家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

公開日: : 最終更新日:2017/03/07 家飯, 食べること ,

鶏豆腐

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。

毎度書いていますがこれは銀座「三州屋」のそれをイメージしたもの。

お店では鶏ガラスープを使ったり一晩寝かせたりしている、と何かの雑誌に掲載されていたレシピ解説で読んだのですが、さっと作ってさっと食べたいので一晩がかりの仕込みはせず、他のアテを準備している間に煮込むだけ。

鶏豆腐に引っ張られたのか、さあ酒飲むぞ、というやる気に満ち溢れた献立になりました。

鶏豆腐で晩酌

鶏豆腐献立

  • 小松菜とにんじんのナムル
  • 焼きネギ
  • 椎茸と三つ葉の和え物
  • 鶏豆腐

小松菜とにんじんのナムル

小松菜とにんじんのナムル

小松菜と千切りにんじんをさっと茹で、塩、すりごま、ごま油で和えたもの。またもや色味のない食卓になりそうなことに気づき、急遽にんじんを投入しました。

焼きネギ

焼きネギ

焼きネギには味噌を添えて。

椎茸と三つ葉の和え物

焼き椎茸と三つ葉の和え物

フライパンで焼いた椎茸とお湯をかけてしんなりさせた三つ葉をポン酢と鰹節で和えたもの。椎茸はネギと一緒に焼くので同時進行で2品できるのがうれしい。今回は手抜きのポン酢和えですが、この組み合わせを薄味の出汁醤油でおひたしにするのも好き。

鶏豆腐

鶏豆腐

前日から塩漬けにしておいた鶏もも肉を一口大に切り鍋に入れ、水、酒、昆布を加え弱火にかけます。鶏からしっかり出汁が出たらネギと豆腐を入れ、塩で味を整えたら最後に春菊を入れてさっと火を通したら完成。

お店では薬味の入ったポン酢と一緒に出てくるけれど家では黒七味を振ってこのまま出汁をぐいぐい飲みます。いや、店でもポン酢はそのままアテとして食べて鶏豆腐はそのまま食べることが多いんだった。

日本酒にあうおつまみレシピ

鶏、豆腐、きのこ、三つ葉など、先日のきのこ鍋と材料的にはあまり変わらないんだけどなんだかぐっと酒飲み仕様になった感がある献立。いつものように燗をつけてしっかり体をあたためたのでした。

冷え性対策として導入した日本酒だったけれど、今ではすっかりメインの酒に。そのせいか、先日久しぶりに外で生ビール呑んだらジョッキ1杯でものすごい満腹感に襲われてしまいました。もともとビールガバガバ呑むタイプではないんだけど、いやー、こんなにお腹が張る飲み物だったっけ?

そういやその昔ビールがあまり好きではなかった理由のひとつに「お腹がいっぱいになるから」ってのがあったんだった。ビール呑むと食事が入らなくなるのがイヤで避けてたんだよなあ。それがそこそこ大人になって忙しくなったら「ビール呑んだら食事しなくても済むからラク」とか考え出したのはどう考えても危険思想過ぎた。よくないぞ。

その点日本酒は水みたいな感覚なので食事も進んでいいね!というのもまた明らかな危険思想ではあります。

 




関連記事

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

新年に考える今年の食計画。

1週間ぶりに自宅に戻ったので、毎度おなじみきのこスープで体内のご機嫌を伺いました。 旅

記事を読む

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

葱と卵の炒めもの献立

葱と卵の炒めもの、大根と豚肉の味噌汁献立。

困った時の卵炒めです。 葉野菜の値段にぶるぶる震える中、大好きな白葱がいい感じの太さに

記事を読む

豚肉と大根の甘辛炒め煮、絹さや卵とじで晩酌。

和食といえば醤油と砂糖を使った甘辛いおかず、じゃないですか。 煮魚とか肉じゃがとか筑前

記事を読む

なすとピーマンの味噌炒め献立

なすとピーマンの味噌炒め、トマトとわかめのツナサラダ献立。

本日の晩酌献立に使用した野菜は、なす、ピーマン、トマトなど。 一気に夏が近づいてまいり

記事を読む

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

バルに気軽なパエリアランチ バルセロナで食べたもの。

スペインの旅記録です。 関連 バルセロナ・マドリードの旅2015 今回はバルセロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑