10年保てば、いいほうです。

公開日: : 最終更新日:2020/09/07 ミニマルライフ

ようやくカメラを修理に出しました。

カメラが(多分)故障する不思議な事件が起こったのは、今年の4月。

なくなったらつまらないものそれは。

それから4ヶ月以上も経つのに何をしておったのだという感じですが、ホラあなた、4月って言ったら例のアレでアレだった時で、その後もしばらくは不要不急のなんちゃらがなんちゃらでもにょもにょ。

9月に入って改めてカメラ修理について調べてみて、徒歩圏内に修理受付窓口があるのを発見して、無事持ち込んだというわけです。

買い直した方が、安上がり。

私がケースから取り出した愛機を見て、受付のおじさまは、あー、と言いました。

予測通りの反応、思った通りの「あー」の感じ。

それもそのはず、私のカメラはとっくの昔にメーカー修理期間が終了しているNIKONのD40という古い古いモデル。レンズは6年前に買い直しているものの、ボディ自体は実に13年ものなのです。

Nikon D40のシャッターが切れない問題、点検が完了した。

「これは…おそらく、部品がなくて修理不可能で返ってきちゃうんじゃないかなあ」

おじさまは、申し訳なさそうに苦笑いする。

「もしも修理できたとしても、新しく買い直したほうが安上がりかもしれませんよ」

はい、お説ごもっともでございます。私もその辺りの事情は以前に別のカメラで経験しており、心得ております。

執着心の強い女の持たない暮らし。

しかしですよ。今回の故障はシャッターがどうのではなく、SDカード基盤混入事件(?)によるもの。こう、パカっと開けて、サクッと基盤取り除いてもらって、ちゃちゃっと元に戻してもらえれば、どうにか、ね?と告げると

「う〜ん、その基盤が残っちゃうっていうのも、結局はカードスロットに何らかの不具合があって起こったことだから。そこの部品交換ってなると難しいでしょう」

と言われてしまいました。素人考えですみません。

厳しい判断を下しつつも、おじさまもそこはカメラ屋の親父。古いカメラに愛着を持つ人間の機微を感じ取り、一応ネ、見積もりだけは出して見ましょうね、と受付してくださったのでした。ありがとう存じます。

10年保てば、いいほうです

伝票に住所を買いたりこの先の流れについての説明を受けたりしたあと、物によるだろうけど、デジタル一眼レフの寿命ってどれくらいなんですかねえと話をむけて見たところ

「デジタルは、10年保てばいいほうでしょう。昔の機械式のヤツは、手入れすればもっと長持ちしたもんですけどね」

との答えが返ってまいりました。そうだよなあ、そんなもんだよなあ。

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

ところで入門機はシャッター回数10万回程度で寿命を迎えることが多いそうだけど、はて、マイカメラはこれまで何枚撮ったのだろうとショット数.comというサイトで調べてみると

あれ?思ってたより少ない…?

ああそうか、13年といっても、途中東京のトランクルームで寝かしていた時代もあったんだっけ。

片付けられない子がミニマリストになった5つの理由。

シャッター回数3万回程度で故障するケースもあるらしいので、まあよくもってくれてるほうか。30代の頃に購入した人生初のデジタル一眼レフカメラ。いずれにせよ、ここまで使えばもう十分、なんでしょうね。

見積もり結果連絡がくるのは2週間後。手放すのは寂しいけれど、予算内で修理できたら大ラッキー、くらいの心算をしておくのがよさそうです。

シンプルで、豊かな暮らし




関連記事

クレジットカードは何枚必要か。

月末、いつものように銀行へ。 入金額を確認したり記帳したりこっちの口座からあっちの口座へ移したり

記事を読む

オムレツ

ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。 それは、酒場のメニュー

記事を読む

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

洗濯機?冷蔵庫?絶対必要な家電製品ってなんだろう。

以前使っていた冷蔵庫、洗濯機、ベッドは引越しの際に全て処分してしまったので、現在は所有してい

記事を読む

おひとりさまのマネープラン 独身女性向け無料セミナーに行ってみた。

By: woodleywonderworks[/caption] 独身女性のマネープランについて

記事を読む

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

盗まれた秘密。もう2度と、あの頃には戻れない。

「おたくのメールパスワードが悪いヤツに盗まれて、勝手に無差別メール攻撃してたから、ウチで一

記事を読む

おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。

By: dave.see[/caption] おしゃピク? ああ、インスタのことでしょ

記事を読む

ファッショニスタから学ぶ、最高に楽しく生きる人生の極意。

By: Freya Spargo[/caption] この映画、日本に来ないのかしら?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑