最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

公開日: : 最終更新日:2017/04/02 ミニマルライフ, 健康と美容

旅の荷物を少なくするには服と化粧品類をいかに減らすかにかかっているといっても過言ではありません。

一般的に女性より男性のほうが身軽に旅がしやすいのも男性は化粧をする必要がないからでしょう。いや、最近は私なんかよりもずっとスキンケアに気を使っている男性も増えているかもしれませんが。

さて、洋服についてはいかにして少ないアイテムを飽きずに着回すかがポイント。

関連 少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

そして化粧品類に関してはスキンケアもメイクも旅の間はシンプルにする、という方法もありますが、そもそもシンプルにできるなら普段のあれこれは必要なのか、という話で。

旅に限らずノーメイクで過ごさない理由

以前はオンオフがかなりはっきりとしており、休みの日は完全ノーメイクで過ごすことが多かった私ですが、現在は化粧をしない日はありません。

関連 「ノーメイク」は、やめました。

もちろんこれは私のうすぼんやりとした顔の造作によるところが大きいので、目鼻立ちくっきり天然まつ毛バッサー状態であれば化粧は全くしなかった、かもしれません。
以前は化粧とは人に会うにあたっての最低限のマナーだと考えていたからか、人に会わない日は眉毛なくてもいいやくらいの勢いでした。が、ただ自分のため化粧している現在は、鏡に映る薄い顔を見てがっかりしないための最低限、が日課なわけです。

旅の荷物が少なくなる最低限の化粧とは

現時点での最低限のメイクはパウダー+アイブロウ+アイライン。ちょっと顔色悪いかな、と思う日はここにチークをプラス、お出かけするとかちょっとしっかり目のメイクのほうが今日の服には合うな、なんて時はベースをBBクリームにしてアイシャドウと無色のマスカラ、グロスをプラス、といったところでしょうか。

アイシャドウの多色パレットもファイバーマスカラも不要になったおかげでコスメポーチはすっかり減量し、旅のためのシンプルメイクを考案する必要もなくなりました。さらにはスキンケアに使うアイテムもガクンと減ったので、化粧品類に関しては普段と旅との境目はほとんどなくなりつつあります。

もちろん忙しい日常でゆっくりケアもできず、旅先にスペシャルケアアイテムを持参してホテルでじっくりケアするのも旅の楽しみ、なんて人もおられることでしょう。よってなんでもかんでもシンプルがいい、軽ければいい、なんて簡単なことではありませんが、旅に非日常を求めず、むしろ旅を含めた日常を楽しむことに呆れるほど前のめりな私には今のメイクが一番しっくり来るような気がします。

関連 海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

なんてもっともらしい口をきいてはいますがもともとスキンケアには興味があってあれこれ試したしお金も使いまくってきたけれど残念なことにメイクテクニックにはあまり自信がない不器用な私。よって、化粧で魅惑の変身(byノックは無用:提供フォンテーヌ)を遂げることができないのです。メイク上手な人のビフォーアフター動画とか見るとあまりの超絶テクに魅了され真似したくなるのだけど、きっと加減がわからず女装風になるのが関の山なのでメイク界隈には手出ししないことにしている、というのが現実であります。

現時点でもちょっと気合入れて顔描くと、自分の顔がなんか怖いんだもの。元の顔が薄いのにメイク映えしないってどういうことだ。やっぱり下手なのか。

ミニマリストの持たない暮らし

シンプルメイクでいくならばやっぱり肌くらいはなんとかいい状態で保っていたいなあ。年齢なりのシワがあっても妙にお肌うるうるつやっつやのご婦人とか見かけるものね。いったい何食べてんだろうか。

関連 冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。




関連記事

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代ミニマリスト主婦のキッチン。

記事を読む

収納術に興味もなければセンスもない、だから他に選択肢はない。

By: Dave Miller[/caption] 現在の住まいには収納がありません。何度も

記事を読む

11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。 改めて並べてみる

記事を読む

今日捨てたもの 11/3 大人買いの学び。

お久しぶりの捨て記事です。 基本的に手放したもの、新たに入手したものに関しては自分の備忘録

記事を読む

今日捨てたもの 11/13 白×黒の定番コーディネイト。

また少し洋服を減らすモードに入っています。 そもそも我が家には収納というものが皆無なので、スッ

記事を読む

8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

毎日捨てるという試みを1ヶ月間続けた8月。 今日はこの期間中に手放したものを改めてまとめて

記事を読む

「365日のシンプルライフ」を観た。(ネタバレなし)

先日取り上げた映画「365日のシンプルライフ」を観てきました。 >>参考

記事を読む

持たない暮らし、友達と一緒に買い物に行ったらどうする?

By: David Evers[/caption] 自分は必要なものしか買いたくないが、友達と一

記事を読む

最小限の持ち物を最大限に活かす。

By: Martha Soukup[/caption] 昨日は週に1度の休肝日、そして休胃日

記事を読む

色気のないショートはおばさんを飛び越える。

白髪が目立ってきたので、髪を切る。 白髪のロングヘアが与える印象。 前回チャレン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑