ホーム感、アウェー感。

checkup.min

「バリウムでアレルギー症状が出たことはありますか?」

問診で聞かれて、あ、そういや私、バリウム飲んだことないわ、と気づく。

バリウム検査って不味い液体を飲むだけじゃなくて、激しい運動をさせられるなかなかハードなプレイだったのだと初めて知りました。

健康診断の季節です。

検診センターで定期健康診断

昨秋引っ越ししてからは初となる健康診断。

関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

せっかくだからいろんな検査がまるっとできるところにしようと、今回は総合検診センターを選択しました。企業が社員の健康診断を実施するような大箱のアレですね。

こちらがまたえらくハイカラさんなところで、そうか、今時の検診センターはこんなことになっているのかすごいなと感心した次第。採血なんてデパートのコスメカウンターみたいなとこでやるんだもんなあ。スタッフさんもみんなホテルのコンセルジュみたいな身のこなしだし、いやはや。

いい匂いのする若いOLさんとお揃いの検査着をまとい、キョロキョロしながら健康診断を楽しんでいた私。案の定、バリウムを上手に飲むことができず、口の端を赤子のように汚したままで右、左、また右!と鬼教官指導の元で厳しいトレーニングに励んだのでした。

結果は3週間後。今年の心電図はどうなっているんだろう。そして何より肝臓のご機嫌はいかに。

ホーム感、アウェー感

tainan_47

昨年までの3年間は、同じクリニックで定期健康診断を受けていました。

関連 右軸偏位は治るのか?健康診断 心電図の結果。

よって、去年まで出ていた右軸偏位が今年はなかったですねー、などという変化について先生が指摘して下さるなど、ちょっとしたホーム感を味わっていたものです。

そのクリニックは新しく設備は整っていたけれど小規模かつアットホームなところだったからか、毎年看護師さんとしょうもない世間話をしていたことを思い出す。あれ、結構楽しみだったんだよなあ。

今年の検診センターは少々待ち時間が長かったものの、親切丁寧清潔で快適。何の不満もないけれど、ほんの少しだけそわそわする。

なんだっけなこれ。そう、あれだ、アウェー感。場所はともかく、人の輪の中で感じるアレは苦手なんだよね、でも、最近はあまりアウェー感にお目にかかる機会もなかったわ。

面倒くさがりで、比較検討も苦手。おまけにコミュニケーション能力も低く、すでに出来上がっているコミュニティに参戦するのも四苦八苦するくせに、定職にもつかず、定住もせず、ひとところに腰を落ち着けることなく苦手なあれこれをしなければ生きていけない選択ばかりしている。

関連 身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

でも、なんだか久しぶりに味わったような気がしたアウェー感。落ち着かないなりにこの所在なさを妙に懐かしく感じ、そうか最近はそわそわしなくてすむホームでばかり試合してたのかもしれん、と、己の怠慢を反省す。

ミニマリストの持たない暮らし

おいおいどっちだよ。アウェーが苦手だからホームでのゲームを願うくせに、ホームが長くなると痛い目を見るとわかっていてもアウェーに繰り出したくなるとは。楽したいのか、もっと負荷をかけたいのか、単に新しいチャレンジに目を向ける時期なのか。いや、そんなことより今すべきはバリウムの追放だ。

 




関連記事

ヒルドイド アトピー

40代の肌のお手入れ 秋の美容計画 2016。

先日ファッション計画についてちらっと書いたので、本日は美容計画を。 関連 去年の自分は

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

白髪との戦いと10年、20年後の顔。

相変わらず白髪との戦いは続いております。 前回白髪ネタを書いたのはいつだったかと遡って

記事を読む

arakawa28

自分大好きな人、自己肯定感の育て方。

友人がお子さんの幼稚園の順番待ち真っ最中だという。 なんでも、一度別の幼稚園に入園した

記事を読む

By: Ted Sullivan

遅刻をしても服に迷う女でいたい。

By: Ted Sullivan[/caption] 「会社に遅刻しても服に迷う女でいたい」

記事を読む

nailfail

私の知らないやすりの世界。

ガラス製の爪やすりを買いました。 生まれつきだかどうだかは定かではありませんが、何しろ

記事を読む

By: Karen

ミニマリストの部屋着(2015春の結論)

By: Jaakko Holster[/caption] もうすぐ春ですね。 あまりの

記事を読む

By: Randen Pederson

今日捨てたもの その数字は最高の選択基準か。

By: Randen Pederson[/caption] コインって貯まるよねえ。 「貯

記事を読む

ボダム

理想的な第二の使い道。

変なところが母に似たのか、冷蔵庫の中に食材がたくさんあるとストレスを感じます。 70代

記事を読む

daikanyama15

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

newbluebag

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

zara-st
爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑