お金が貯まる人の行動と習慣。

公開日: : 最終更新日:2020/05/18 ミニマルライフ

お金が貯まる人ってこうなんだよね、と言われました。

突然胡散臭い自己啓発書みたいなタイトルで恐縮ですが、これ、今回一緒に旅をした友人に言われた言葉。

彼女とは結構長い付き合いではあるのですが毎日行動を共にしてこんなに長時間一緒にいるのは初めて。

そんな中、数日間私の行動パターンを見ていてこう感じたとのことでした。

どうもこんばんは、守銭奴です。

お金が貯まる人の行動と習慣。

具体的に何についてそう思ったのかと聞いてみると、なんとなくで買い物をしないんだな、という印象を持ったとのこと。

「せっかく旅行に来たんだから!って記念にあれもこれも欲しくなって買うんだけど、結局家に帰ってよくよく考えてみれば別にいらないものだった、ってことが多いんだよねえ」

とも。

確かに、旅に出るとついついテンションが上がってしまって妙なものを手に入れてしまいがち。まあだからこそお土産物屋さんには

「なぜこの場所にこんなものが売っているのだ」

と不思議に思ってしまう商品が並んでいるのでしょうが。

私ももちろん、その昔はあれもこれも欲しくなってしまったり、希少性に心奪われて焦って何かを買おうとするタイプではありました。が、最近は普段の生活でも欲しいものだけ手に入れる習慣が身についているのでそれは日本であろうがスペインであろうが同じこと。

「今しか手に入れられないからここでしか買えない「何か」を買っておかなきゃ!」

ではなく、やっぱりいつだって

「欲しいものが欲しい」

のでした。
日本では手に入らない珍しいもの=私の欲しいもの、ではないのです。

たくさん買って満足ならそれもよし

なんていうとものすごくケチで貧乏臭く思われそうだし、みんなに合わせて空気読んで人並み程度には何か買っておいたほうがいいよね?などと考えていた若かりし時代が私にもありました。

でも、誰が何をどう思うかなんて結局のところ私にはコントロールできないお話。それならば自分の思うままにやったほうがいろいろ捗るわけで。

関連 お金と自由と持たない暮らし。

記念の品をたくさん買うことで満足するならそれもよし。なんとなくの買い物でモノを増やしたくないのならそれもよし。買いたい人も買わない人も、自分の本当の欲望に従って好きに生きていけばいいじゃない。

ここ数年で心底そう考えられるようになったから、誰かと一緒の旅でも妙に気を使わずマイペースに楽しめているのかもしれません。

モノを持たずに身軽に暮らす

そうか。
いつだって結構自由気ままに過ごしてきたように思っていたけれど、私もその昔は案外人目を気にしていたんだな。




関連記事

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

今日捨てたもの 8/28 記念品を捨てるということ。

毎日ひとつづつ手放すキャンペーンも残すところあと3日となりました。 既に大きなものは何

記事を読む

ミニマリスト 女性 ファッション

ミニマリスト女性の服とファッション。

本日は服とファッションのお話を。出来るだけモノを持たずに生活したい、とはいえ適当なものを選ん

記事を読む

家を持たない旅暮らし。

8月ももう後半。 そして2016年も絶賛後半戦といったところですが、今年は現時点で既に

記事を読む

引っ越し後、荷物はどれくらい増えたのか。

前回引っ越してから2年が経過しました。 持たない暮らし、引越し作業は20分。 2

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

持たない暮らし。引越し費用は安くつく?

先日現在所有している一番大きなものは何かについて書きました。 参考 持ち物の中で、一番

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

今年は大きなトラブルもなく逃げ切れそうです。 関連 肌トラブルの原因を探る皮膚科で受け

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

Comment

  1. カワ より:

    自分に必要な物を把握してて、物に囚われないのがミニマリストって感じがしますね。物を選択する時間も減るから本当に楽でいいです。

    • crispy-life より:

      カワさん

      まさに、それだけの話なんですよね。そもそもがズボラだからこうなったのであって、物を持たない暮らしなんて別に新しい概念でも節約術でもないと思います。

      今年も宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑