部屋にモノが多くて困っています。

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ミニマルライフ, 捨てる

タイトル通りです。

なんだか部屋にあるモノが多く感じて窮屈になってきました。

すでにかなりの持ち物を手放した後ではあるのですが、何しろ我が家には収納がない。

関連 収納がない部屋の収納を考える。

収納スペースがないのは今に始まったことではないのですが、おそらく自分の心境の変化なのでしょう。

スッキリする方法は2つ

窮屈、とは言っても今所有しているのはほぼ生活必需品ばかり。よって、部屋をスッキリさせる方法は

  • 収納のある部屋に引っ越す
  • 荷物をできるだけ目に見えない場所に移す

以上の2つです。

引越しは暫く先になるので今すぐどうこうはできない。

関連 シェアハウスは居酒屋に似ている。

となると今すぐできることはひとつだけ。
かさばるものは別フロアにあるストックルームにできるだけ移動させて部屋をすっきりと片付ける、これが現実的な方法だと思われます。現在ストックルームに眠っているアレに着手する時がいよいよやってきたようです。

って、同じことを何回書いてんだって話ですが。
やるやる詐欺過ぎて自分でも呆れますが、本当にこればっかりは重い腰がなかなか上がらない。

もういい加減やろうよ。

ということで、ようやく購入しました。

 

そもそも音楽CDのデータ化作業が進まなかったのは旧ラップトップの動作があまりにスローだったから。

関連 音楽を聞かなくなった理由。

環境がガラリと変わった今ならサクサク読み込めるはず…!なのですが、MacBook AirにはCDドライブが内蔵されていないので音楽CDデータ化のためには新しい道具を購入しなきゃならない。モノを減らすためにモノを増やす必要があるとはこれいかに、と、またもやぐずぐずしていたわけですが。

ストックルームに眠っている大量のCDと外付けCDドライブ。どっちが場所を取るかと考えれば答えは明白です。

というわけで、ホントにやります、やりますとも。引っ越すにしてもまたアレを新居に移動させるのは嫌だ!

モノを持たずに身軽に暮らす

PCを買い替えて2ヶ月余り。今まで全く困らなかったということはCDドライブは今後ほとんど使う機会がない代物。このためだけに購入するようなものだから短期間で酷使しても一向に構わない。

よし、一気にやろう。そしてもうプライム会員にでもなったほうがいいのかもしれない。

どうにかこうにか年内を目処に片付けたいと思います。今度こそは!




関連記事

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

モノがなく、愛もない部屋で。

親密な付き合いにある友人はさほど多くないので、頻繁に人の家に出入りする機会はない。でも、皆無

記事を読む

才能に頼らない方法 正しさとパッションの間で。

多少時間に余裕があるので、ここぞとばかりにインプット作業に勤しむこの頃。先週は文章作成に関する本を立

記事を読む

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

小さい折り畳み傘

男の日傘、折りたたみ傘。

私はまだ遭遇したことがないのですが、意識して見ていないからでしょうか。日傘には長年お世話にな

記事を読む

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑