、改めて。

ほんの数年前までの私といえば、あれが欲しいこれが欲しいと

「モノがあればもっと幸せになれるのに」

と思い込んでいたというのに。
まったく、人間ってやつはいい加減な生き物ですね。

 

結局のところ、幸せとモノの数は比例しない

来月の私はモノがないほうが幸せだけれど、帰国したらまたそれなりに洋服や鞄も必要とするでしょう。さすがに昔のようにあれこれ買い漁ることはもうしないにしても。

モノを持たずに身軽に暮らす

結局は、モノが私を幸せにはしてくれないし、モノを必要としない生活で幸せになれるわけでもない。

久しぶりにこの結論に達しましたが、結局は自分が何をしたいか、どうあれば幸せなのかが明確であれば、モノがあるかないかなんて、さして重要な問題ではないんですよね。

あってもなくても、どっちでもいいんです。幸せならば、ね。

 




関連記事

人生を変える、便利なことば。

次年度からの計画に関するミーティングの席での話。新サービスのコンセプトとして「人生を変える

記事を読む

うるさいアイツを黙らせる謎の瞑想。

かれこれ8年も前から瞑想に興味を持ち続けています。なんなら、チェンマイまで行ってますから。

記事を読む

神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。 昨年の同じ時期にはフェリーで同

記事を読む

親の視点から考える 「気持よくできる 実家の片付け」

先日書店をうろついていて、たまたま高齢者向け雑誌のコーナーに目が止まりました。 やはり

記事を読む

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

サリーちゃんから逃がれられない。セブ日記 5

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。 32℃はそこそこの気温のように思える

記事を読む

旅の荷物が少ないことのもうひとつの利点。

By: The Library of Virginia[/caption] 放浪癖があるので

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

秋ファッション、おばさんも出したいところは出せばいい。

週末、出かけようとして突然の気温低下に悩む。 なんだなんだ、急に寒くなっちゃって、寂し

記事を読む

今日捨てたもの 6/6 使い切りたいモノを招き入れる。

By: Jenny Ondioline[/caption] 最近改めて気になり始めたボロボロ

記事を読む

Comment

  1. 真夏 より:

    クリスピーライフ様

    素敵なブログを楽しく拝見しています。

    私もドミニックローホーさんの本が好きで2冊ですが持っています。

    その中に、ホテル等に泊まった時、自分の持ってきた物がすごく愛おしく感じる事がある。
    と書かれているのですが、まさしくその通りだなと感じました。

    少ない持ち物で豊かに暮らす。
    素敵な事だと思います。

    • crispy-life より:

      真夏さん

      コメントありがとうございます。

      減らしたいと思ったり、愛おしく感じたり、我ながら身勝手だなあと思いつつ。
      以前はあまり深く考えずに買い物をしていましたがこれからはずっと側に置いておきたいと思えるモノだけ手に入れられたらいいなと考えています。

      これからもどうぞよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑