持たない生活と鞄の中身。

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 ミニマルライフ, 捨てる

notebook

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。

日中はまだまだ汗ばむ陽気。

けれど夜は肌寒くなりそうだったのでピンクのシャツに紺のカーディガンを肩掛けして出かけました。

結局それほど寒くなかったので着用はしませんでしたが、昼夜の気温差が激しくなるこれからは羽織れるものは必須ですね。

鞄の中には何を入れる?

そして本日の鞄の中身。

  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • 財布
  • パスケース
  • 携帯
  • 手帳(ペンホルダーにボールペン入り)

必要最低限過ぎてやる気ない人みたいですが、特に持参物が必要ない内容だったので手帳で十分。長時間、または飲食を伴う外出でなければ化粧直しすることもまずないのでメイク道具も持ちません。

鞄が軽いとラクでいいですね。

やっぱり手放してよかったと思えるもの

さて、「携帯」と書いてますがこれ、着信専用で発信はできないプリペイド携帯です。

家の契約や引越し業者とのやりとりに番号が必要だったので帰国後間に合わせ的に用意しましたが、そもそも電話がキライな私。チャージがゼロなので着信はできますが発信はできません。
最初は発信ができないとなると緊急時に不安かもと思ったのですが、プリペイド携帯はチャージがゼロでも110や119の緊急発信は可能と知ったので、初回分が切れてからチャージしないまま今に至ります。

>>参考
当たり前のように持ってたけれど手放しても特に困らなかったもの。

以前は携帯でいつでも連絡が取れるのが当たり前だと思っていたので、夜中でもクライアントから遠慮なくかかってくる電話に疲れつつも、解約するという選択肢を持ち合わせていませんでした。

が、仕事については携帯がないならないでメールで済ませられるし、友人とはLINEやFacebook、Skypeなど電話以外の連絡手段がいくらでもあるので、プリペイド携帯の番号は契約事で使う以外は家族にしか教えていません。

>>参考
携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

最近家族が入院したりという事情があったので、何かの時の為の連絡手段として持っていますが(両親は超アナログ人間なので、メールは使えません)、それ以外の「緊急度が低い電話を受ける」ストレスからは開放されました。

普通の会社員の方なら会社から携帯を支給されることも多いでしょうし、メールのやりとりで済ませられる生活だからこそできることですが、「携帯電話会社との契約」は手放してよかったと思うもののひとつです。

 




関連記事

都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

今日捨てたもの 10/21 カゴの中身をひっくり返す。

By: Sharat Ganapati[/caption] 今日は午後に少し時間があったので

記事を読む

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない。

先日ようやくマイマシンのメンテナンスを行いました。 軽くて小さい、はどれくらいもってく

記事を読む

「汚れてもいい普段着」の謎。

By: Luke Ma[/caption]   本気で寒い! というシ

記事を読む

収納がない部屋だからできる 地球家族ごっこ。

ようやく音楽CDのデータ化にも着手(まだ終わってないけど)し、順調にモノが減っています。

記事を読む

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの

記事を読む

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

捨てられない写真の処理に使えるサービス。

断捨離系のブログを見ていると、いくつかのカテゴリーに分かれる気がします。 汚部屋脱出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑