フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

公開日: : 最終更新日:2016/06/15 やりたいことほしいもの, ミニマルライフ

365simplelife

これ、観に行こう。

ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノで溢れ返った自分の部屋にウンザリする。ここには自分の幸せがないと感じたペトリは、自分の持ちモノ全てをリセットする”実験”を決意する。
ルールは4つ。

  1. 自分の持ちモノ全てを倉庫にあずける
  2. 1日に1個だけ倉庫から持って来る
  3. 1年間、続ける
  4. 1年間、何も買わない

公式サイトより)

「毎日1つづつ手放す」のではなく、一旦リセットしてから1つづつ足していくという、大胆且つ軽快な試み。

この映画、監督・脚本・主演のペトリ・ルーッカイネン氏のアイデアから実現した「実験ドキュメンタリー」!なんと家族、友人など登場人物も全て本物というから興味津々です。

さらにペトリ氏のインタビューも、うんうんとうなずける箇所がいっぱい。

最初は1年、365日を終えたときに、自分が選んだ365個のモノは自分にとってもっともだいじなモノで、それらが幸せをもたらしてくれるだろうと思っていました。1年が終わってうれしい再会があると思っていたのですが、実際は「こういうモノがあったんだ」というくらいで、1年間、自分の目の触れるところになかったことによって、持っていたモノに少しずつ愛着というか関心が薄れていき、自分の人生に関係のないモノたちになっていきました。(REUSE JAPAN PROJECTより)

これ、すごくよくわかる。
私もずっと倉庫に預けていた自分のモノと久しぶりに対面した時、感動の再会!となるかなあと思っていたら、なんだかお互いよそよそしくなっていました。しかも、自分が何を持っていたのかもきちんと把握できておらず

「ああ、必要じゃないモノを保管するために毎月倉庫代を払い続けてきたのか」

とすら思いました。もちろん、全部が全部要らないモノではないけどね。

>>参考
シェアハウス入居1ヶ月でまたまた捨てた。少し切ない。

 

幸福度ランキング上位組のフィンランドに学ぶ

フィンランドといえば、ムーミン、ムーミンといえばミニマリストの憧れ、スナフキン。

 

スナフキンの名言集

スナフキンの名言集

posted with amazlet at 14.08.07
トーベ・ヤンソン
講談社
売り上げランキング: 128,520

フィンランドは世界幸福度ランキング上位組です。

>>参考
国連が世界幸福度報告書2013を発表。国別幸福度ランキングで日本は43位に。
(ハフィントンポスト)

ランキング7位の国からやってきた「手放す映画」から、モノに執着しがちな43位の国の私たちが学べることは多そうです。

フィンランド、デンマーク、スウェーデンの人が考える「幸せ」を掘り下げた、以下の記事もおすすめ。

>>参考
幸福度ランキングトップの北欧3か国に行って、 幸せについて聞いてみた。(ダイアモンドオンライン)

「365日のシンプルライフ」は、8/16よりオーディトリウム渋谷他で上映。断捨離のやましたひでこさんのトークイベントなども用意されているとのこと。
この映画、テレビなどでも取り上げられてかなり話題になっているらしいのですが、テレビを持たない私はもたないブログさんの記事でこの映画を知りました。

いつも有益な情報をありがとうございます。

 




関連記事

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろいろあって、涙ポロリポロリの展

記事を読む

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌は当然のこととして、ファッション誌

記事を読む

シンプルな暮らしがあなたを豊かにする21の理由。

Facebookでこんな記事が流れてきました。 >>参考 「シンプルな暮

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。 家族構成や生活スタイル、住環

記事を読む

掃除機はいるのかいらないのか

片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、いざ実行してみると一種ストレス

記事を読む

散らかし、掻いて、放置して。かりそめの快楽に身を委ねる。

By: Sandy Schultz[/caption] 手湿疹が酷くなったことで数年ぶり無数

記事を読む

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

Comment

  1. Erisa より:

    わああ、私もこの映画を観てみたいと思っておりました。
    (私も、もたないブログさんで知りました)

    「もたない楽しさ」を知ってる方たちと、映画の感想をお話したら、とても楽しそうです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑