携帯電話、電子レンジ、なくても困らなかった6つのモノと習慣。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ミニマルライフ

tvandchair

内容は人それぞれではありますが、生活必需品って実はそんなに多くはないものです。

転居をきっかけにさまざまな事柄を見直している現在。今まで当たり前のように持っていたものや習慣も一旦疑ってみることにしています。

必要か否かを考えるまでもなくあって当然だと思っていたのに、いざ手放してみると意外に困らないモノってあるもんだなあと感じたのでそれらについて書いてみます。

この先どうなるかはわかりませんが、今のところ「なくても困らない」ものたちです。



テレビ

以前はPCをテレビアンテナに繋いでいましたが、PCが地デジ対応ではなかったため、そのままテレビのない生活になりました。もともとそんなにテレビを見るほうではなかったので、特に困ることはありません。今はリビングに大きなテレビがありますし。
が、緊急時にニュースを見ることもあるかもしれないので、パソコンでTV視聴ができるUSBワンセグチューナーは試してみようかな?と考えていますが。

なんとなくテレビをつけてだらだら見てしまう、という人は自分の時間を増やすためにテレビを見ない努力をするより、テレビを捨ててしまうほうがラクかもしれません。

電子レンジ

以前はオーブンレンジを持っていたのですが、故障して捨ててから新しいものは買っていません。電子レンジの国内普及率は限りなく100%に近い数字らしいので、私は残り数パーセントに入っていたようです。
今はシェアハウス住まいにより共用の電子レンジが使えますが、なければないで生活に支障はありません。作ったらすぐ食べるし、作りおき総菜系は常温で食べれるものが多いし、温めは鍋とかフライパンでもできる。コンビニ弁当などももともと買わないし、トースト?フライパンで焼けます。

携帯電話

new-ipod

携帯電話、というか、正確には「携帯電話会社との一般的な契約」ですが、今後必要ないと考えています。

理由は携帯での通話も、携帯メールを使うことも殆どなくなったから。そして携帯電話会社の契約は高すぎるしわかりづらい上に縛りが多すぎて嫌い。さらにもともと電話が苦手なことも大きな理由です。

以前はガラケーとiPhoneを2台持ちしていたのですが、日本を離れる際に2つとも解約して海外ではiPhoneをwi-fi環境でのみ使っていました。残念ながらその頃まだiPhoneがSIMフリーじゃなかったので。

帰国して引越ししたり各種契約事に「電話番号」が必要になるのでsoftbankのプリペイド携帯を買いましたが、もうiPhoneを3Gで使う予定はありません。プリペイド携帯(ほぼ着信専用)もしくはdocomoの通話だけのプラン(月額950円程度)とWiMAXで十分。現在シェアハウスで無料でLANが使えるので、もしかしたらモバイルwi-fiもやめてwi2300などの公衆無線LANサービスだけでもいけるかも。

※追記 wi2300の活用は残念ながら無理でした…。
参考 Wi2 300 オプションエリア(premium)の無料提供が終了で使えなくなった。

「だって仕事で使うし…」という人も、仕事用には会社から支給されている携帯があればOKではないでしょうか。だって、プライベートで携帯通話とか携帯メールとかあんまりしないですよね?LINEやFacebookで連絡を取り合うことのほうが断然多い気がします。

名刺

失礼かとは思いましたが、先日仕事関連の書類を整理したときにいろんな方からいただいた名刺を全部処分してしまいました。

以前は名刺交換したら裏にいつどこでお会いしたか、どんなお話しをしたかなどをメモして業界別に整理してホルダーで保管していたのですが、年賀状を出すことも数年前に廃止したのに加え、そのホルダーを見てコンタクトを取る、ということもすっかりなくなってしまったので思い切って処分しました。今思えば、名刺をきれいにコレクションすることで、なんだか自分が仕事を頑張っているような気になっていたところもあると思います。が、名刺のそもそもの役割は「名前を相手に伝えること」なので交換してしまえば役割は終わり、とも言えます。

異業種交流会的なものへの参加

note16

以前は誘われれば顔を出したりしていましたが、全く行かなくなりました。
もちろん、意味のあるものや知人が主催するイベントなどは今後も参加しますが、ただいろんな人が集まって名刺交換してFacebookの友達申請来て終わり、みたいなイベントには参加する意味を見出せなくなったので。いや、まだ結構あると思いますよ、こういうイベント。名刺集めたって仕方ないです。

SNSに費やす時間

以前はわりと熱心にTwitterやFacebooKをやっていたのですが、ちょっとお休み中です。

ソーシャル疲れというわけではないのですがもともとコミュニケーション能力が低いので、あまりお近づきになりたくない人ともやり取りが発生する状況は自分にあんまり合っていないかな、と思いまして。
便利なツールだとは思うのでアカウントは残しているし、遠くで暮らす友達の近況チェックなどはしていますが、優先順位は以前に比べてグッと低くなりました。でも、別に今のところは困ってません。

いつでも取り戻せるから怖くない

balcelona13

「もしかしたらいらないかもなあ」

そう感じたものは、一度手放してみるのもいいかもしれません。だって、だいたいのものは本当に必要だと感じたら再び取り戻せるのだから。

もちろん人間関係や仕事なんていうのは簡単に捨てたりできないものだけど、特に思い入れのない「モノ」や「習慣」を手放すのはそんなに難しいことではないし、なくなったことによって新たな景色が見える場合も多いです。




関連記事

ipod_code1

スマートフォンのない生活 ’18。

スマホ代わりに愛用中のiPod touchがそろそろヤバそうなので、買い替えを検討。

記事を読む

worldmapandfar

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

ibishotel-hongkong-19

小さな暮らし、3畳の部屋に住まう。

友人が新たにマンションを購入するという。 その理由は今住んでいる家に買い手が付いたため

記事を読む

travelbag2

身軽な旅を実現するために大切なこと。

昨年のタイ旅行でホステルの便利さにすっかりはまった私。 関連 バンコク女性一人旅。ゲス

記事を読む

croissant

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

履かない靴

履けない履かない靴のその後。

ずっと履いていなかったパンプス。 他に処分する服と一緒にファストファッションOKの買取サイ

記事を読む

moving

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

knitgage

今日捨てたもの 11/6 いただきもの、思い出の品を捨てること。

冷蔵庫や洗濯機、ベッドといった大型のものは全てなくなった我が家。 今では自分で持ち運べ

記事を読む

redcar

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

170314lg
腹筋を100回毎日続けた結果。

友人宅にて開催された新年会での出来事。いい感じに酒が入った頃、

taipeidog6
疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚が

きのことぬか漬けのパスタ
きのことぬか漬けのスパゲティ、白菜のサラダ献立。

久しぶりにパスタで夕食。そして珍しく、ノンアルコールです。

event3
客筋のいい料理店、怖くてもやってよかった。

おっかなびっくりで主催したイベント、昨日無事開催いたしました。

黒はんぺん汁
黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回

→もっと見る

PAGE TOP ↑